Youtube100曲アップ達成しました!
fullnoteblogへようこそ

fullnoteblogは「音楽」「旅行」「食事」をテーマにしたブログです

【バリ旅行記1】出発そしてデンパサール空港へ!

スポンサーリンク

fullnote
fullnote

こんにちは!ふるのーと(fullnote)です!(*^^*)

先日連休を利用してバリ島に行ってきました。

非常に楽しかったので少しずつブログに書いていきたいと思います。

まずは出発編です✈

スポンサーリンク

一日目スケジュール概要

時間内容
1日目
6:30成田空港集合
8:25成田空港発
14:25デンパサール空港着
15:00両替@パラダイス・バリ・ラウンジ
17:00夕食@iiga Warung
18:30チェックイン@ジャングル リトリート
就寝

一日目のスケジュール概要は上記のとおりとなります。

 

全体的なスケジュールはこちらをどうぞ
【2018バリ島旅行記】ロックバーの夕日はもはや芸術!おすすめプランも紹介するよ◎

 

始発電車で眠い目をこすりながら、、いざ出発!

今回のフライトは、成田空港⇒デンパサール空港のバリへの直行便です。

便名XT402、出発時間は8:35です。

 

海外旅行の集合時刻は基本的には出発時刻の2時間前が基本です。

つまり、6:35成田空港着を目指して向かわなければならないのです。

私の場合は4時台の始発電車でした。。(´ぅω・`)ネムイ…

 

間に合わない人はホテルをとって前泊しましょう。

前泊だけなので、安くて成田空港直結のナインアワーズ成田空港がおすすめです。

 

国際線のチェックインは何分前までにすればいいの?

ちなみに、エアアジアは、

出発予定時刻の1時間前に搭乗受付を終了します

搭乗ゲートでもないし、保安検査ゲートでもなくて、一番はじめの搭乗受付です。

これに間に合わないとアウトです。

 

当然、受付は混んでますし、成田空港内は広いので余裕を持って出発しましょう。

1時間前を言うのは一般的な時間ですが、本当に受付締められてしまうので、LCCの認識が甘い人はご注意を。。。(特に国内のANAやJALに慣れている人)

エアアジア | 最新情報 | ご搭乗に際しての重要なお知らせ

 

成田空港に到着!

エアアジアX搭乗ゲート

寝坊することもなく、無事に成田国際空港に到着することが出来ました。

 

始発で来たこともあって、搭乗受付も比較的空いていました。

今回バリ王で申し込んだのですが、チェックイン等は自分で行います。

といっても搭乗受付でパスポートを出すだけです。

(このときに渡航スケジュールを聞かれることがありますのでツアー会社等から来たスケジュール表をコピーしておきましょう)

 

保安検査場は7時30分オープン

いざ、保安検査場へ!

と思ったら保安検査場は7時過ぎにならないとオープンしないとのことなので、椅子に座って早朝出発の疲れを回復すべく、椅子に座って瞑想タイムです。(-人-)

保安検査場の運用時間と混雑時間帯について | 成田国際空港

ちなみに通常オープンは7:30からみたいですが、この日は少し早めに開きました。

 

外務省の「たびレジ」へ登録しましたか?

たびレジ

みなさんは海外旅行のときに外務省の「たびレジ」へは登録していますか?

海外へ渡航される皆様へ

 

海外旅行の危険はゼロには出来ませんので、登録していない人はこういった空き時間に登録を済ませておきましょう。

 

いざ、飛行機へ!LCCの搭乗ゲートは端っこだから気をつけて。。

時間になって保安検査場を通っていくわけですが、LCCの搭乗ゲートは保安検査場から遠いことが多いんですよね。

今回も例に漏れず、本当に端っこでした。ゲートナンバー88。

移動するだけで結構時間がかかります。時間には余裕を持ってきて正解でした◎

 

保安検査場を無事通過して、ゆっくりしようかと思ったのですが、思ったよりも搭乗ゲートが遠くてスタバでコーヒー飲んで、トイレにいったらあっという間に搭乗時間になりました。

 

飛行機に乗り込むぞ!

AM8:00いざ88番ゲートで搭乗です。

 

飛行機って機体を見た瞬間と乗る瞬間テンション上がりますよね!

朝早かったですが、ついに出発です!

さよならジャパン!!サヨーナラー(_´Д`)ノ~~.。・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★*

 

エアアジアXの機内と機内食について!

機内はエアアジアのシンボルカラーを基本として、なんともカラフルです。

LCCらしくモニターはありません。

 

私はiPadに映画を数本入れて持っていきました。

こういうときにAmazonプライムに入っていてよかったなと思います。

 

持ち物リストの記事にも書きましたが、二人で映画を見るのに二分岐ケーブルが便利でしたのでおすすめです◎

Syncwire
¥699(2018/12/17 21:46:51時点 Amazon調べ-詳細)

 

機内食とちょっと不思議な予約システム

10時ころになると予約していた機内食が運ばれてきました。

 

見事に緑(野菜)がないですね(^_^;)

味は少しピリ辛で美味しかったです。

 

私達が予約したメニューは以下のインドネシア料理です。

・パク・ナセル特製のナシレマ(NLCB)
・ナシ・パダン(NPCB)

味は悪くないのですが、バリ王経由だと何故か1000円と高いんですよね。

メニューを見る限り、36900IDRなので300円くらいなんですけどね。

機内食の事前予約はバリ王で飛行機を予約した場合はバリ王経由以外は不可となっていて、それが嫌なら当日機内で注文してくれ、ただし、当日の場合は、品切れの場合もありますとのこと。。謎すぎました。。

バリ王との機内食のやり取り

事前にバリ王と行ったやり取りは以下のとおりで、自分での事前予約はやはり不可とのことでした。

fullnote
fullnote
機内食について教えてください。
バリで申し込むのと
自分で事前に申し込むのとではどんな違いがありますでしょうか?
バリ王

この度はバリにお問合せいただきありがとうございます。

事前に申し込みの場合は水が1本付くとの事です。
事前に申込み無い方は当日機内でご購入となります。
数に限りがございます。

fullnote
fullnote
バリで申し込むのと
自分で事前に申し込むのとではどんな違いがありますでしょうか?
自分で機内食を事前申し込みすることは可能でしょうか?
バリ王

事前にお申し込はバリを通してでないとおうけできかねます。
お客様ご自身の場合当日機内でのみとなります。

fullnote
fullnote
ご返信有難うございます。
最初の質問に戻るのですが、
・機内食についてバリで申し込むのと
 自分で申し込むのとではどんな違いがありますでしょうか?
メニューを見ると400円くらい(55000IDR)の様に見えたので気になりました。
1000円となっているのは、 内容が 全く 異なるのでしょうか?
それとも、バリ手数料で倍以上の価格になっているのでしょうか
バリ王

この度はバリをご利用いただきありがとうございます。

事前の場合エアアジアXより1,000円と言われておりますのでこちらの金額でしか事前にお受けが出来かねます。

 

エアアジアにも確認してみた

念の為エアアジアにも確認しましたところ、やはりバリ王経由必須とのことでした。

fullnote
fullnote

バリ王という旅行会社でフライトを申し込んだのですが、機内食の事前予約については1000円かかると連絡がありました。

 

エアアジアのサイトを見ると機内食の事前予約は36.9IDR(290円位)でしたので、機内食について自分で事前予約できないかバリ王に聞いたとこ所、

 

「事前に申し込みはバリ王を通して出ないと受けられない。自身で申し込む場合は当日機内手配のみ」 「事前の場合エアアジアXより1000円と言われておりますのでこちらの金額でしか事前にお受けが出来かねます」

 

との回答でした。

 

旅行代理店を通すと機内食の事前予約の金額が3倍になってしまうことになりますが、本当に機内食を個人でで事前予約できないのでしょうか。

エアアジア

この度はエアアジアのご利用ならびにお問い合わせを頂き、誠にありがとうございます。

弊社WEBサイト(www.airasia.com)よりご予約頂いた場合は、
連絡先に用いたメールアドレスと同一のもので会員登録を頂く事で
「マイ予約」ページより予約の確認や各種オプションの追加操作が可能となっております。

しかしながら、大変恐れ入りますが外部旅行サイトやトラベルエージェント等を通じてご予約頂いた場合は上記「マイ予約」ページはご利用頂けません。

お客様のご予約は弊社WEBサイトではなく、外部の旅行会社を通じてご予約頂いたものであり、オプションの追加購入等につきましては大変お手数ですが、ご利用頂いたサービス元にご連絡頂きますようお願い申し上げます

と、いうことで残念ながら事前予約する場合はバリ王経由で申し込むしかないとのことでした。

まあ、数百円の差なので気にせず、旅を楽しむことにしました(*^^*)

 

バリ島に到着!

機内食を食べて、映画を見たり一眠りしたりしていたらあっという間にバリ島に着きました。

フライト時間は7~8時間なのでLCCでも体の負担も少なくて助かります◎

 

バリの入国審査は厳しい?ゆるい?入国カードは必要?

入国審査ってなんだかドキドキしますよね。

英語得意じゃないですし。

 

バリの入国審査はどうだったかと言うと、めちゃめちゃ楽ちんでした。

パスポートを提示して特に質問もなく通してもらえました。

 

ちなみに入国カードは不要ですので税関のカードのみ記載すればOKです。

https://www.garuda-indonesia.com/jp/ja/discover/guide/basic/ed-card-custom-form.page

 

入国審査が終わったら、荷物を受け取ります。

荷物が出てくるのは時間がかかるので入国審査はあせらずのんびり対応すればOKです。

 

ガイドさんと合流

荷物を受け取ったら、最終ゲートをでます。

ゲートを出ると、出迎えのカードを持った人たちの群れがいます。

私の出迎えの担当者はゲートを出てすぐのところにはいなくて、少し先に行ったところにいました。

なので、ここにいないからと言って不安にはならずに、少し先(左)に進んで見ましょう。

 

ゲートを出て左に進むとSIMカードを売っているところがあります。

SIMカードを持って来ていない人はここで手配していきましょう。

ちなみに私のおすすめは日本にいるうちにSIMカードを購入しておくことです。時間の節約になります。
【SIM2Fly】バリ島海外旅行のSIMカードは現地空港よりAmazon購入がおすすめ!【スマホ】

 

SIMカード売り場を通って先に進んだところで、今回のガイド(A.Bagus)さんに合流しました。

※ちなみに次の日の一日ツアーもこのバグースさんに案内してもらいます。

その後、客引きのタクシー運転手をかき分けて空港をでます。

ガイドさんのすすめで空港前の門でパシャリ📷

 

ついにこれからバリ旅行の始まりです!

まさに『門出』です!

 

次回からはいよいよバリについて書きます。

一日目はウブドのホテルです!

 

それでは今日はこの辺で! ふるのーと(@fullnote)でした!(*^^*)

 

スポンサーリンク

美味しい食事と音楽に囲まれて毎日笑顔を大切に過ごしています。
ブログもYoutubeものんびりとやっています。(*^^*)

fullnoteをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
バリ島
スポンサーリンク
fullnoteをフォローする
ふるのーとさんのブログ