Youtube100曲アップ達成しました!
fullnoteblogへようこそ

fullnoteblogは「音楽」「旅行」「食事」をテーマにしたブログです

【バリ旅行記3】一日でおすすめ観光スポットを制覇するツアーが最強すぎた!

スポンサーリンク

fullnote
fullnote

こんにちは!ふるのーと(fullnote)です!(*^^*)

前回は、一日目のウブドのホテルやディナーについて書きましたが、今回は朝から晩までバリ島の観光名所を回る「王道盛り沢山ツアー」の様子を書いていきたいと思います。

ここをチェックしておけば、まず大丈夫だと思いますので是非チェックしてみてください。

 

 

スポンサーリンク

2日目スケジュール概要

時間内容
2日目
6:00起床
7:00朝食@La View Restaurant
7:30ツアー出発
8:00銀細工
9:00木彫り
9:30木かご(アシタバ)
11:00ティルタエンプル
12:00キンタマーニ高原
13:00テガララン棚田
13:30昼食@Teras Padi Cafe
14:00ブランコ
17:00夕日鑑賞@ウルワツ寺院
18:00ケチャダンス鑑賞
20:00夕食@Blue Marlin Cafe(ジンバランビーチ)
21:00マッサージ@クイーンローズスパ
0:30ホテル(ジャングルリトリート)到着
就寝

2日目のスケジュール概要は上記のとおりとなります。

盛り沢山ですね!

 

※旅行全体的なスケジュールはこちらをどうぞ
【2018バリ島旅行記】ロックバーの夕日はもはや芸術!おすすめプランも紹介するよ◎

 

朝6時に起床

朝6時、ニワトリ🐔の声とともに目覚め、この日は始まります。

バリ旅行は毎日早起きが必要です。

 

ぱんだ先輩
ぱんだ先輩

気持ちー!

眠いんですが、外に出るとジャングルの中なのでマイナスイオン感がすごくなんだか気持ちよかったです。

 

朝起きて準備が出来たら、朝食に向かいます。

 

ホテル(ジャングル リトリート)の敷地内は広いので、案内なしには朝食会場にはなかなか辿り着けませんでした。

多少迷いながらも、スタッフを見つけ出し、なんとか朝食会場に辿り着くことが出来ました。

 

【朝食】ジャングル リトリート内La View Restaurant

この日の朝食は、ホテル内にあるレストランLa View Restaurantでした。

 

バリホテルの朝食はビュッフェ形式が多いみたいで、朝からの食べ過ぎに注意です。

 

食事のメニューはこんな感じです。

サラダやサーモン、チーズ、ハムなどなど盛り沢山です。

 

南国ならではのフルーツもたくさんありました。

 

この可愛い瓶に入っているのはヨーグルトです。

これがなかなか美味しいので是非食べてみてください。

 

ポテトだったり、ベーコン、ソーセージなどの朝食定番の温かい食事もありました。

 

オムレツやスクランブルエッグなどの卵料理はできたてホカホカを提供してくれます。

コックさんにお願すれば完成したあとに席まで持ってきてくれます。

 

オムレツには何を入れますか?

と聞かれるので、よく分からなければ「オール(All)」と言っておけば大丈夫だと思います。

 

ツアーに出発!

バグスさん
オハヨウゴザイマース♪

朝食が終わったら、ツアーガイドのバグスさんとホテルロビーで合流です。

 

今日は朝7:30集合、0:00解散というハードスケジュールの気合い入りまくりのツアーです。

こんなツアー多分他にないです(笑)

 

移動は一日車にのっての移動となります。

 

銀細工の見学と土産物店

まずはじめに向かったのは銀細工のお店です。

はじめに簡単に銀細工の作業現場で説明があります。

なんでもここの銀細工は純度が高くて質が良いのだとか。

 

説明が数分で終わったあとに、お店に案内されます。

 

指輪だったり、ピアスだったり、お土産用のストラップだったり、色々とあります。

 

日本で買うより安く買えます。

一個数千円から購入することができました。

 

悩んでいると向こうからディスカウントを提案してきますので値引き交渉が苦手な日本人でも、割と楽しく買い物できます。

 

当然、複数個買えばディスカウントの幅も増えていきますので、どうせなら複数個購入してお得感を楽しむと良いかと思います。

 

相方さんはお気に入りの指輪が見つかり、2つ購入してディスカウントもかなりしてもらってご機嫌でした。

 

木彫りだとかのお土産屋さん(アートショップ)

続いて向かったのは、立派な木彫りがあるアートショップKhayangan Suciです。

 

正直木彫りに興味はないのですが、それ以外のお土産もたくさんあるので、ここでいくつか見繕っていくと良いかと思います。

 

小物や扇子やオイルや塩なんかがありました。

 

良い香りのする石鹸もたくさん種類があって、たくさん買えばディスカウントもしてもらえます。

 

シュールな謎の置物たちもたくさんありました。

 

服だとかバックなどもありましたね。

 

私はここでいくつかお土産を購入しました。

 

木かご(アシタバファクトリー)

続いて向かったのが、バリのおみやげで人気があるカゴ製品の直営工房に行きました。

 

「アタ」と呼ばれるシダ植物が原料にしていて「アシタバ」というブランドが品質も良いそうで品木んだそうです。

 

ここでも製造工程を簡単に紹介してもらえます。

 

編み終わった製品を、日干ししたり、

 

燻製したりするそうです。

 

作業中の製品がたくさん置かれていました。

 

当然、完成品も販売されていて日本で買うよりも安いそうです。

 

コースターといった安いものも売っています。

 

木かご製品は目が細かくしっかりしたものばかりでした。

他にも何組かツアー客がいたのですが、ある女性グループが楽しそうに大量に購入されていました👜

やはり人気なんですね。

 

お土産屋さんに興味ない人はスキップできます!

今回、私達は銀細工・木彫り・木かごの3箇所のお土産屋さんに寄りましたが、本当はこの内どれかに立ち寄るという内容だったみたいです。

バグスさん
寄りますか?

ガイドさんに「寄りますか?」と聞かれるので興味がなければスキップ全然OKですので興味がなければ飛ばして時間を節約しましょう。

 

ちなみにお土産屋さんでは、変な押し売り等はありませんでしたので、買い物がしたい人はご安心して楽しむことができます。

 

ティルタエンプルの聖なる泉の水がめっちゃ綺麗だった

続いて訪れたのは、バリ島ウブド地方の観光名所として必ず出てくる「ティルタ・エンプル」です。

 

ティルタエンプル寺院(Tirtha Empul)は、「聖なる泉が沸く寺院」として観光客だだけでなく、地元の人にも愛される聖地となります。

 

伝説によるとこの寺院に沸く泉は962年に発見され、魔王マヤ・ダナワと戦ったインドラ神が、大地を杖で突き不老不死の水アメルタを沸きださせた場所とされています。

 

寺院の外には、寺院内に沸く泉の水を引いた沐浴場があり、祭礼の時には多くのヒンドゥー信者がここで沐浴(ムルカット・清めの沐浴)をし、寺院でお祈りを捧げます。

また、この泉から沸く聖水は、無病息災の力があると信じられており、ペットボトルやポリタンクを持って聖水を汲みに来る人も多くいるそうです。

 

ティルタ・エンプルは、神聖なお寺のため、短パンや短いスカートの方は、サロン(腰巻き)着用が義務付けられています。

担当者によるのだと思いますが、私は長ズボンのジーンズを履いていたのですが、サロンの着用を求められましたので、言われたらサロンを巻くようにしましょう。

なお、サロン貸出は無料ですので安心してください。

 

ウブドでは、両脇に像がいる入り口がよくあります。

沐浴場の入り口にも像がいました。

 

沐浴場は、こんな感じで色々な人が沐浴しています。

ちなみにこの日は雨が降っていて結構寒かったのですが、現地の人も観光客も入っていました。

 

沐浴場の上の方には湧き水の源泉があり、非常に透明度の高い水が湧き出ています。

 

一部では大きな鯉もたくさん放されていました。

 

ちなみにティルタ・エンプルのお隣には、あのデヴィ夫人の別荘があるそうです。

 

バグスさん
デヴィ夫人!

日本人のウケが良いのか、ガイドさんが嬉しそうに教えてくれました。

 

ティルタ・エンプルではバナナを売ってた人がいたのですが、量がすごかったです。

バナナ帽子もバリならではでした。

 

また、お寺らしく、お坊さんがお供え物をしているところも見れました。

この中は、観光客は立ち入り禁止で、関係者のみ入れるんだそうです。

 

曇天から奇跡的に晴れた☀キンタマーニ高原

どよ~~~ん。

 

見てください。この霧がかった景色を。

 

キンタマーニ高原に到着したときの天気はこんな感じでした。

 

バリ王
現地スタッフ

キンタマーニ高原のランチを予定していましたが、天候があまり良くないので別の場所に変更しませんか?

バリ王の現地スタッフから急遽電話があって天候が悪いため、予定としていた「キンタマーニ高原で景色を眺めながらビュッフェランチ」の変更を勧められるくらいでした。(笑)

 

結局ランチ場所は変更したのですが、キンタマーニ高原には行きました。

 

そしたら案の定曇り空ですよ。ウブド地方というか、北側って結構天気悪いんですよね。

 

fullnote
fullnote

あ~、やっぱり天気悪いな~

って思っていたんですよ。

 

一応、高台までいってぼーっとしてたんですよ。

 

そしたらば、、

ぱんだ先輩
ぱんだ先輩

あれ?すこし晴れてきた?

 

そうなんです!

なんと、私達が着いた瞬間に晴れ間が差し始めたのです!

ありがたや~~!!!

 

ほら!!はじめの写真とは全然違いますよね!

 

ウブドの神様ありがとー!

 

テガララン棚田ライステラスを眺めながらTeras Padi Cafeでランチ

続いて向かったのはテガラランのライステラスです。

段々畑になっていて秋の収穫の時期は一面稲穂が揺れて幻想的なんだそうです。

私達が行ったときは稲穂はまだでしたが、それでも日本では見られない景色で十分綺麗でした。

 

今日のお昼はTeras Padi Cafeというところで食べました。

このテガラランのライステラスは、バリの観光名所として代表される一つでもあり、非常に人気です。

 

このライステラスに沿っていくつもお店が並んでいます。

Teras Padi Cafeはその中の一つです。

 

ライステラスが見えるようにお店が建てられていて、ライステラスを眺めながら食事を取ることができます。

 

私達が通された席はこちら。

席のグレードについては可もなく不可もなくという感じです。

 

ただ、見晴らしはすごく良かったです。

ライステラスを眺める目的なら選択してハズレではないと思います。

グルヤクでも予約できますね。

 

食事は数種類から選ぶ形式です。

メインとスープとドリンクが付いてきます。

 

ランチはツアー料金の中に含まれていたのでコストはわかりませんが、場所的に観光地プライスだと思います。

 

食事の味は、「まあまあ。。」という感じですかね。

まずはないですが、特別美味しい訳でもないです(^_^;)

 

ちなみにトイレもあるにはありますが、できればスルーすることをオススメします。(笑)

 

テガラランで大人のブランコは絶対にやった方がいいよ!

ライステラスを眺めてランチを食べていると、叫び声が聞こえてくるんですよね。

 

よーく見てみると所々で非常に大きなブランコをしているではありませんか。

 

ツアーには組み込まれてなかったのですが、どうしてもやりたくてガイドさんにお願いしたところ、ブランコのところまで連れて行ってくれてくれました!

 

バグスさん(ガイドさん)ありがとうー!

 

金額は覚えてないですが、100,000ルピアくらいだったと思います。

 

ヤシ(?)の木にロープがくくりつけれられていて、ブランコが設置されていて、そこに座ります。

私の体重は75kgくらいですが、かなり安定していましたのでご安心下さい。

というか、体の大きな欧米人の方も対象にしていると思うので日本人くらいなら余裕です。

 

準備ができたら、大人が数人がかりで後ろに引っ張って押し出してくれます。

 

(☝ ՞ਊ ՞)☝ウヒョォォオオオオ

こんな感じでライステラスに放り出される感じで爽快です!

 

手を離すように言われるので離して見ましたが、程よいスリルで気持ちよかったです。

 

このブランコのスタッフの人達は本当に陽気で楽しかったです。

ちなみに動画はこんな感じです↓

テガラランのライステラスで大人のブランコ

 

綺麗だったウルワツ寺院の夕日鑑賞!

ブランコを楽しんだあとは、バリの最南端のウルワツ寺院で夕日鑑賞に向かいます🌇

 

本当はテラガカンのライステラスのあとは、「ウブド散策」がスケジュールに入っていたのですが、ブランコを猛烈に楽しんでしまったために、時間がなくなりスキップすることになりました。(^_^;)

 

ガイドの方からは希望するのであれば、少し散策しても良いと言われたのですが、特に強い思い入れもなかったので車でメインストリートを眺めて終了しました。(笑)

ウルワツ寺院の場所は、本当にバリの一番下にあるので、ウブド地域からは一時間以上かかりますので時間には要注意です。

 

夕日のタイミングにあわせて、みんな来るので私達が行った時は駐車場はほぼ満車でした。

 

鑑賞スポットも人でいっぱいでした。

すごい人気のスポットなんですね。

 

寺院の先に落ちていく夕日はとても綺麗でした。

なお、寺院の内部の小院はヒンドゥー教徒しか立ち入ることが許されていないため、私達は少し離れたところから鑑賞しました。

 

ケチャックファイアーダンスが思ったより面白かった!

ウルワツ寺院の景色を眺めたら、次はケチャックファイアーダンスの鑑賞になります。

 

だいたい18時頃に始まるのですが、すこし前から席は埋まり始めてあっという間に満席となりました。

人気の演目なのでピークの時期に行かれる方は、ケチャックファイアーダンスの鑑賞エリアには早めに移動することをオススメします。

 

ケチャックダンスですが、人の密度がすごいです。

真ん中のエリアにコレでもかと演者が入ってきました。

 

座った人たちが「チャッチャッチャ」といいながらリズムを奏でています。

これがケチャダンスと言われる由縁ですね。

 

ストーリーはシンプルで、美しい王妃さまに心を奪われた魔王が王妃を騙して連れ去れり、王子様が助けにいくという物語。

 

徐々に登場人物が増えていき、白い猿が出てくるのですが、この猿がコミカルで面白かったです。

 

いろんなところに移動して観客にも絡んできます。

入り口の近くに座っている人が色々絡まれてました。(笑)

 

ただ、このお猿さん、最後焼かれちゃうんですけどね。

 

少しだけ動画を撮ったのがこちらです↓

ケチャックファイアーダンス@ウルワツ寺院

ケチャックダンスは思ったより楽しめたので、是非バリに行ったら一回は見に行ったら良いと思います。

なお、一回行けばいいです。(笑)

色々個別ツアーもありますし、参加しやすいと思います。

 

ジンバランビーチで砂浜ディナー@Blue Marlin Cafe

ケチャックダンスを楽しんだら、次はディナーです。

 

ジンバラン地区に移動してビーチ沿いにあるレストランで食事となります。

私達が行った場所はBlue Marlin Cafeというところでした。

 

入り口ではシーフード料理が豪快に焼かれている厨房を見ることができます。

 

ビーチにテーブルが並べられていてそこで食事となります。

 

波の音を聞きながら食べる食事はなかなか良いですよ◎

 

前菜に青菜の炒めものが出てきました。

 

あとは魚🐟やらエビ🍤を豪快に炒めて味付けしたものが出てきました。

 

なお、食事代+1ドリンク(ソフトドリンク)がツアー代金に含まれています。

アルコールが飲みたい方は別料金でどうぞ!

 

Anker(インドネシアのビール)が350,000ルピアですね。

 

私はBintang(インドネシアのビール)ラージ450.000ルピアを頼みました。

一般的な観光地価格だと思います。

 

ビーチでは楽器を弾いたり歌ってくれる人たちがいます。

私たちのところまでは来ませんでしたが、音楽が流れてるビーチって良いですよね。

 

食事が終わったら少し海に近づいて海水を触ったりもしました。

 

クイーンローズスパで一日の疲れを癒やすマッサージ◎

このツアーの最後に訪れたのが、「クイーンローズスパ」です。

 

クイーンローズスパは日本人が経営するスパなので安心して利用することが出来ます。

 

入り口はライトアップされていて綺麗でした。

 

ちゃんと資格とっていますよ!という証書(?)も飾られていました。

 

フロントはこんな感じです。

 

私達が到着したのは9時なのですが、結構待っている人もいました。

順番を待っている間に簡単なアンケートを書きます。

日本語なのでご安心を。

 

さてさて、いよいよマッサージ開始です。

通された部屋はこんな感じでした。

 

タオルの白鳥が可愛いですが、カップルでいくと同じ部屋に通されるんですかね。

 

この状態で紙パンツ一枚になって寝そべるので少し恥ずかしいです(^_^;)

 

まあ、マッサージが始まってしまえば見えないので関係ないですけどね。

 

朝から動き回って疲れていたのか、マッサージはすごい気持ちよかったです。

このバリ旅行でスパには3箇所行ったのですが、ここが一番気持ちよかったです。(*´ω`*)

 

ジャングルリトリートでワインとケーキのプレゼント

マッサージが終わってウブドのホテル「ジャングル リトリート」に戻って来たのは夜0時をまわっていました。。

 

朝6時に起きて、ホテルに戻ってくるのが0時過ぎということは18時間動き回っていた事になりますね。

 

いやー、一日でこれだけ周れるツアーはそうそうないでしょうね。

 

そしてホテルの部屋戻ってきた私達を待っていたのは、ケーキとグラスワインのプレゼントでした。

 

ベッドの上にこじんまりと置かれていたのですが、こういうのは嬉しいですよね😊

 

この日はこいつを平らげて、シャワーを浴びて就寝です。

 

一日動き回ったことと、マッサージを受けたことで、この日もあっという間に深い眠りにつきました。(。-ω-)zzz. . . オヤスミナサイ…

 

この日が今回のバリ島旅行の中で一番活発に動いた日だと思います!

本当に予定がギッシリで充実していました。

みなさんも色々なツアーに参加してみてくださいね。

 

さて、次の日は朝7時からホテルの「マンゴーツリースパ」のマッサージです!

次回(3日目)も頑張って書いていきたいと思いますので宜しくおねがいします。

 

それでは今日はこの辺で! ふるのーと(@fullnote)でした!(*^^*)

 

スポンサーリンク

美味しい食事と音楽に囲まれて毎日笑顔を大切に過ごしています。
ブログもYoutubeものんびりとやっています。(*^^*)

fullnoteをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
バリ島
スポンサーリンク
fullnoteをフォローする
ふるのーとさんのブログ