ベトナム旅行(5)おすすめハノイ観光市内ツアー/ホーチミン廊~タンロン遺跡~文廊~一柱寺

ベトナム旅行(5)おすすめハノイ観光市内ツアー/ホーチミン廊~タンロン遺跡~文廊~一柱寺

シェアする

fullnote
「今日も楽しむぜ!」

こんにちは!ふるのーと(@fullnote)です!(*^^*)

ついに最終日!

今日の午前はベルトラさんで予約した現地ツアーです!

日本語ガイド付き効率よく回れるので超オススメです!

スポンサーリンク
fullnote1

4日目・5日目

それでは行ってみましょう!本日のスケジュールはこちら!

時間 内容
6:00 起床
7:15 スパイシーズガーデンで朝食
8:00 ハノイ市内ツアー出発
8:30 文廊
9:00 タンロン遺跡
9:45 ホーチミン廊
10:15 一柱寺
10:45 お土産屋さん
11:30 ニャーハンゴンでランチ
13:00 HISハノイ支店でアオザイレンタル
14:00 アプリコットホテル着
14:30 スーパーIntimexでお土産散策
15:00 マッサージ(満員のため断念)
15:30 ホテルに戻って休憩
18:00 チェックアウト
ロビーで休憩(ピアノとバイオリンの生演奏)
20:00 L’ ARTISTEでディナー
21:00 アプリコットホテル出発
22:00 ノイバイ国際空港着
0:55 ノイバイ国際空港発
7:35 成田国際空港着

 朝食を求め右往左往

ベルトラツアーの集合時間は8:00!

何とかそれまでに美味しい朝食にありつかねば!

そんな朝からやってるところって意外と調べてもでてこない。。。

そこでサササッと探し見て見つけたのがスパイシーズガーデン!

徒歩15分くらいのところにあったので急いで出発です。

早朝のホアンキエム湖ではランニングや太極拳をしている人がたくさんいましたが。

ハノイの皆さんの朝は早いんですね!

何だか行く途中に見かけた家。

二階が居住区になってるみたいですね!

スパイシーズガーデン(Spices Garden)@ソフィテルホテル

そして迷いながらも何とか辿り着いたスパイシーズガーデン。

お店はソフィテルホテルの中にあります。

綺麗な緑の中を歩いていくとお店があります。

外で食べるか、中で食べるのか聞かれたので、せっかくなので風が気持ちいいテラス席にしました!

食事はバイキングがメインだったみたいですが、クルーズでバイキングは食べたので、まだ体験していないお粥セットにしました。

優しい味でお腹に優しかったです。

この時のマンゴージュースがめちゃくちゃ美味しかったです。

是非機会があれば注文してみてください。

ちなみに想像より値段が高かったです(^_^;)

おかゆセットが500,000VDN(2500円)。。。まあ、旅の想い出としましょう◎

なお、時間がなく、かなりバタバタして移動しました。

なんとかタクシーを使ってアプリコットホテルまで戻りました。

ツアーの集合時間に間に合ってよかったです。

文廟(孔子廟)

ツアーはハノイ市内の観光名所をまわります。

正直ハノイの観光地名所なんて知りませんよね(^_^;)

是非日本語ガイドをつけて回るようにしましょう◎

まずは070年に建設された「文廟(孔子廟)」です。

文廟は孔子が祀られています。

また1076年~1946年まで、敷地内奥にベトナム初となる大学「国子監」が設置されていたため、地元の人から学問に関するご利益がある場所として親しまれているそうです。

ここは100,000VDNにも描かれているので有名らしいです。

謎のカメ。すごい沢山並んでいますが、一つ一つ作り手が違っていて顔が違うのだとか。

少し歩くと、メインの建物に辿り着きます。

謎の像。

金のカメ。

カメが重宝サれてたみたいですね。

これは孔子様ですかね。

背のかなり高い鳥さん。

足元には、またカメ。

文廟(孔子廟)の見どころはこんな感じでした。

タンロン遺跡

次は世界遺産のタンロン遺跡。

タンロン(昇龍)はハノイの旧称だそうです。

1010年から1804年までほぼ一貫してベトナム諸王朝がここに都を置いたため、各時代の遺跡が重なっているのが特徴で2010年8月にユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されました。

チケット売り場のフロアは色々と装飾がなされていました。

チケットはガイドさんが人数分買ってくれて私たちはついていくだけなので楽ちんです。

広場を歩いていくのですが、飛行機が何台か遠くに見えました。

大きな門を通って行きます。

なんかご利益のありそうなところに到着します。

ここでは線香をあげましょう。

願いが叶うらしいです。

近くに建物の中には遺跡から見つかった器が展示されています。

タンロン遺跡は見つかったばかりなので、まだ調査していてその様子を見ることが出来ます。

せっせと掘られてますね。

タンロン遺跡はこんな感じです。

世界遺産だからといってあまり期待し過ぎないほうがいいでしょう(笑)

ホーチミン廟

次はホーチミン廊です。

ここはホーチミンの遺体が一年中冷房の効いた内部の部屋に永久保存処置されています。

ホーチミンはベトナムでは国民から非常に愛されている人物です。

※そういえば渋谷に「ハノイのホイさん」というベトナム料理やさんありますね。ここも要チェックです。

お休みの日に注意

ホーチミン廟に来る時の注意点は定休日です。

月・金はお休みで中に入れませんので空いている日を狙っていきましょう。

また、特別休日もあるので必ず行く前にはチェックしておきましょう。

(ゴールデンウィークに特別休日があって入れなかったという話もチラホラあります。。。)

長い行列を覚悟

ここはかなり多くの人が訪れるので長い行列に並ぶ必要があります。

カメラNG

中はカメラはNGとなっています。

かなり厳重な警備が敷かれていますのであまり騒いだりしないようにしましょう。

露出の激しい服装はNG

肌の見える露出の激しい服だと入れないことがありますので無難な服を選んでいきましょう。

ホーチミン廟の外観はこんな感じです。結構広いです。

一柱寺

最後の観光名所はホーチミン廟に隣接する寺「一柱寺

一本の柱で支えられ、池に浮かぶ蓮の花のような建築と形容される小さなお寺。

王様に子供が出来なかったころに、蓮の上で子供を抱いた観音菩薩の夢を見て待望の子供を授かったとされ、王様が感謝の気持ちで作ったのがこの建物とのことです。

子作り祈願の名所として地元の人も沢山訪れているそうです。

写真に階段があると思いますが、階段の上へは短パンでは登れません。(沢山の人が注意されていました。)

長ズボンを着用していくのが無難でしょう。

一柱寺を見たらガイドさんが帰りまでの近道へ連れて行ってくれます。

あまり人がいない広い道を歩いていけます。

(なんかガイドさん怒られてような気もしますが..(笑))

お土産屋さん

アオザイベトナム

お昼の前にお土産やさんに行きます。

少し割高かもしれませんが基本的なお土産はここで殆ど手に入ります。

アオザイも沢山ありますのでここで見繕うのもいいでしょう◎(*^^*)

スーパーマーケット

お土産屋さんの近くにスーパーマーケットがあります。

ガイドさんも場所を教えてくれるので時間があれば行ってみるのも良いでしょう。

地元価格でバラマキのお土産がかえます。

変な顔のピカチューも買えます◎(笑)

ランチ:ニャーハンゴン(Nha Hang Ngon)

ランチはニャーハンゴンというお店に行きます。

ツアープランにフォーは含まれています。

フォー以外にも色々あるので追加で頼みましょう。

バインセオなどベトナム料理は一通りあります。

ブンチャーを私は頼みました◎

店員さんはベトナム語しか通じないのでガイドの人に色々お願いしましょう。

二人で一つというのもOKです。

フォーが来ました!この旅で何回食べたことでしょう。

ちなみにマンゴージュースも頼んだんですが、朝に飲んだものと全く違っていました。

普通に美味しくなかったです(^_^;)

追加で頼んだブンチャーです。

ぱんだ先輩
また麺かい!

とツッコミもありそうですが、まだこの旅で食べていなかったので。。。

なかなか脂ギッシュでした!

アオザイレンタル:HISハノイ支店SkyHubグローバルツアーラウンジ

さてさて、予定にはなかったのですが、近くにHISハノイ支店があったのでアオザイ写真を取るために立ち寄ることにしました。

ここはHISで予約していない人でも立ち寄れます。

私は系列の「サプライス」で申込んだので何か言われた時はそれを言おうと思っていましたが、何も言われませんでした。

ここは無料携帯充電フリードリンクがあります。

落ち着く日本語で会話をしながらゆっくり休みましょう◎

お店の人もいい人ばかりで凄いリラックスできました。

http://activities.his-j.com/TourLeaf/HAN0114.htm

アオザイレンタルですが、10ドル~15ドルで借りられます。

ここで写真を取るだけでもいいですし、外に着ていくことも出来ます。

私たちは時間がなかったので写真を取って終わりでしたが、ハノイの街をアオザイを着て散歩するのも良いですよね。(*^^*)

アオザイ着て写真を取ったら、クッキーがお土産で貰えます!!

これ結構美味しいのでおすすめですよ◎

おすすめ!

アプリコットホテル (extra)レイトチェックアウト

熱中症?体調不良でダウン。。。

と、ここまでは良かったのですが、恥ずかしながら体調不良でダウンしてしまいました。。(´;ω;`)

幸いエクストラレイトチェックアウト18時まで部屋を取っておいたので部屋でゆっくりしていました。

相方さんには申し訳ないことをしました。

近くのスーパーでアイスを買ってきてくれました

体調不良の私に相方さんが近くのスーパーでアイスを買ってきてくれました。

本当にありがたかったです。

ディナーはL’ ARTISTE

チェックアウトの18時まで部屋でゆっくりしていました。

チェックアウトしてから空港に出発するまで時間があったのでアプリコットホテル内のレストランで食事を取ることにしました。

メニューはこんな感じで、そこまで高く無いのがポイントです。

リーズナブルに美味しい食事が取れるのでここは結構穴場のレストランかもしれません。

かなり立派なフォーをいただきました(๑´ڡ`๑)

さすがに体調万全というわけではなかったのでお腹に優しいものにしました。

空港へのシャトル(タクシー)はホテルで手配するのが安い

出発の時間になってホテルにタクシーを頼もうとしたら、シャトルタクシーをオススメされました。

片道300,000VDN(1500円)と格安で頼めました。

「空港→ハノイ市内」よりも「ハノイ市内→空港」のほうが安い設定みたいです。

変にタクシーを道で拾わないでホテルフロントで確認するほうが良いかもしれません。

ホテルに泊まっている人で無くてもシャトルは頼めるのでアプリコットホテルでもいいし、近隣のホテルフロントに聞いてみることをオススメします。

(と、いってもベトナムドンを残しておいてもしょうがないので帰り道お金が残っているのであれば気にしなくても良いかもしれません)

ノイバイ国際空港

タクシーにのって数十分もすれば空港に到着です!

長かったベトナム旅行もあっという間でした!

ついに搭乗です。

さよなら、ベトナム・ハノイ~~~✈

まとめ

トラブルもありましたが、非常に充実したベトナム・ハノイ旅行でした!(*^^*)

一番の想い出に残ったのは、ハロン湾の一泊二日のクルーズ(Gray Line Halong Cruise)ですね!

是非行ってみてください!

この旅行記ブログがこれからハノイに行く人の参考になれば嬉しいです。(*^^*)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でふるのーとをフォローしよう!

スポンサーリンク
fullnote1
fullnote1

シェアする

フォローする

スポンサーリンク