Youtube100曲アップ達成しました!
fullnoteblogへようこそ

fullnoteblogは「音楽」「旅行」「食事」をテーマにしたブログです

【2018バリ島旅行記】ロックバーの夕日はもはや芸術!おすすめプランも紹介するよ◎

スポンサーリンク

fullnote
fullnote

バリ旅行本当に最高でした。。

こんにちは!ふるのーと(fullnote)です!(*^^*)

 

先日の連休にバリ島(インドネア)に3泊5日の旅行に行ってきました!

最高に楽しかったのでプランや費用を赤裸々にご紹介したいと思います。

 

以下のような人に読んでもらいたい記事です。

  • バリ旅行を検討している人
  • 海外旅行の費用やプランを調査している人
  • ふるのーとさんの旅行記を楽しみにしている人

 

スポンサーリンク

バリとは?⇒インドネシアの楽園♪

バリとは、どういったところか。

 

場所から時差、気候、言語、治安、宗教などなど、基本的なところを、まずはチェックしていきましょう。

 

バリ島の場所・位置

みなさんがよく言う「バリ」は、インドネシア共和国のバリ州に属する島「バリ島」のことです。

インドネシア共和国は、東南アジアに位置します。

赤道のすぐそばですので一年中暑いです。

 

バリの時差は? 日本マイナス1時間

バリの時差は日本時間マイナス1時間です。

 

日本はUTC+9、バリはUTC+8です。

つまり、日本が9時だったら、バリは8時です。

 

ほぼ時差がないので時差ボケがないのが良いですね。

 

バリの天気(気温・降水量):おすすめ時期は夏だが天気は北部と南部で異なるので注意!

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
最低気温(℃)252525252524242424252525
最高気温(℃)313131313030292930313131
降水量(ml)28523012586452924101966101188

バリの気候を調べると上記のようなグラフや表がでてきます。

基本は一年中25~30℃となっています。

一方、降水量は夏が少なく乾季となり、冬は雨季となります。

 

ただし、注意するべきは、バリ島は北部と南部で天気が変わるという点です。

 

ビーチが多い南部は、晴れている日が多いです。

一方、山間の北部は比較的雨になりやすいです。

 

ですので、旅行する地域の天気を事前に確認することをおすすめします。

 

バリでの服装

バリは一年中暑いので基本的には涼しい格好をしていけばOKです。

 

ただし、エアコンが強いので、羽織る上着を必ず持っていきましょう

 

ところどころでエアコンが効きすぎていて、持っていったパーカーに何度も助けられました。

 

バリの言語は?公用語はインドネシア語。英語は通じる?

結論から言うと、ほとんどの観光地で英語が通じますので安心してください。

高級ホテルなどでは、日本語が話せるスタッフもいるくらいです。

 

参考ですが、インドネシアでは500以上の言語が飛び交っているといわれています。

バリ島では、住民同士の会話には「バリ語」が使われ、公共の場では公用語の「インドネシア語」が使われるそうです。

 

私は海外旅行に行くときは、簡単な挨拶は現地の言葉を使うようにしています。

 

簡単な挨拶を覚えていくと現地の人との距離が少し縮まりますので積極的に使っていきましょう!

日本語現地語
挨拶的なやつOm swastyastu (オム スワスティアストゥ)
ありがとうTerima kasih(トゥリマカシー)
どういたしましてsama-sama(サマサマ)

 

バリの宗教は?

バリは、「神々の島」と言われることもあります。

 

そのバリのメイン宗教は、ヒンドゥー教です。

インドのヒンドゥー教が根にありますが、バリ独自だそうで、「バリ・ヒンドゥー教」と言われることもあるそうです。

 

バリに行くと分かるのですが、お供えものがいたるところにあります。

 

左手は不浄の手とされますので、あまり使わないようにしましょう。

また、ヒンドゥー教では神様が頭に宿るとされていますので、頭を触ることもしないようにしましょう。

 

バリのWifi、SIMカード状況は?

バリのホテルは基本的にwifiが飛んでいますのでホテルで過ごしている限りはスマホが使えます。

ただ、街中や移動中もスマホ使いたいですよね。

 

私はSIMカードを買っていきましたが、めちゃめちゃ便利だったのでおすすめです。
【SIM2Fly】バリ島海外旅行のSIMカードは現地空港よりAmazon購入がおすすめ!【スマホ】

 

バリ旅行の注意点・治安は?女性だけでも大丈夫?

まず、バリの治安は良いです。

人も良い人が多い印象でした。

とはいえ、危険はゼロではありませんので、貴重品管理や、夜に出歩かないなど、基本的なところは気を抜かないようにしましょう。

 

宗教のところでも触れましたが、左手の扱いと、人の頭に触れないようにしましょう。

その他、注意点としては以下基本的なことばかりですかね。

  • 生水は飲まない
  • 上着を忘れない(エアコン対策)
  • 人の頭に触れない
  • 左の扱いに注意
  • 危険なところには踏み込まない
  • クレジットカードのスキミングに注意

 

バリは治安はよいので女性グループでの旅行も問題ありませんが、基本的なところはおさえて旅行を楽しみましょう。

 

バリの通貨は?⇒インドネシアルピア

バリ(インドネシア)で使われる通貨は、インドネシア・ルピアと呼ばれるものになります。

IDRと表示されていたりします。

 

2018年現在では、100 IDR≒8円です。

 

流通しているのは紙幣で基本的に硬貨は使いません。

 

バリの物価は安い?高い?

バリの物価は安いのか?高いのか。

旅行にあたり、そこは気になるところだと思います。

 

結論としては、観光地はそこまで安くないです。

 

ただし、ローカルであれば結構安いものはあります。

 

マッサージは一時間800円くらいですし、ペットボトルの水は数十円で買えます。

あとフルーツが安いですね。

 

ぱんだ先輩
ぱんだ先輩

東南アジアだー!物価安いはずーー!!!

とか思って使いすぎると、すぐにお金がなくなる注意しましょう。

 

バリ旅行に持っていったもの

私がバリ旅行に持っていったものは以下くらいです。

  • パスポート・お金
    • パスポート(&コピー&写真)
    • 現金(日本円)
  • 衣類
    • 日数分の着替え
    • 水着
    • サンダル
  • バッグ
    • バックパック
    • ボディバック(移動用)
    • 収納グッズ
  • スマホ
    • スマホ
    • 充電器
    • モバイルバッテリー
    • ケーブル類

【準備編】コレ良かった!バリ旅行の持ち物リスト一覧を紹介するよ!

 

【予算】バリ3泊5日旅行で使った費用は18万円!

私がバリ3泊5日旅行で使ったお金は18万円です。

ただし、普通に旅行する分には不要なオプショナルも込みでのこの費用なので、普通に旅行するだけなら15万円以下にはなると思います。

 

詳しくはこちらをどうぞ
【まとめ】バリ島3泊5日間でかかった費用は18万円!10万円強も可能!

 

バリ旅行は個人手配と格安ツアー安いのはどっち?

個人手配かツアーかの議論はいつでもありますが、安く済ませたいなら個人手配です。

 

私も色々調べたのですが、個人手配のほうが安くなりました。

ただ、今回は色々と調整するのが面倒だったので、ツアー会社にお願いすることにしました。

 

手間をお金で買う感じですね。

 

安い順としては、

1.とにかく安くしたい人は個人手配がおすすめ
【最安】海外旅行で格安航空券/人気ホテルを予約する超おすすめの方法!
2.プラン作成のプロにお願いしてみる
【評判】タウンライフ旅さがしで海外旅行おすすめプラン無料一括依頼!
3.ツアー会社のパッケージに申し込む

って感じですかね。

 

バリで泊まったおすすめホテル

バリに行くなら「アヤナ リゾート アンド スパには泊まっておきましょう。

 

色々なメディアで取り上げられるのも納得のリゾートホテルです!

 

ロックバーでみる夕日は最高ですし、海岸沿いのプールもすごく気持ち良かったです!

 

ウブド地域で泊まったのは「ジャングル リトリート バイ クプ クプ バロング

ジャングルに囲まれたホテルですが、すごく良かったです。

少し贅沢できるなら姉妹ホテルの「クプクプバロン ヴィラズ」のほうがヴィラになるのでおすすめです。

 

3泊5日(4日間)バリ旅行おすすめプラン

今回私が実際に体験したプランを紹介しますね。

 

バリ島旅行記:1日目

初日は、飛行機で移動してウブドのホテルに泊まりました。

時間内容
1日目
6:30成田空港集合
8:25成田空港発
14:25デンパサール空港着
15:00両替@パラダイス・バリ・ラウンジ
17:00夕食@iiga Warung
18:30チェックイン@ジャングル リトリート
就寝

 

出発の様子はこちら
【バリ旅行記1】出発そしてデンパサール空港へ!

 

ウブドのディナーと泊まったジャングルホテルについてはこちら
【バリ旅行記2】ウブドで絶品?アヒルを食べてジャングルホテルに泊まった一日目!

 

バリ島旅行記:2日目

二日目はバリ島の王道 盛り沢山ツアーwithスパで朝から深夜までバリを満喫しました。

時間内容
2日目
6:00起床
7:00朝食@La View Restaurant
7:30ツアー出発
8:00銀細工
9:00木彫り
9:30木かご(アシタバ)
11:00ティルタエンプル
12:00キンタマーニ高原
13:00テガララン棚田
13:30昼食@Teras Padi Cafe
14:00ブランコ
17:00夕日鑑賞@ウルワツ寺院
18:00ケチャダンス鑑賞
20:00夕食@Blue Marlin Cafe(ジンバランビーチ)
21:00マッサージ@クイーンローズスパ
0:30ホテル(ジャングルリトリート)到着
就寝

 

一日で観光名所をひたすらまわって、最後はスパのマッサージでしめる充実したプランでした!

ツアーの様子はこちら
【バリ旅行記3】一日でおすすめ観光スポットを制覇するツアーが最強すぎた!

 

バリ島旅行記:3日目

3日目は朝スパから始まり、ゆっくり朝食を食べたあとに、アヤナ リゾート アンド スパに移動して、ロックバーなど贅沢な時間を過ごしました。

時間内容
3日目
6:00起床
7:00マッサージ@マンゴーツリースパ by ロクシタン
9:00朝食@Tamiang Rooftop Restaurant
11:00チェックアウト
13:00チェックイン@アヤナ リゾート アンド スパ
14:30Ocean Beach Pool
17:00Rock Bar
19:00夕食@DAVA
21:30バー@Unique
就寝

 

早朝のマンゴーツリースパの様子はこちらをどうぞ
【バリ旅行記4】爽やかに早朝ウブドでマンゴーツリースパ by ロクシタン&朝食!

 

最高だったアヤナの様子はこちらをどうぞ。
【バリ旅行記5】ロックバーもプールもレストランもアヤナは最高におすすめ!

アヤナリゾートは本当に満足度が高い良いホテルですね。

 

バリ島旅行記:4日目

4日目はウェディングフォトを午前中に撮って、午後はショッピングモールを周って、最後のマッサージを受けて帰国です。

時間内容
4日目
6:00起床
7:20チェックアウト
7:30ウェディングフォト出発
8:30アマンダチャペル
クタビーチ
12:30ディスカバリーショッピングモール
13:30昼食@Black Canyon Coffee
15:00Hypermart@リッポーモール
16:00街スパ@Mango Spa
19:00アヤナで荷物回収
20:30デンパサール空港
21:00夕食@LA PLACE AIRSIDE
22:50デンパサール空港
就寝
5日目
7:30成田空港着

 

今回のプランを経験して、考えたより良いバリ旅行プラン

今回のプランはかなり良かったなと思いますが、人によってはもっと良いプランがあると思います。

 

例えばカップルでなければ、最終日のウェディングフォトプランの代わりに、アヤナでゆったり過ごすというのもおすすめです。

 

また、今回ジャングルリトリートに2泊するとマンゴーツリースパ by ロクシタンのマッサージが1回無料!ということで、ウブドに2泊しましたが、2日目のツアーが終わってあとにウブドに戻る時間がもったいなかったので、2日目のホテルはアヤナやクタあたりのホテルにしても良かったかなと思いました。

このあたりは、パッケージツアーだと調整しづらいので、個人手配にして色々調整すると良いと思います。

 

さてさて、いかがでしたでしょうか?

今回の記事がこれからバリ旅行に行く人の参考になれば嬉しいです。

 

写真付きの詳細記事はまた書いてみたいと思いますので楽しみにしていてください。

 

それでは今日はこの辺で!

ふるのーと(@fullnote)でした!(*^^*)

 

スポンサーリンク

美味しい食事と音楽に囲まれて毎日笑顔を大切に過ごしています。
ブログもYoutubeものんびりとやっています。(*^^*)

fullnoteをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
バリ島
スポンサーリンク
fullnoteをフォローする
ふるのーとさんのブログ