Youtube100曲アップ達成しました!
fullnoteblogへようこそ

fullnoteblogは「音楽」「旅行」「食事」をテーマにしたブログです

【バリ旅行記2】ウブドで絶品?アヒルを食べてジャングルホテル泊!

スポンサーリンク

fullnote
fullnote

前回は、バリ島出発編を書きました。

今回はいよいよバリ島内のことを書いて行きたいと思います。

一日目はバリのジャングル地方ウブドに行きました。

ディナーはイイガワルンというレストランでスペアリブアヒルを食べ、

ホテルはバギーに乗って移動するジャングル リトリートといというホテルに泊まりました。

どちらも手頃にインドネシアを満喫出来ておすすめですので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

一日目スケジュール概要

時間内容
1日目
6:30成田空港集合
8:25成田空港発
14:25デンパサール空港着
15:00両替@パラダイス・バリ・ラウンジ
17:00夕食@iiga Warung
18:30チェックイン@ジャングル リトリート
就寝

一日目のスケジュール概要は上記のとおりとなります。

 

全体的なスケジュールはこちらをどうぞ
【2018バリ島旅行記】ロックバーの夕日はもはや芸術!おすすめプランも紹介するよ◎

 

まずはパラダイス・バリ・ラウンジ@バリ王で両替

空港を出たあとは、ガイドのバグースさんに着いていき、駐車場に向かい車に乗ります。

 

私達は二人でしたが、車は8人乗りのワゴン車(バン)でした🚙

 

バリの町中を走っていると、大きな像がところどころにあります。

 

像はかなり大きく立派なものが多く、バリの人々の信仰心の高さがわかりますね。

 

車に乗ってまずはバリ王のラウンジに行き、両替です。

バリ王ではパラダイス・バリ・ラウンジというラウンジが空港から30分程度のところにあります。

 

ラウンジでは両替やシャワー、トイレ、お土産などがあります。

 

ラウンジの中は結構きれいです。

 

2万円両替しました

ラウンジでの両替のレートは、毎日変わっていて、少なくとも空港よりも良いレートで交換してくれるんだそうです。

 

私は今回2万円分両替しました。

 

バリではクレジットカードが思ったより使えたので2万円も両替しなくても良かったかもしれませんが、現金はあっても困りませんので一人一万円を目安に両替するとよいかと思います。

 

また、両替はラウンジでも出来ますが、金額を事前に伝えておけば、ラウンジに立ち寄らずに車内で行うことも可能です。

レートが分からず少し不安ですが、おすすめは車内での両替です。

 

海外旅行はとにかく時間がありません。

両替に時間を取られるのは勿体ないですので、可能なら事前に金額を伝えて、車内でガイドに両替してもらうことをおすすめします。

 

両替が終わったらウブドへ

https://bali-oh.com/basic/basic-area.html

両替が終わったらウブドに向かいます。

 

ウブドは空港から道路が空いていれば車で一時間、混んでいれば二時間ということもあります。

※バリの交通事情はあまり良くないので基本的には一時間以上は覚悟しておいたほうが良いでしょう。

 

ウブドのおすすめレストラン(ワルン)

ウブドのホテルについてからウブドの街中のレストランに行こうと思っていたのですが、ホテルへの到着が遅くなりそうだからと、ガイドさんがホテル前にレストランに連れて行ってくれると提案してくれました。

 

私が候補にしていたレストランは3つです。

予約はタビナカサポートを使って行うつもりでした。

 

バビグリン(豚の丸焼き)が有名なイブオカ

ワルン バビグリン イブオカ 3 (ウブド) の口コミ2,569件 - トリップアドバイザー
ワルン バビグリン イブオカ 3(ウブド)に行くならトリップアドバイザーで口コミ、地図や写真を事前にチェック!ワルン バビグリン イブオカ 3はウブドで406位(883件中)、3.5点の評価を受けています。

まずひとつ目は、バビグリン(豚の丸焼き)が有名な「イブオカ」です。

有名店で3店舗あります。

ワルンと呼ばれる大衆食堂のようで、金額も安いです。

ただし、クレジットカードは使えないとのことです。(最新状況は都度ご確認ください)

 

インドネシア料理が食べられるSacred Rice

セイクリッド ライス (ウブド) の口コミ287件 - トリップアドバイザー
セイクリッド ライス(ウブド)に行くならトリップアドバイザーで口コミ、地図や写真を事前にチェック!セイクリッド ライスはウブドで10位(883件中)、5点の評価を受けています。

2つ目はインドネシア料理が食べられる「Sacred Rice」です。

ここは、タビナカサポートでオススメしてもらったインドネシア料理屋さんです。

【タビナカサポート】海外旅行者向けLINEチャットサービスが便利!【バリ/セブ】

 

ライステラスを望みながらお料理が食べれるお店です。

観光客向けなのでイブオカよりも値段は高いですが、その分きれいで落ち着いて食事ができるとのことです。

 

アヒル料理が食べれるBebek Bengil

https://guruyaku.jp/indonesia/restaurant/29565

3つ目は「Bebek Bengil」というアヒル料理が食べられるお店です。

今までアヒル料理というものを食べたことがなかったので興味がありました。

グルヤクというサイトで予約もできるみたいです。

 

ガイドおすすめのiiga Warungにした

イイガワルン (バリ島) の口コミ403件 - トリップアドバイザー
イイガワルン(バリ島)に行くならトリップアドバイザーで口コミ、地図や写真を事前にチェック!イイガワルンはバリ島で1,414位(6,958件中)、4点の評価を受けています。

色々検討していたのですが、最終的にはガイドおすすめの「iiga Warung」というレストランにしました。

今から予約するのも大変だし、現地ガイドのおすすめのお店であれば、まあそれほどハズレはないかなということでガイドおすすめのお店にしました。

 

iiga Warung(イイガワルン)

ガイドさんにつれてきてもらったのが、「iiga Warung」というレストラン。

 

観光客向けなのか、内装はしっかりしていて綺麗です。

 

窓はなく吹き抜けになっていてライステラスを眺めながら食事をすることが出来ます。

 

メニューの一部がこちら。

だいたいが100,000ルピア(千円)前後と観光者向けの値段設定だと思います。

 

はじめにお通しというか、えびせんのお菓子のようなものが出てこれがなかなか病みつきになります。

 

このお店はスペアリブがおすすめということで、スペアリブを注文しました。

大きくて食べごたえがあります。(メチャメチャおいしいかと言うと、まあまあです(笑))

 

アヒル料理もあったので頼みました。

「コレがアヒルか~」って感じです。

鶏肉の食感で小骨が多めという感じです。

 

そしてミーゴレンも食べたかったので頼んだのですが、ここにもスペアリブがついてました(笑)

一皿一皿が大きいので、お腹いっぱいになりました。(๑´ڡ`๑)

 

ホテル「ジャングルリトリート by クプクプバロン」へ

食事が終わったあとは、ついにホテルに向かって移動です。

 

今回私達が泊まったホテルはジャングル リトリート バイ クプ クプ バロングというホテルです。

 

名前のとおりジャングルの中にあるホテルで↑の写真の様に木に囲まれています。

 

夜遅くの到着になりましたが、到着すると笑顔のスタッフが花の首飾りで出迎えてくれました。

 

エントランス受付は坂を登ったところにあるのでバギーに乗って移動となります。

 

エントランスは バリっぽく装飾されていて綺麗でした。

 

受付に着いたらウェルカムドリンクを飲みながら受付を済ませます。

 

受付と行っても日本と同じ様に名前と住所を書くだけです。

日本と違うのは、はじめにクレジットカードの提示を求められる点です。

 

ホテル内での支払いは、部屋番号を伝えるとクレジットカードから支払われる仕組みになっていますのでクレジットカードを持っていくようにしましょう。

【準備編】コレ良かった!バリ旅行の持ち物リスト一覧を紹介するよ!

 

デラックスグランデスイートに泊まりました!

今回はデラックスグランデスイートという部屋しか空いていなかったため、少し広めの部屋に泊まりました。

 

ベッドの上にはフラワーアレンジでバラの花びらで「WELCOME」と書かれていました🌺

 

水は一人一本用意されていて、お茶類のティーパックもおいてありました。

 

お風呂はこんな感じです。

このホテルはロクシタンが提供しているため、シャンプーやボディソープなどはロクシタンのものが用意されています。

これかなり良いですね。

 

もちろん、その他の歯ブラシ等のアメニティもしっかりありました。

 

快適ベッドで明日に備え、この日はすぐに就寝

この日は移動だけだったのですが、すぐに寝てしました😪

ベッドが快適だったこともありますが、なんだかんだで疲れていたんだと思います。

 

さてさて次の日は、いよいよ本格的にバリ島観光をします。

 

朝は6時に起きて、ツアーが終わってホテルに戻ってくるのが0時過ぎというこの旅行一番のハードスケジュールだったのですが、すごく楽しかったです。

 

次はその記事を頑張って書きたいと思います✒

 

それでは今日はこの辺で! ふるのーと(@fullnote)でした!(*^^*)

 

スポンサーリンク

美味しい食事と音楽に囲まれて毎日笑顔を大切に過ごしています。
ブログもYoutubeものんびりとやっています。(*^^*)

fullnoteをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
バリ島
スポンサーリンク
fullnoteをフォローする
ふるのーとさんのブログ