ベトナム旅行(4)ハノイの夜はTop of Hanoiの夜景とジャズバーとApricot Hotel

ベトナム旅行(4)ハノイの夜はTop of Hanoiの夜景とジャズバーとApricot Hotel

シェアする

fullnote
「ベトナムの夜もオシャレで素敵やん♥」

こんにちは!ふるのーと(@fullnote)です!(*^^*)

ハノイの夜は結構オシャレに過ごせます!
想像以上にハノイの夜はエキサイティング出来ます!

スポンサーリンク
fullnote1

アプリコットホテルはハノイで最高のホテル

この旅の最後のホテルは「アプリコットホテル(Apricot Hotel)」にしました!

最終日なので初日のホテルよりリッチなホテルです◎

このホテルはハノイ観光に最適でした。

観光に最適な立地


アプリコットホテルは、観光の中心のホアンキエム湖の隣にあります。

近くにIntimex(インティメックス)という地元のスーパーマーケットもあります。

ちょっとした買い物やバラマキのお土産の調達にも便利です。

ホテル内観

流石にハノイを代表するホテルだけあって中はすごい綺麗です。

ロビーのシャンデリアもソファも立派でした◎

チェックインしている間に梅ドリンクを出してくれたのですが、これがなかなか美味しかったです。

いざ部屋へ!

ベッドもしっかりしてます。

部屋についたらまずダイブしたくなりますよね。

部屋はコンパクトですが綺麗で過ごしやすかったです。

まず、電話がオシャレ♪(笑)

歯ブラシやシャンプーなどのアメニティも一通り揃っています◎

もちろん、ボトルの水もありました。

シャワーはガラスで仕切られています。湯船はありません。

湯量はしっかりとしてます。

私こういう時のお湯の温度の調整が苦手なんですよね。

たいてい「アチチ」って言いながら調整しています(^_^;)

シャワーを浴びたら、夜の街に出発です◎

名物郷土料理チャーカーラボン(Cha Ca La Vong)!

この日はハノイの郷土料理の魚料理を食べにチャーカーラボンに行きました!

チャーカーラボンは味付けした魚を炭火焼した後、油で揚げたハノイの名物料理です。

チャーカー通りという名前のとおりがあるくらい地元ではメジャーな料理みたいです。

今回行ったお店の名前もチャーカーラボンというので少しややこしいですね。

アプリコットホテルからはタクシーで行きました。

ホテルの人にタクシーを呼んでもらって目的地も伝えて貰えたので安心です。

運賃も32,000VDN(160円)とかなり安かったです。

チャーカーラボンのお店は2階にあります。

かなり分かりづらいのですが勇気を出して階段を登っていきましょう。

階段を登るとテーブルが並んでいます。

私達がいったときは結構人が入っていてすぐに満席になってしまいました。

テーブルには一枚チャーカーラボン170,000VDN(850円)(ドリンク含まず)と書いたカードが置いてあります。

ONLY ONE DISH IN OUR RESTAURANT
GRILLED FISH
PRICE:170,000VDN/PERSON
(NOT INCLUDEED DRINK)

メニューは一つしか無いので注文せずとも料理が運ばれてきます。

野菜と麺、それに魚とナッツが運ばれてきます。

熱々なので注意しましょう。

お店の人が色々と調理して取り分けてくれるというような情報があったので少し待ってましたが、、してくれませんでした。。。

食べ方よく分かりませんでしたが、火が通ったら具材を取り分けて混ぜて食べました。

多分あってたと思います。。。(^_^;)

ここでしか食べられない料理なので食べられて良かったです◎

ロッテホテルのTop of Hanoiで最高の夜景を!

ご飯を食べた後は夜景を見にロッテホテルまで行きました。

ここのルーフトップバーは夜景が綺麗との評判でしたので行ってみたのですが、なかなか良かったです。

ロッテホテルはハノイの中心地から西側に少し離れているところにあります。

なのでタクシーで行く必要があります。

チャーカーラボンを食べた後、頑張って道でタクシーを捕まえました。

タクシーは「TAXI GROUP」という赤い線の入ったタクシーが安全と聞いていたので限定して捕まえました。

ホテルを出る時もこのタクシーに乗ったので安心でした。

iPadみたいなタブレットをナビに使っているので今どこを通っているのかが確認できるのもポイントですね。

ちなみにハノイ中心部からロッテホテルまで74,000VDN(370円)でした。

 いざロッテホテルへ!

トップオブハノイ(Top of Hanoi)はロッテホテルの屋上ルーフトップにあります。

65階の更にその上に位置しているのでかなり高いです。

ルーフトップバーってなんかウキウキしますよね。

トップオブハノイ

エレベーターを65Fまでいくとフロアがあります。

ここの入り口があるのかと思いきや、ありません。。。なので少し戸惑います(^_^;)

奥に行くと更に上の階へ進むエレベータがあるので、それを見つけましょう◎

エレベータをあがると、いよいよルーフトップです!

角を曲がると街並みが見えます。

はい!曇ってますね!まあ、夜になって暗くなれば関係ないので気にしないで下さい。(笑)

席は好きなところに座ってくださいとのことでした。

空いていたからかな?

席についたらお店の人がメニューを持ってきてくれます。

風に飛ばないように電子ペーパーみたいになっています。

早速ビール!なぜかサッポロがあったので思わず頼んでしまいました。

少し待ってたらだんだん暗くなってきました。

ライトアップもされて凄い雰囲気が良くなって来ました。デートに最適ですね。

小腹がすいたのでピザも食べました。

ドリンクはここで作られてるみたいです。

キッチンはオープンキッチンになってて見ることが出来ます。

ドリンク片手にルーフトップをお散歩できます。

ライトアップが綺麗で風も心地よいし本当に心地の良い場所でした。

インスタですかね?写真撮影している人たちもいました。

次はPharaoh’s Bar & Upper(ファラオズバーアンドアッパー)

夜景を満喫したら次はエレベータを少し降りて63F/64Fにあるお店に移動しましょう。

ファラオが待ち構えていますのですぐわかります。

店の名前が「Pharaoh’s Bar & Upper」で多分63Fがファラオズバーで、中にある階段を上がるとバーがあるのでそこが多分アッパーだと思います。

私たちはアッパーに行きました。

中は暗めの照明で音楽がかかってていい雰囲気です。

なんとこのときお客は私達だけでした。貸し切り状態(笑)

ここはガラス張りになっていて夜景も楽します。

屋上のルーフトップバーは強風や天候によってお休みになることがあるそうなのでそういう時はここに来ると良いですね。

せっかくなので限定のカクテルを注文しました!

1ドリンク1000円くらいで、ほろ酔い気分に浸れますლ(´ڡ`ლ)

ちなみにホテルのトイレのマークが可愛かったです。(笑)

Binh Minh Jazz Club(ビンミンジャズクラブ)でハノイジャズ

ロッテホテルで夜景を楽しんだあとは、ハノイ中心地に戻ってジャズを楽しみに行きました。

Binh Minh Jazz Clubというお店で毎日ライブをやっているみたいです。

結構小道にあるので分かりづらいので注意が必要です。

「NHA HAT KỊCH VIET NAM」という看板を目指すと良いかもしれません。

そこの一階にBinh Minh Jazz Clubはあります。

外からの見た目はこんな感じです。

ライブは21時すぎからということで21時頃に行きましたが、結構席が埋まっていました。

すぐに満席になっていたので、可能であれば少し早めに行ったほうが良いでしょう。

テーブルにはロゴが書かれています。

ドリンクメニューはこんな感じです。

ドリンク代にミュージックチャージが含まれているとのことで、夜は値段がアップしていますね。

昼は17,000VDN(85円)のビールが、夜だと75,000VDN(375円)でした。

昼、めちゃめちゃ安いですね。

Binh Minh Jazz Club / 20170502

Binh Minh Jazz Club / 20170502

実際の音楽はこんな感じです。

サックスかっこいいですよね(*^^*)

アプリコットホテルのルーフトッププールバー

実はアプリコットホテルにもプール付きのバーがあります。

ロッテホテルほどではありませんが、夜景も綺麗です。

ホアンキエム湖も見えます。

ロッテホテルまで行く時間が無い時は、アプリコットホテルでも十分楽しめると思いますよ◎

3日目夜まとめ

ハロン湾クルーズから帰ってきたベトナム3日目の夜も思いっきり楽しめました。

・アプリコットホテル

・チャーカーラボン

・トップオブハノイ(ロッテホテル)

・ファラオズバーアンドアッパー(ロッテホテル)

・ビンミンジャズクラブ

・ROOFTOP SWIMMING POOL(アプリコットホテル)

どこもハノイ旅行におすすめの場所でした!

さて次はついに最終日!

最後の日にハノイ観光ツアーに行くので楽しみです(*^^*)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でふるのーとをフォローしよう!

スポンサーリンク
fullnote1
fullnote1

シェアする

フォローする

スポンサーリンク