【完全版】ベトナム(ハノイ/ハロン湾)旅行おすすめスポットまとめ!

【完全版】ベトナム(ハノイ/ハロン湾)旅行おすすめスポットまとめ!

シェアする

fullnote
「ついに憧れのベトナムへ!」

こんにちは!ふるのーと(@fullnote)です!(*^^*)

皆さんは海外旅行を計画するときにどこに行こうと考えますか?

タイやカンボジアもいいですが、ベトナムもすごく良かったので紹介したいと思います◎

スポンサーリンク
fullnote1

ベトナム基本情報

ベトナムの国名と首都

国名はベトナム社会主義共和国(Socialist Republic of Viet Nam)です。

首都はハノイ

そう、今回行く予定のハノイは、ベトナムの首都なんです。

知ってましたか?

ベトナムの国土は縦に長くて、

・北部のハノイ・ハロン湾
・中部のフエ・ダナン・ホイアン
・南部のホーチミン

というようにザックリわけられます。

ハノイ・ハロン湾・フエ・ダナン・ホイアン・ホーチミン各地の違い

http://4travel.jp/os_area_city-hoi_an.html

中部のフエ・ダナン・ホイアンはリゾート地で最近観光客が増えているそうです。

ベトナムだと綺麗な提灯の写真をよく見るかと思いますが、それはきっとホイアンの写真でしょう。

南にあるホーチミンは経済の中心地で、かつてベトナム戦争時は南ベトナムの首都。

サイゴンと呼ばれていたのはこのあたりのようです。

経済の発展地ということで商売っ気が強くて客引きも他の地域と比べると押しが強いそうです。

ちなみにハノイの客気引きは全然強くありませんでした(笑)

ホーチミンのほうがオシャレで若者的、ハノイのほうがおとなしめな感じですかね。

言うなれば、ホーチミンが渋谷で、ハノイが大手町、ダナンが沖縄と言ったところですかね。

ベトナムの気候・服装

ベトナム北部は亜熱帯性気候で南部は熱帯モンスーン気候です。

【北部】年間の気温差が激しく、11~4月の朝晩は寒い。1~2月が最も寒く、7~8月が最も暑い。11~12月は降雨量も少なく、過ごしやすい。

【南部】平均気温が27度で年間を通して高温。雨季は5~10月で乾季は11~4月。雨季の始まる4~5月が最も暑い。

【中部】8~1月に降雨量が多く、特に8~9月は猛暑となる。8~9月は台風シーズンとなる。

今回GWにベトナム北部のハノイに行きましたが、結構暑かったですが、日中雨は一度も振りませんでした。

外は暑いのですが、室内や車内はエアコンが効いていて非常に寒いです。

基本的には薄着で良いのですが、必ず上着を持っていくようにしましょう。

あと、観光場所によっては半ズボンや露出の高い服はNGですので気をつけてください。

水分は十分にとり熱中症に気をつけましょう

ハノイは暑いです。

恥ずかしながら私は旅の最後に熱が出てダウンしてしまいました。

水分は十分にとり、休憩も十分とりましょう。

合わせて読みたい!

ベトナムの言語

公用語はベトナム語です。

ある程度のホテルやお店でなら英語は使えますが、露天などでは使えないことがあります。

また、英語が使えたとしてもベトナム語で挨拶をしたほうが印象が違います。

以下5つだけでも覚えておくだけで全然違いますので是非覚えていくと良いでしょう。

こんにちわ:Xin Chao/シンチャオ

ありがとう:Cam on/カムオン

すみません(レストランで呼びかける時):Em oi/エムオーイ

お会計お願いします:Tinh tien/ティンティエン

とてもおいしい:ngon qua/ゴンクア

ベトナムの通貨・両替・クレジットカード

通貨はベトナムドン(VDN)です。

2017年5月時点では、

1,000 VDN=5円

となります。

基本的にはベトナムでは0を3つ取った値でやり取りされますので1,000 VDN=5円、100,000 VDN=500円を頭にいれておけば良いでしょう。

両替は、ベトナムの空港で行うのが一番良いでしょう。

街中に多少レートの良い両替屋さんがあるそうですが、そこまで金額が変わるわけでもないのと、行く時間がもったいないです。

実際の体験記はこちら!

クレジットカードはホテルやレストラン、観光客向けのお店、大きなスーパーであれば利用できました。

ただ、タクシーや街中の露天では使えませんでした

とは言え、殆どはクレジットカードでなんとかなりましたので最低限タクシー分確保しておけば良いと思います。

3泊5日間の旅で2人で15,000円を空港で両替してそれでピッタリでした。

ベトナムのスマホSIMカード

ベトナムのsimカードは、現地空港で買えます。

12GB使えるSIMカードが300,000 VDN(1500円)で手に入ります。

短期の滞在であればこれをスマホにさしておけば十分だと思います。

実際の体験記はこちら!

ベトナムの政体

ベトナムは社会主義国です。

最初の社会主義国家はソビエト社会主義共和国連邦(ソ連)で、ソ連崩壊後の現在では中華人民共和国、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)、ベトナム、ラオス、キューバです。

マルクス・レーニン主義とも狭義には言われていて、レーニンを大学で学ぶこともあるそうです。

ベトナムの治安・人柄

ベトナムは北朝鮮と同じ社会主義国なので怖いと思う人も居るそうなのですが、ベトナムの治安は凄い良いです。

ハノイは尚更かもしれませんが、人柄も穏やか人が多く、勤勉だそうです。

みな親切で旅で嫌な思いをすることはありませんでした。

ベトナムの交通

ハノイではバイク移動が主流です。

観光で移動する際にはタクシーが安いので良いでしょう。

ガイドブック片手に指差せば連れて行ってくれます。

Taxi Groupというタクシーに乗ればボッタクリもなく安くて安心な移動が出来ますよ。

すべての車にタブレットが設置されていて、なんだかハイテクな印象を受けます◎

ベトナムのスーパーIntimex、Fivimart、Big C

ハノイのスーパーと言えばIntimex、Fivimart、Big Cが有名です。

街中にちょこちょことあるので簡単な小物やバラマキ土産などはこちらで購入するといいと思います。

クレジットカードも使えます。

ハロン湾の魅力

今回ベトナム旅行で何故ハノイにしたのかというとハロン湾クルーズに参加したかったからなんです!

世界遺産ハロン湾

ハロン湾は1994年にユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録されました!

石灰岩からなる数多くの岩が、美しい景観を作り上げているんです。

クルーズの船上では静かな穏やかな時間を味わうことが出来ます。

ハロン湾クルーズはおすすめは絶対日帰りより一泊二日!

ハロン湾クルーズは日帰りのツアーより一泊二日のツアーGray Line Halong Cruiseをおすすめします。

なぜならハノイからハロン湾までは片道4~5時間かかるため、日帰りツアーの場合はゆっくりをハロン湾を楽しむことが難しいからです。

一泊二日であればゆっくりとハロン湾を楽しむことが出来ます。

天候は晴れじゃなくてもいい?

ハロン湾の天候は割りと晴れている日は少ないかもしれません。

晴れているのも良いのですが、曇でも雨でその素敵な景観を楽しむことが出来ます。

なので天候が悪いからとあまり残念に思う必要は無いでしょう。

私が行った時は曇りでしたが、逆に暑くなくてちょうどよかったです。

旅行の準備

航空券・ホテル

航空券は「スカイスキャナー」で調べて使って「サプライス」で申し込むのが一番いいと思います。

ホテルは「エクスペディア」で申込むのが一番安いと思います(*^^*)

あわせて読みたい

ガイドブック

ガイドブックは「地球の歩き方」で全体をみて、持ち歩きは小さめの「aruco」「ことりっぷ」を利用しました◎

ツアーと個人旅行どっちがおすすめ?

今回私はすべて自分で手配した個人旅行にしました。

理由は色々柔軟に自分でプラン決めたかったからです。

ハノイはタクシーを使えばガイドブック片手に色々なところに行くことが出来ます。

現地ツアーを個別に申込むことも可能ですので、個人旅行でも十分楽しむことが出来ると思います。

一方で旅行代理店のツアーにまるっと申込むのでもOKだと思います。

旅行代理店のツアーはものによっては、かなりお得なものがあります。

あと旅行代理店のメリットはある程度の旅程が決められているので考える必要がなく、おまかせなので楽ちんです。

ベトナムは治安も良いのでツアーでも個人旅行でもどちらでもOKだと思います。

旅行にかかった費用

旅行にかかった費用は約11万円です。

詳しくは以下記事も見てみてください。

あわせて読みたい

ベトナムハノイハロン湾旅行3泊5日間おすすめプラン日程スケジュール

今回私がいったベトナム旅行のプランをご紹介します。

1日目スケジュール

時間 内容
16:35 羽田国際空港発
20:20 ノイバイ国際空港着
20:30 送迎バスにて移動
21:30 Hanoi Moment Hotelホテル着
22:00 ナイトマーケットへ
0:00 就寝

ハノイのドンスアン市場ナイトマーケットに行くべし!(開催日に注意!)

ハノイに着いたら是非ナイトマーケットに行きましょう。

賑やかで雰囲気を味わうだけでも楽しいですよ!

ただし、ナイトマーケットは週末しかやっていないので事前に確認しておきましょう。

屋台を楽しむ!ベトナム現地で食べるフォーとバインミーは最高!

ナイトマーケットに行ったら是非屋台を楽しみましょう。

※お腹が弱い人は屋台は目で楽しんでご飯は近くのお店に入りましょう!(*^^*)

実際の旅行記はこちら!

2日目スケジュール

時間 内容
6:00 起床
7:00 ホテル朝食
7:55 ホテルチェックアウト
8:00 シャトルバスでハロン湾へ
12:15 ハロン湾到着
12:30 Gray Line Halong Cruiseへ乗船
13:30 船上ランチ
15:00 ボートでランハベイへ
15:40 ティートップ島ハイキング
17:30 デッキでフルーツ
18:30 ベトナム料理体験
19:30 船上ディナー
21:00 自由時間(カラオケ、イカ釣り等)
0:00 就寝

ハロン湾クルーズは宿泊プランがおすすめ!

ベトナムハノイ旅行に来たらハロン湾クルーズが超おすすめです。

そして日帰りプランと宿泊プランがありますが、是非宿泊プランを選びましょう。

グレイライン(Gray Line Halong Cruise)がコスパ最高でした。

ボート巡るランハベイ(Lan Ha Bay)

グレイラインのクルーズを予約するとハロン湾の中の巡れます。

ランハベイというところではボートに乗ってちょっとした探検ができます。

絶景を拝めるティートップ島ハイキング

ティートップ島というところでは、15分程度の山登りをすれば綺麗な景色を拝むことが出来ます。

実際の旅行記はこちら!

3日目

時間 内容
6:00 起床
6:30 太極拳
7:30 朝食
8:30 メクン洞窟探検
9:30 チェックアウト
11:00 船上ランチ
11:30 清算
11:45 下船
12:30 シャトルバスでハノイへ
16:30 Apricot Hotel
18:00 チャーカーラボンで食事
19:00 Top of Hanoiで夜景
20:00 Pharaoh’s Bar & Upperでバー
21:00 Binh Minh Jazz Clubでジャズ
0:00 就寝

船上で行う太極拳

ハロン湾クルーズでは早朝に日の出とともに太極拳体験が出来ます。

誰でも出来ますので気軽に参加してましょう。

自然の神秘!メクン洞窟探検!

ハロン湾には鍾乳洞がいくつかあり、私がいったところはメクン洞窟というところでした。

すごい手軽で良いところでした◎

これで一泊二日のハロン湾クルーズのおおよその見どころは終了でハノイに戻ります。

ちなみ旅行の途中クルーズ船が火事に会いました(笑)

その時のことについても以下記事で紹介しています。

合わせて読みたい!

ベトナム・ハノイに泊まるならApricot Hotelが最高!

ハノイに戻ったらホテルなんですが、アプリコットホテル(Apricot Hotel)が超おすすめです。

綺麗だし、交通の便も凄くいいです。

合わせて読みたい!

ベトナムの地元川魚料理チャーカーラボンは食べておきたい一品

ベトナムと言えばフォーですが、是非チャーカーラボンという白魚の名物料理を試して見てください。

なかなか美味しいですよლ(´ڡ`ლ)

チャーカーラボンについても以下記事に載せてあります。

合わせて読みたい!

素敵な夜景が見れるTop of Hanoi/Pharaoh’s Bar & Upper

ハノイのルーフトップバーも制覇しておきましょう。

オススメはロッテホテルにあるTop of Hanoiです。

ハノイの夜はBinh Minh Jazz Clubでジャズを聴こう!

音楽好きの人に是非行ってもらいたいのはBinh Minh Jazz Clubですね。

ハノイにあるジャズバーで気軽に楽しむことが出来ます。

合わせて読みたい!

4日目はハノイ市内観光見どころツアーを楽しむ!

時間 内容
6:00 起床
7:15 スパイシーズガーデンで朝食
8:00 ハノイ市内ツアー出発
8:30 文廊
9:00 タンロン遺跡
9:45 ホーチミン廊
10:15 一柱寺
10:45 お土産屋さん
11:30 ニャーハンゴンでランチ
13:00 HISハノイ支店でアオザイレンタル
14:00 アプリコットホテル着
14:30 スーパーIntimexでお土産散策
15:00 マッサージ(満員のため断念)
15:30 ホテルに戻って休憩
18:00 チェックアウト
ロビーで休憩(ピアノとバイオリンの生演奏)
20:00 L’ ARTISTEでディナー
21:00 アプリコットホテル出発
22:00 ノイバイ国際空港着
0:55 ノイバイ国際空港発
7:35 成田国際空港着

ちょっとリッチにスパイシーズガーデンで朝食を

朝食の場所で迷ったらスパイシーズガーデンに行ってみましょう。

ちょっと高いですが、いい雰囲気です。

朝食を食べ終わったらハノイ市内観光見どころツアーです。

そこまで多くは無いのでツアーに参加すれば半日くらいでまわれます◎

おすすめハノイ市内観光見どころ1:文廊

お札にも載っている文廊はハノイ観光名所の一つだそうです。

何でも学問にご利益のある場所だとか。

是非行ってご利益にあやかりましょう←

おすすめハノイ市内観光見どころ2:タンロン遺跡

続いて世界遺産!タンロン遺跡です!

遺跡自体はまだ採掘中なので、「まあこんなところか。」見る程度かと思います。

おすすめハノイ市内観光見どころ3:ホーチミン廊

ハノイ観光と言えばホーチミン廊。

ホーチミンさんの遺体が置かれています。

ここまで来たら寄っておきましょう。

ホーチミン廊休館日があるので気をつけましょう。

ここはカメラの持ち込み禁止で、警備も厳重なので行動には気をつけましょう。

おすすめハノイ市内観光見どころ4:一柱寺

ハノイ市内観光最後の見どころは「一柱寺」です。

ここは子作り祈願の名所とのこと。

子宝祈願をして行きましょう。

短パンでは登れませんのでご注意を。

なお上記ハノイ市内観光の詳細は以下記事に書きましたのチェックしてみてください。

合わせて読みたい!

ハノイのランチはニャーハンゴンで。

この日のランチはニャーハンゴンと言うところで食べました。

メニューが豊富ですので、ここに来れば大抵のものが食べれると思います。

合わせて読みたい!

アオザイレンタルするならHISハノイ支店がおすすめ!

ハノイでアオザイレンタルするならHISハノイ支店がオススメです。

日本語で対応してくれるし、写真も取ってもらえます◎

合わせて読みたい!

ベトナム(ハノイ/ハロン湾)旅行おすすめスポットまとめ

いかがでしたでしょうか?(*^^*)

ベトナムのハロン湾はゆったりとした旅行には最高ですので是非宿泊ツアーをしてみてください。

またハノイはコンパクトな街なので無理せず楽しくまわれます。

ベトナム旅行記事は以下にまとめてありますので良かったら是非覗いて見てください◎(*^^*)

プランに迷ったら旅行代理店も是非チェックしてみてください!

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でふるのーとをフォローしよう!

スポンサーリンク
fullnote1
fullnote1

シェアする

フォローする

スポンサーリンク