【Amazon】年に一度のビッグセール「プライムデー」をチェック!(10/13~14)

今日は「menuアプリ」でデリバリーにしませんか? 今なら1,000円オフクーポンが使えるので超おすすめです!!⇒詳細はコチラ

 

STUHLのリクライニングオフィスチェアが超快適でおすすめ!

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
こんにちは!ふるのーと(fullnote)です!(*^^*)

先日、パソコン用の椅子を買いました!

この椅子がなかなか快適だったので紹介したいと思います◎

スポンサーリンク

安くておすすめの入門パソコンチェア

今回、椅子を買うにあったって色々調べました。

金額1~2万円程度の比較的手頃な入門モデルが候補です。

amazonで人気なオフィスチェアは以下2種類です。

ただ、なんとなくピンとこなかったんですよね。

評判も悪くないし、値段も手頃だし、悪くないんですが、イマイチ購入する気にならなかったんですよね。

部屋にあわないというかなんというか。。。

なのでもう少し探してみることにしました。

そこで見つけたのが、STUHL(シュトゥール)というメーカーのオフィスチェアです。

STUHL(シュトゥール)オフィスチェアのおすすめポイント

STUHLオフィスチェアの気に入ったところはデザインです。

シックなデザインなので部屋の雰囲気を邪魔しません。

生地はレザー調で少し高級感があります。

うちにはニトリのリクライニングチェアがあるのでそれとの相性を考えても STUHLオフィスチェアがぴったりでした。

STUHLオフィスチェアを買ったので組み立て方

というわけで、椅子を買いました!

STUHLの椅子は自分で組み立てなければいけません。

大きなサイズのダンボールが届きますので早速開けていきましょう。

中にはうまいこと椅子が分解されて敷き詰められています。

全部のパーツを出しましょう。

パーツは大きいですが、点数はそれほど多くはありません。

組み立ても二人いればすぐ出来るでしょう。(私は一人で組み立てましたが。。)

全体的にはきれいなのですが、部品の接続部はなぜか汚れていました。

これが私だけなのか、みんなそうなのかは謎です。

箱の中に説明書が入っていますのでそのとおりに組み立てていけばOKです。

通常パーツはビニール袋に入いれてあるだけのケースが多いですが、今回は硬めのプラスチック?でパッキングされていました。

まずはこのタコ足みたいなパーツにキャスターをつけて行きます。

キャスターを取り付け終わったらひっくり返して棒状のものを挿入します。

椅子側にも棒を差し込むところがありますので棒にのせるようなイメージで取り付けます。

ガチッとハマるような感触はなく、ただ刺しただけって感触です。

次は台座に背もたれを挿し込んで六角レンチでネジ固定します。

だいぶ椅子らしくなってきましたね。

続いて肘掛けを取り付けます。

こんな感じではめて六角レンチで締めていきます。

六角レンチで締め終わったかな?と思っても出っ張っている場合はまだ締めが足りません。しっかりと締めて固定しましょう。

取り付け完了したら完成です!

この椅子はオットマン(フットレスト)付きなのもおすすめポイントです。

椅子を買うときはSTUHLじゃなくてもいいのでフットレストつきを買うことをおすすめします。

これが本当にオススメなんです。

「椅子を倒して寝るくらい大したことないでしょ?」って思うかもしれませんが、ものすごく快適です。

作業していて少し休憩したいときにリクライニングを倒して目をつぶると毎回そのまま寝てしまいそうになります。

本当に快適なので一度体験してみてほしいです。

気になるのは耐久性・口コミや評判は?

気になるのは耐久性ですね。

こういう商品は始めはフカフカなのですが、時間が経つとヘタっとしてしまうのはよくあります。

この商品はそうでないことを信じて一年くらい使ってみたいと思います。

STUHLオフィスチェアの評判は楽天のレビューページに載っていますので確認してみてください。

今回はSTUHLのリクライニングオフィスチェアを紹介しました!

椅子を新調するときの候補にしてみてください。

それでは今日はこの辺で!ふるのーと(fullnote)でした!(*^^*)

美味しい食事と音楽に囲まれて毎日笑顔を大切に過ごしています。
ブログもYoutubeものんびりとやっています。(*^^*)

fullnoteをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
買い物
スポンサーリンク
ふるのーとさんのブログ
タイトルとURLをコピーしました