お得なAmazonタイムセールはこちらをクリック!!

【おすすめ】楽天ひかりでWG2600HP3は使える!ルーターの設定方法を紹介します!

この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは!ふるのーと (@fullnote) です!(^^)

先日、インターネット光回線として楽天ひかりを申し込んで無事開通しました。

インターネットを利用するにはルーターが必要ですが、推奨リストに載っていない Aterm WG2600HP3でも無事使えました。

しかも設定はめちゃめちゃ簡単です。

今回は楽天ひかりでAterm WG2600HP3を使う設定方法を紹介したいと思います。

というか、推奨リストに載っていないWG2600HP3以外の他のルーターも普通に使えますのでそのあたりも紹介したいと思います。

スポンサーリンク

これから申し込むなら楽天ひかりがおすすめ!楽天モバイルユーザーなら一年無料!

楽天モバイルを使っていて、これからインターネット光回線を申し込むなら、楽天ひかり利用しない理由はないでしょう。

ちなみに私は楽天モバイルを契約しています。以前ほどのキャンペーンはありませんが、楽天モバイルの料金体系は乗り換え検討するに値するでしょう⇒ドコモから楽天モバイルにMNPした!申込手順と31000ポイントをゲットする方法!

楽天ひかりは、楽天モバイルを持っているなら、1年間無料のキャンペーンを行っています。

楽天ひかりの料金はシンプルに以下2つです。

プラン名月額料金
マンションプラン(集合住宅)3,800円(税込4,180円)
ファミリープラン(戸建て)4,800円(税込5,280円)

1年間無料というのは、マンションプランの場合、5万円もお得になります。

4180円×12ヶ月=50160円

これってすごくないですか?

他の光回線のキャンペーンとかと比べて欲しいのですが、5万円キャッシュバックしてくれるところはなかなかないと思います。

しかも、1年後にキャッシュバックとかではないのでリスクもゼロです。

注意点として3年間の契約期間の途中で解約すると、契約解除料が10,450円かかります。

契約解除料は他の光回線でも同様に発生しますので楽天ひかりの問題と言うより業界の問題ですね。

スマホのように契約期間の縛りは早くなくしてほしいですね。

あと、初めて光回線を開通する人は工事費がかかります。

これが1万円以上するので注意が必要です。

工事費がなければな~と思っていたら2021年12月は工事費すら無料になるキャンペーンをやっていました!

これは本当にお得すぎるのでインターネット光回線を開通したい人はこのタイミングを逃してはいけませんよ。⇒楽天ひかり

楽天ひかり推奨ルーター

楽天ひかりでインターネット回線を利用するには、ルーターというものが必要になります。

IPv6対応の推奨ルーターは、公式サイトに掲載されています。⇒https://network.mobile.rakuten.co.jp/hikari/internet/ipv6/xpath/

NECバッファローIO-DATAエレコム
WG1200HP4WSR-1166DHPL2/DWN-DX1167RWRC-1167GS2-B
WG2600HP4WXR-5950AX12WN-DX1200GRWRC-X3200GST3-B
WG2600HS2WXR-5700AX7SWN-DX2033GRWRC-X1800GS-B
WG1200HS4WSR-3200AX4SWN-DAX1800GR
WG2600HM4WSR-1166DHPL2WN-DX1167GR
WSR-1800AX4SWN-DX1300GRN
WXR-6000AX12SWN-DEAX1800GR
WSR-1500AX2S

結構たくさんありますが、迷ったらWG1200HP4を買っておけば大丈夫だと思います。

自動設定で設定も簡単です。

なんとなく良いやつが欲しいという人は上位のWG2600HP4でも良いです。

NEC 無線ルーター PA-WG1200HP4 Aterm [ac]
コジマ楽天市場店
¥ 5,680(2021/12/05 02:04時点)
NEC 無線ルーター PA-WG2600HP4 Aterm [ac]
コジマ楽天市場店
¥ 9,320(2021/12/05 02:05時点)

リストに載っていないWG2600HP3を買った理由

私は今回リストに載っていないWG2600HP3というモデルを使うことになりました。

簡単な経緯はツイッターのとおりです。

そうです。

一世代前のルーターがメルカリで安かったのでWG2600HP3を買ってしまったのです。

性能的には「WG2600HP4>WG2600HP3>WG1200HP4」という感じだと思います。

WG2600HP3は一世代古いですが、WG1200HP4よりも上位のモデルなので思わずポチってしまったのです。

結論から言うとWG2600HP3で問題なく使えています。

なので結果オーライです。(よかった。。本当に良かった。。)

ただ、少し設定等で戸惑ったところがあったのでそちらを紹介したいと思います。

楽天ひかりはほとんどのルーターで利用可能!そう、IPv4(PPPoE)ならね!

まず、私が勘違いしていた点としては、推奨ルーターとして楽天ひかりのホームページに載っていたリストは、「楽天ひかりのIPv6(クロスパス)対応ルーター」であって、 楽天ひかりを使うための推奨ルーターのリストではないということです。

まあ、楽天ひかりのページの表記は間違いじゃないですが、分かりづらいですね。

知識のない人にはものすごく紛らわしいのですが、楽天ひかりを使うためだけだったら、ほとんどのルーターが利用可能です。

「IPv6(IPoE/IPv4 over IPv6)という方式のインターネット接続を行いたい人は、リストにあるルーター使うと間違いないよ」ということなんですね。

IPv6とは?については楽天ひかりのページを参考にどうぞ⇒次世代規格IPv6とは

なので、 IPv6にこだわらなければ、すでにルーターを持ってる人は新たにルーターを買わなくても利用できる可能性があるわけです。

また、一世代前の中古品でも大丈夫なケースがほとんどです。

(まあでも、これからずっと使うし、6000円くらいなので新しく買うほうが保証もつくし賢い選択とも言えますけどね。)

NEC 無線ルーター PA-WG1200HP4 Aterm [ac]
コジマ楽天市場店
¥ 5,680(2021/12/05 02:04時点)

IPv6は開通した直後は使えません!

あと、ハマった注意点としては、IPv6は開通直後で使えないという点です。

時間差があります。

IPv6の設定は「IPv6開通完了のお知らせ」というメールが届くのでそちらの到着を待ちましょう。

私の場合は、開通工事当日に届きましたが、1週間位かかることもあるらしいです。

ちなみに私は日中開通直後にIPv6の設定を試みたのですが、うまくつながらずに時間を無駄にしました。。。

みなさんはそうならないように気をつけましょう。

あ、でもリストに載ってるWG1200HP4は自動で設定してくれるらしいのでその心配もいらないです。

そう考えるとおとなしくWG1200HP4買っておけば良かったなとは思います。

WG2600HP3のIPv4(PPPoE)の設定方法!

インターネットの開通工事が終わったら、WG2600HP3をモデムにつないで設定を開始しましょう。

Atermはクイック設定Webといってブラウザから設定できるので便利です。

モデム~WG2600HP3~パソコンとLANケーブルでつないだら、Chrome等のブラウザを立ち上げて「http://aterm.me/」とURL欄に打ち込みます。

ユーザ名は「admin」、パスワードは本体に貼ってあるラベルの「Web PW」です。

クイック設定Webにログインできたら「基本設定」を選択します。

基本設定の画面では、

  • 自動判定:OFF
  • 動作モード:PPPoEルータ

と変更して、設定ボタンを押します。

変更したらホーム画面に戻って「接続先の選択設定」をクリックします。

「接続先の選択設定」ではIPv4ユーザ名とパスワードを入力します。

ぱんだ先輩
ぱんだ先輩

IPv4ユーザ名とパスワードなんて知らんぞ?

IPv4ユーザ名とパスワードは楽天ひかりから届いている書類に記載されています。

変更直後は、PPPoE相手無応答とでますが、、

少しするとIPv4インターネット利用可能となり、無事インターネットが使えるようになります。

お疲れさまでした。

最近のルーターでIPv4(PPPoE)設定出来ないものなんて聞いたことがないので、おそらくほとんどのルーターで楽天ひかりを使用することは可能だと思います。

WG2600HP3のIPv6(クロスパス)の設定方法!

IPv4(PPPoE)の利用で全く問題なかったので、そのままでも良かったのですが、せっかくなのでIPv6の設定もしておこうということでIPv6の設定もしました。

「IPv6開通完了のお知らせ」というメールが届いたら、再び、クイック設定Web(http://aterm.me/)に接続します。

まずは基本設定のページに行きます。

今回は

  • 自動判定はOFF
  • 動作モードをtransix

に設定します。

ホーム画面に戻って次は「接続先の設定」をクリックします。

「接続先設定(transix)」では、

  • AFTRの取得方法:手動設定
  • 手動時のAFTRの設定方法:FQDN指定
  • AFTRのFQDN:dgw.xpass.jp

と設定します。

少しすると設定が完了し、IPv4もIPv6もインターネット利用可能と表示されます。

これで設定は完了です。

お疲れさまでした。

内容はよくわからなくても設定自体は非常に簡単だったと思います。

ちなみに切替時などにアラートが出ますが、気にせずにOKで進んでいけば大丈夫です。

WG2600HP3でも楽天ひかりは問題なく使えます

今回は楽天ひかりを契約した私がAterm WG2600HP3を使って接続する設定方法を紹介しました。

ポイントは、

  • IPv4(PPPoE)ならルーターは何でも良い。(多分)
  • IPv6は開通直後は接続できない。開通メールを待て。
  • WG2600HP3でもIPv6使える。設定は簡単。

といったところですね。

まあでも今から新しいルーターを買うなら大人しくWG1200HP4を買ったほうが良いかなと個人的には思います。(^_^;)

楽天モバイルユーザで楽天ひかりをまだ申し込んでいない人は、1年間無料なので是非申し込んでみて下さい。

\\一年間無料//

それでは今日はこのへんで!ふるのーと(@fullnote)でした!(*^^*)

NEC 無線ルーター PA-WG1200HP4 Aterm [ac]
コジマ楽天市場店
¥ 5,680(2021/12/05 02:04時点)
NEC 無線ルーター PA-WG2600HP4 Aterm [ac]
コジマ楽天市場店
¥ 9,320(2021/12/05 02:05時点)

美味しい食事と音楽に囲まれて毎日笑顔を大切に過ごしています。
ブログもYoutubeものんびりとやっています。(*^^*)

fullnoteをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ガジェット
スポンサーリンク
ふるのーとさんのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました