お得なAmazonタイムセールはこちらをクリック!!

仮想通貨はじめました!!一緒にはじめましょ~☺⇒手数料がお得なバイナンス登録

【4万円】43インチモニターはJN-IPS4300TUHDR (JapanNext)がコスパ最強でおすすめ!

この記事は約13分で読めます。
スポンサーリンク
こんにちは!ふるのーと(fullnote)です!(*^^*)

私はいまパソコンデスク周り改革真っ最中です。

今回は新しいディスプレイを探していたのですが、凄いコスパの高いディスプレイを見つけたので紹介したいと思います。

なんと43インチのIPS 4Kモニター4万円を切る価格(3万円台)で販売されていました!

2021年1月に発売されたばかりの最新ディスプレイですのでPCモニターを探している人はチェック必須です。

スポンサーリンク

怪しい?JapanNext(ジャパンネクスト)の正体!ベッカーサムエル氏とは?

ぱんだ先輩
ぱんだ先輩

ジャパンネクストって聞いたこと無いんだけどどこのメーカー??

ジャパンネクストと聞いて、「知っている!」という人はかなり少ないのではないでしょうか。

私もモニターを調べるまで全く知りませんでした。

JapanNextは、2006年に設立された会社のようです。

今年で設立15年ですのでそこそこ歴史のある企業のようです。

販売は「株式会社ATLANTIS」という会社が行っているようです。

「特定商取引に関する法律」に基づく表示をみると代表はベッカーサムエルという人のようですが、詳細は不明です。

所在地となっている「東京都千代田区岩本町1丁目3の1」は神田ビジネスセンターというレンタルオフィスですのでおそらくここにいるというわけではなさそうです。

テクニカルサポートやカスタマーサービスは千葉県長生郡一宮町一宮2114-64とのことです。

サポートはここで行われていると思われます。

JapanNextについての詳細は調べてもあまり出てきませんでした。

低価格の液晶ディスプレイを提供する新参企業であることは間違いないです。

なんか怪しい、、と品質が悪いことを心配する人が多いようですが、実際は「安いのに意外と普通に使える。。」という人柱を覚悟して購入したもののちゃんと使えるという評判が多かったです。

ディスプレイ商品には1年の保障がついていますが、Amazonで買えば何かあった場合も30日以内ならAmazon側で機械的に対応してくれるみたいです。

これが本当なら強いですね。。

43インチモニターJN-IPS4300TUHDRのが安すぎる

2021年1月15日に発売されたJN-IPS4300TUHDRのコスパがすごいです。

  • 43インチ
  • 4K UHD 2160p (3840×2160)
  • IPS液晶パネル
  • スピーカー付
  • リフレッシュレート60Hz
  • 応答速度8ms
  • VESAマウント規格(200 x 200mm)
  • 画素ピッチ0.24mm
  • 1200:1
  • 250cd/㎡
  • 965x615x205mm
  • 6.8kg
  • 75W

これでなんと4万円を切っています

43インチというサイズのIPSモニターが3万円台で購入できる日がきたことに驚きです。

「JN-IPS4300TUHDR」は「JN-IPS4300UHDR」の後継機です。非常に名前が似ているので注意ですね。

もはや27インチや32インチを買うのと変わらない値段

実は新しいモニター(IPS)は、フルHDで24インチか、4Kで27インチか32インチを購入しようと思って探していました。

しかし調べていくと、43インチのJN-IPS4300TUHDRが変わらない値段で買えることに気づいたんです。

人気のあるDELLの27インチディスプレイは3.7万円です。

3千円追加すれば43インチのディスプレイが買えるんですから悩んじゃいますよね(^_^;)

43インチ大型ディスプレイ vs デュアルディスプレイ

デュアルディスプレイにすると画面は2つになり非常に便利になりますが、大型ディスプレイを使うと4枚分のディスプレイとして使えるんですよね。

うまく使いこなせば、かなり効率的に使えます。

大画面で見たいときも大型ディスプレイなら大迫力で見れますしね。

大画面ディスプレイで映画を見たいというのは誰もが思ったことがあるのではないでしょうか。

大型ディスプレイはディスプレイと距離を離さないといけないような話もありますが、分割して利用するのであれば、デュアルディスプレイのときとそれほど変わらないのではないかと思います。

そう考えていくと大型ディスプレイのデメリットあまりないのではないかと思ってきてしまいます。

流石にこの値段は怪しいけど大丈夫?IPS4300TUHDRを他社製品と比較してみた!

ぱんだ先輩
ぱんだ先輩

流石にこの値段は怪しいけど大丈夫?

「ジャパンネクストって聞いたこと無いし、怪しいけど大丈夫?」

ジャパンネクストの激安ディスプレイを買う人がみんな思うことですよね。

まずはスペック上で問題ないかを客観的に見ることが重要です。

人気のあるディスプレイと比較してみました。

フィリップス PHILIPS 438P1/11 PCモニター [42.5型 /ワイド /4K(3840×2160)]
楽天ビック(ビックカメラ×楽天)
¥ 48,180(2021/02/15 09:31時点)

サイズ:43インチでコスパ圧勝

メーカーJAPANNEXTDellLGエレクトロニクスフィリップス
製品名JN-IPS4300TUHDRS2721QS32UN650-W438P1/11
サイズ43インチ27インチ31.5インチ42.5インチ
価格¥39,981¥36,800¥60,455¥48,180
価格/inch¥930¥1,363¥1,919¥1,133

サイズあたりの価格はJN-IPS4300TUHDRが930円/インチで他のディスプレイを圧倒しています。

これだけでコスパ最強ということがわかりますね。

液晶:IPS・ハーフグレア

メーカーJAPANNEXTDellLGエレクトロニクスフィリップス
製品名JN-IPS4300TUHDRS2721QS32UN650-W438P1/11
表面処理ハーフグレアノングレアノングレアハーフグレア
パネル種類IPSIPSIPSIPS
解像度3840×21603840×21603840×21603840×2160
表示色10億7百万色10億7百万色10億7百万色10億7百万色

今回はIPS液晶で比較しました。

解像度や表示色数にはあまり違いはありません。

43インチディスプレイはハーフグレア(グレアとノングレアの間)となっていますね。

グレアの鮮やかさと、ノングレアの反射を抑える液晶を兼ね備えたのがハーフグレアです。

よくいえばいいとこ取りですが、逆をいうと中途半端とも言えますがこちらは好みによるかと思います。

コスパを考えると十分許容できる内容でしょう。

消費電力:低い!

メーカーJAPANNEXTDellLGエレクトロニクスフィリップス
製品名JN-IPS4300TUHDRS2721QS32UN650-W438P1/11
最大消費電力 75 W52W65 W179 W

JN-IPS4300TUHDRは消費電力がサイズの割にすごく低いですね。

438P1/11と比べて半分以下です。

最大電力が75Wということで、通常利用時はもっと少ないでしょう。

サイズ・重量:軽い!

メーカーJAPANNEXTDellLGエレクトロニクスフィリップス
製品名JN-IPS4300TUHDRS2721QS32UN650-W438P1/11
965 mm611.6 mm714 mm973 mm
高さ615 mm510.1 mm596 mm633 mm
奥行き205 mm174.7 mm227 mm259 mm
重量6.8 kg6.4 kg8.2 kg11.78 kg

ちょっとよくわからないのですが、JN-IPS4300TUHDRは重量が43インチなのに6.8kgしかありません。

27インチディスプレイと同等と言っても過言でも無い軽さは設置するときや移動するときにかなり助かりますね!

これなら私が持っているディスプレイアームにも取り付けることができるのでかなり嬉しいです。

VESAマウント規格対応

メーカーJAPANNEXTDellLGエレクトロニクスフィリップス
製品名JN-IPS4300TUHDRS2721QS32UN650-W438P1/11
VESAマウント200 x 200mm100 x 100mm100 x 100mm200 x 200mm

重量面ではディスプレイアームに問題なく取り付けられますが、43インチディスプレイはVESAマウントの200mm幅なので注意が必要です。

必要に応じて変換アダプタを準備しましょう。

入出力は普通

メーカーJAPANNEXTDellLGエレクトロニクスフィリップス
製品名JN-IPS4300TUHDRS2721QS32UN650-W438P1/11
入力端子HDMI2.0x3
USB x1
HDMIx2
DisplayPortx1
HDMIx2
DisplayPortx1
D-Subx1
HDMI2.0x2
DisplayPortx2
スピーカー搭載 
音声出力端子 
USB HUB 

入力端子はHDMI端子が一本あれば基本的は問題ないですよね。

どのディスプレイも十分そうです。

USBハブはあれば使い道あると思いますが、パソコン側で用意すれば問題ないと思います。

コントラスト比や画素ピッチ

メーカーJAPANNEXTDellLGエレクトロニクスフィリップス
製品名JN-IPS4300TUHDRS2721QS32UN650-W438P1/11
コントラスト比1200:11300:11000:11200:1
視野角(上下/左右)178/178178/178178/178178/178
画素ピッチ0.24 mm0.155 mm0.181 mm0.245 mm
リフレッシュレート60 Hz60 Hz56〜61 Hz23〜75 Hz

コントラスト費や視野角、リフレッシュレートは違いはあるものの同等と考えて良さそうです。

ただし、43インチのJN-IPS4300TUHDR438P1/11の画素ピッチが広めです。

輝度:やや暗め(250 cd/m2)

メーカーJAPANNEXTDellLGエレクトロニクスフィリップス
製品名JN-IPS4300TUHDRS2721QS32UN650-W438P1/11
輝度 250 cd/m2350 cd/m2350 cd/m2400 cd/m2

JN-IPS4300TUHDRの輝度は他と比べてやや暗めです。

明るすぎても眩しくて使えないので、明るければいいというわけではありませんが、JN-IPS4300TUHDRは少し暗めのディスプレイと認識しておくと良いと思います。

消費電力が低いのもここの影響がありそうですね。

反応速度:遅め?ゲームには不向きそう

メーカーJAPANNEXTDellLGエレクトロニクスフィリップス
製品名JN-IPS4300TUHDRS2721QS32UN650-W438P1/11
応答速度8ms4msFaster設定時:
5ms(GtoG)
SmartResponse:
5ms(GtoG)

JN-IPS4300TUHDRの応答速度は他のディスプレイと比べて遅めです。

どのくらい影響するのか分かっていませんが、リアルタイム性の要求されるゲームには向いていなさそうです。

まあ、ゲーミングディスプレイではないので、そこは問題ないと思いますが。

PIP(Picture-in-Picture)、PBP(Picture-by-Picture)はなし

メーカーJAPANNEXTDellLGエレクトロニクスフィリップス
製品名JN-IPS4300TUHDRS2721QS32UN650-W438P1/11
PIP
PBP

PIPやPBPの必要性はあまり高く無いと思いますが、JN-IPS4300TUHDRには無いので欲しい人は注意が必要ですね。

【評判】JN-IPS4300TUHDRの口コミレビュー

まだ新しい製品のためか、JN-IPS4300TUHDRの口コミはあまり多くありませんでした。

母数が少ないと正しい判断ができないので、あくまで参考にする程度ですね。

Amazon<br>User
Amazon
User

Amazonより補償を追加して購入です
画面中央の下寄りにまとまったドット抜けが有り即日交換依頼しました。
交換品はドット抜けも無く問題なく使用しています。
但し画面の四隅が少し暗いです

ドット抜けで交換してくれるのは良いですね。

メーカー保証は少し不安があるので()、Amazonやビックカメラ等の保障つけるのは必須かもしれませんね。

価格コム<br>User
価格コム
User

【デザイン】
ベゼルの薄い普通の液晶モニター
足は八の字に取り付け。内またにはできない。
背面にTV掛け金具取付穴あり

【発色・明るさ】
IPSのおかげか発色はそれないりに良い。
調整できるので好みに近い発色や明るさにはできる

【シャープさ】
やや、ぼんやりしている。価格相応。

【調整機能】
リモコンで調整するタイプ
入力切替、ワイド、スタンダード、色湿度
一通りできるので困ることはない

【音質】
ないよりはマシ。
学校や職場でそういう使い方もできるのでは?

【応答性能】
マウスカーソルは残像感なく追従して動くので困らない
2世代くらいまえのミドルクラス液晶程度の速度。
動画再生は残像感がある。ゲーミングではキツい。

【視野角】
仕事で使のに最適で周囲の人にモニターを見せられる。
ハーフグレアでテカリがなくストレスなく使える

【サイズ】
職場で使うには画面が大きすぎる、かも。
遠く離れていても画面の内容がわかるので
ソーシャルディスタンスもとれる。
故に職場で使うには120cm以上のデスクが必要になる。

【総評】
この価格で映像の質がそれなりによく大画面なので
ちょっと画面みてくれない?なんてのができて便利。
HDMI2.0が3入力可能。ただしARCはHDMI1のみ。
複数のPCや映像ソースをセレクター無しで使える。
音も出るので欠点がなく使いやすい。
職場に1台あると便利なモニターです。

Youtuberやプレゼン用モニターとしてもいいかも

Youtuberでモニターに資料を映しながらプレゼンしている人ってたまにいますよね。

こういうのに使うのにも画面が大きいといいですね。

第18回 ぶっちゃけ、アパート買ったけど儲かるの?どれくらい儲かるのか、不動産投資家が解説!
【ドコモ新プランahamo発表】遂にスマホ料金の値下げ競争が始まる

JN-IPS4300TUHDRはコスパ最強!デュアルディスプレイの代わりに検討するのはアリ!

JN-IPS4300TUHDRは通常の利用方法であればかなり使えるモニターだと思います。

大型ディスプレイってがありますよね!

ついに夢の大型ディスプレイも手が届く価格帯にきました!

テレワークで家にいる時間も増えたことだし、QOLを上げるためにもこのタイミングで43インチディスプレイを購入してみますかね。

もし、JN-IPS4300TUHDRを購入した人はぜひ感想教えて下さい!

それでは今日はこのへんで!ふるのーと(@fullnote)でした!(*^^*)

美味しい食事と音楽に囲まれて毎日笑顔を大切に過ごしています。
ブログもYoutubeものんびりとやっています。(*^^*)

fullnoteをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
パソコン
スポンサーリンク
ふるのーとさんのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました