Youtube100曲アップ達成しました!
fullnoteblogへようこそ

fullnoteblogは「音楽」「旅行」「食事」をテーマにしたブログです

【片頭痛】東京頭痛クリニックでMRI撮ってきた【頭痛外来】

スポンサーリンク

ふるのーと
ふるのーと
偏頭痛が治らない。。

 

こんにちは!ふるのーと(@fullnote)です。

実は少し前に人生初片頭痛(偏頭痛)に襲われてから、全く治りそうな気配がありません。(泣)

 

ちょっと辛かったので頭痛外来専門クリニック「東京頭痛クリニック」に行ってきました。

 

スポンサーリンク

突如として表れた片頭痛

普段通りに過ごしていたのですが、急に頭がズキズキと痛むようになりました。

 

数日すれば治るかなって思って放っておいたんですが、数週間しても治らなかったんですよね。

 

そこで近くの頭痛外来に行ってみたところ、緊張型頭痛ということで以下を処方されました。

  • ロキソプロフェンNa錠60mg「三和」:非ステロイド性の消炎鎮痛剤
  • サンバゾン錠50mg:筋肉の緊張を和らげ、末梢血管を拡張する筋弛緩剤

確かに最近肩こりは酷かったからこれかもしれませんね。

 

処方された薬を飲むと頭痛は気持ち収まってくれていたように思います。

 

市販のロキソニンでも良いとのことだったので、薬が切れたら薬局でロキソニンを買って飲んでました。

ちょっとした偏頭痛の人はこれ飲んでおけば一時的に痛みを緩和できると思います。

 

頭痛外来のある頭痛専門クリニック

しかし、いつまで経っても良くならない頭痛。。

一ヶ月以上ずっと頭痛が続いていて、こんなこと初めてのことだったのでなんだか色々疲れてしまいました。

 

女性は偏頭痛持ちが多いと聞きますが、これは大変ですね。。

 

ちょっと頭痛の期間が長いので、別の病院に行ってみようと思って色々調べてみた所、頭痛専門のクリニックと言うものがあることを知りました。

 

MRIという脳画像を撮影できる機器があって詳しく調べられるんだとか。

通常何日かかかるところを、問診も含めて一日で完了するということで一回行ってみることにしました。

 

東京渋谷の東京頭痛クリニック(tokyo headache clinic)

色々、調べてみたところ、渋谷の東京頭痛クリニックか、東京駅の八重洲クリニック脳神経外科に行ってみることにしました。

 

東京頭痛クリニックの口コミ・評判

東京頭痛クリニックの口コミをチェックしてみたところ、まずまずの評判。

これなら行ってみようかなと思いました。

 

東京頭痛クリニックへまずは電話⇒予約は2週間後。

まずは電話で予約しました。

結構混んでいて、空いているのは2週間後でした。

結構時間がかかるので行こうと思っている人は早めに予約の電話しましょう。

 

事前に初診問診票と片頭痛問診票を書いておきましょう。

東京頭痛クリニックは、ホームページに初診問診票片頭痛問診票が掲載されています。

診察までの時間が短縮できますので、ダウンロードしてクリニックに行く前に記入して行きましょう。

初診問診票
http://www.tokyoheadache.jp/questions.html

片頭痛問診票
http://www.tokyoheadache.jp/questions3.html

 

東京頭痛クリニックへのアクセス


東京頭痛クリニックは、複数路線が最寄りとなっていてアクセスに困ることはありません。

ただ、渋谷区にあるのですが、最寄りは渋谷ではないので要注意です。(´・ω・`)←勘違いしてた人

  • 東京メトロ副都心線「北参道」駅1出口徒歩4分
  • JR中央・総武線「千駄ヶ谷」駅徒歩6分
  • 都営大江戸線「国立競技場」駅A4出口徒歩6分
  • JR山手線「代々木」駅西口徒歩7分

最短ルートは、東京メトロ副都心線「北参道」駅1番出口とのことでしたので、私は北参道駅から行きました。

1番出口を出ると左手に道がすぐあるのでその細道を進んで行くと近道です◎

大通りに出て少し進むと東京頭痛クリニックが見つかります。

 

看板もありますし、一階なのですぐ分かりますが、もし、迷ったら電話☎してみてください。

 

いざ東京頭痛クリニックの中へ

中は清潔感があり綺麗でした。

受付で予約した名前を告げると案内してくれます。

待合所にはワンピースのペットボトルキャップが置かれてました。(院長の趣味なんでしょうか)

 

まあ、頭痛専門クリニックといっても普通の病院とやることは変わりません。

 

健康保険証を渡して、書いておいた問診票を渡します。

事前に記入しておいた問診票だけでは足らないらしく、少しだけ追加で記入します。

 

書き終わると、いよいよ問診です。

色々と担当医に聞かれますので今の状態について正直に答えましょう。

 

いよいよMRI検査

問診がおわると次はいよいよMRI検査です。

ちなみにMRIはMagnetic Resonance Imagingの略です。

核磁気共鳴画像法(かくじききょうめいがぞうほう、英語: magnetic resonance imaging, MRI)とは、核磁気共鳴(nuclear magnetic resonance, NMR)現象を利用して生体内の内部の情報を画像にする方法である。

 

MRI検査の前に簡単な問診票に記入します。

 

MRI室入り口はこんな感じです。

 

MRI室に入ると、まずはお着替えです。

狭いですが、ロッカーと着替える場所があるので用意されている服に着替えます。

 

服はこんな感じ。

 

MRI検査とX線検査

↑写真は公式ページのものですが、中はこんな感じです。

MRIのメリットとデメリットと検査時間

MRI検査ですが、20分~30分くらいでした。

頭は固定され、身動きがとれないので少し退屈ですね。

 

よく言われるMRIのデメリットですが、音がうるさいことがあります。

「カンカンカンカン!ウィーンウィーン!」と謎の音が響き渡ります。

これは少し不安になる気持ちもわかりますね。

 

まあ、確かにうるさくて、時間が長いのですが、MRIのメリットとしてはCTと違って放射能被爆ゼロです。

体への負担は少ないので少し我慢してMRIにしておくのが良いと思います。

 

ちなみに東京頭痛クリニックでは、MRIだけでなく念のためということでX線検査もしてくれます。

これは安心ですね。

 

検査結果はすぐに出ました!⇒特に問題なし

実はMRIの検査と診察は、別日になるケースが多いんだそうです。

 

MRIは混んでいるのでMRI検査だけして、診察結果の報告は後日ということになるんだそうです。

MRI検査する病院と主治医の病院が異なるということもあるそうです。

 

それらに比べて、東京頭痛クリニックは、即日結果が出て、診察結果に関する医師の診断まで聞けるので時間のロスがありません。

 

ちなみに私の検査結果ですが、異常なしでした。

なので頭痛の原因はハッキリとしたことは分かりませんでした。

これが良かったのか悪かったのかはなんともいえませんが、ひとまず、脳に異常がないことが分かって安心しました。

 

気になる診察料金は?

さてさて気になる診察料金ですが、なんと1万円です!

3割負担なので保険に入ってなかったら3万円ですね。いやはや恐ろしや。。

しかし、健康はお金に変えられませんからね。

 

このあと処方された薬を薬局で買って帰りましたとさ。

 

まとめ:片頭痛が心配なら一度東京頭痛クリニックでMRI検査してみては?

今回、人生初の偏頭痛になって、色々つらかったです。

 

頭の痛みももちろんですが、何だかわからない状況が精神的にも辛かったです。

仕事も普通にこなせないですからね。

 

そこで今回東京頭痛クリニックでMRI検査しに行きましたが、行って良かったと思っています。

 

頭痛の原因はハッキリとしませんでしたが、ここで何もしなかったら、ずっとモヤモヤした気持ちで過ごすことになります。

 

少なくともMRIの結果、脳に異常がないということはわかりました。

それだけでも大きな心の安心に繋がりました。

 

あとはお医者さんに処方された薬を言われたとおり飲んで様子を見たいと思います。

 

それでもダメなら医師が開発したというドクターズサプリ【ズツノンDr.】というものを飲んでみたいと思います。

それでは今日はこの辺で。 ふるのーと(@fullnote)でした~(。-ω-)zzz. . .

スポンサーリンク

美味しい食事と音楽に囲まれて毎日笑顔を大切に過ごしています。
ブログもYoutubeものんびりとやっています。(*^^*)

fullnoteをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
雑記
スポンサーリンク
fullnoteをフォローする
ふるのーとさんのブログ