MIDIキーボード(Roland A-49)をBluetooth化するヤマハのMD-BT01/UD-BT01を買ってみたので口コミレビュー!!

MIDIキーボード(Roland A-49)をBluetooth化するヤマハのMD-BT01/UD-BT01を買ってみたので口コミレビュー!!

シェアする

yamaha_wireless_midi_news

fullnote
音楽ガジェット最高です

こんにちは!ふるのーと(@fullnote)です!(*^^*)

今回、MIDIキーボードをBluetooth化する機材YAMAHA UD-BT01を入手したのでそのご紹介です。

スポンサーリンク
fullnote1

なぜYAMAHA UD-BT01を買ったか

MIDIキーボードをカラオケに持ち込みたかった。

そもそもやりたかったことは、気軽にMIDIキーボード(Roland A-49)を持ち運びたかっただけなんです。

別にBluetoothじゃなくて有線でも良かったんです。身軽なら。。。

iPadとの接続のハードルの高いローランドA-49

A-49は、シンプルなユーザー・インターフェースにローランドならではの本格的なシンセ鍵盤を搭載した、MIDIキーボード・コントローラーです。

SuperNATURAL音源のコントロールに最適なパラメーターを瞬時にアサインできるSuperNATURALモードを装備。

2つのボタン、2つのノブなどでINTEGRA-7やJUPITER-80/JUPITER-50などのSuperNATURAL音源を自在にコントロールすることができます。

さらにライブ・パフォーマンスで威力を発揮するD-BEAMも新たに搭載しました。

また、WindowsやMacに加えiPadへの接続もサポート。3つのプラットフォームに対応し、幅広いシチュエーションでご活用いただけます。本体色はホワイトとブラックの2色よりお選びいただけます。

あらゆるプラットフォームに対応。

A-49は、USBバスパワー駆動に対応し、モバイル環境にも最適です。また、Windows/Macはもちろん、Apple Camera Connection Kitを利用することでiPadとの接続にも対応。iPad上のMIDI対応アプリケーションを、本格的な鍵盤フィーリングで演奏することができます。
また、MIDIアウト端子を使うことで外部MIDI音源の接続も可能。ライブのセカンド・キーボードとしても最適です。

http://www.roland.co.jp/products/a-49/

上記の通り、Roland A-49はipad対応を謳っており、てっきりケーブルをつなぐだけで使えると思ってました。

しかし!

ipada49

fullnote
ふむふむ。なんかややこしい接続だなあ。。

ipada49-2

え!?別途用意??

別途用意しましょう
・iPad(Apple 社製)
・Apple iPad Camera Connection Kit(カメラコネクタ、Apple 社製)
USB ハブ(市販品、AC アダプターなどで電源を接続して動作するタイプ)
・USB ケーブル 2 本(A-49 付属品、市販品など)

USBハブなんかこのためだけに用意できるかーーーー!!!(ノ`Д´)ノ彡┻━┻

持ち運びを気軽にして機動性を高めたいのに給電式のUSBハブなんかハブなんて持ち歩いたら荷物増えるやないか!!

IK Multimedia iRig PROも使ってました。

そう思ってipadでの接続についてはiRig PROを使っていた時代も有りました。

iRig PROも悪くはないのですが、なんだかあまり使わなくなってしまって手放してしまいました。

今考えると結構ケーブルも持ち運ばないといけないのでゴチャゴチャしてしまっていました。

plugKEY | MOBILE MIDI/AUDIO – KORG

KORG plugKEY – MOBILE MIDI/AUDIO Interface
A mobile MIDI + audio interface that lets you play your iPhone/iPad using any keyboard. More about plugKEY at

KORG plugKEY - MOBILE MIDI/AUDIO Interface

有線になりますが、plugKEYもかなり興味そそられました。

なんか色々使えそうな予感です。

ただ、MIDIキーボードへの電源供給部分がよくわからなかったので見送りました。

あと、見送った理由に検討時点ではまだ未発売だったというのもあります(^^;)

MIDI キーボードをBlutoothにするヤマハの MD-BT01 / UD-BT01

最近、キーボード触ってみたい熱が再び出てきまして、今回なんか良いガジェットがないか探していたところ、出会ったのがMIDI キーボードをBluetoothで無線化できるヤマハの MD-BT01 / UD-BT01です。

Wireless MIDI Adaptor MD-BT01 and UD-BT01
Wirelessly connect your iOS devices (iPhone/iPad/iPod touch) or Mac to your instrument with Bluetooth and avoid having to reconnect every time you play. Use music apps without cables and enjoy the freedom that wireless technology brings to your performances.

Wireless MIDI Adaptor MD-BT01 and UD-BT01

MIDI over Bluetooth Low Energy (通称BLE-MIDI) とは?

Bluetooth MIDIってご存知ですか?

その名前からも想像できる通り、ワイヤレス接続できるBluetooth(正確にはBluetooth Low Energy)でMIDIを飛ばすという技術です。

そもそもBluetoothがわからない人は、無線の規格だと思って貰えればOKです^^

気になるのはレイテンシですが、iOSとの接続に限っては多少はあるものの気にならないレベルらしいです!

あの藤本健(@kenfujimoto)さんも前から結構記事にしてくれています。

microKEY Air | BLUETOOTH MIDI KEYBOARD – KORG

私がBluetooth MIDIに興味を持ったのは上の藤本さんの記事にもあるコルグさんのmicroKEY Airを知った時でした。

fullnote
ケーブル要らないの?いいじゃん!!

そう思って少し調べました。

実は以前記事にもしています↓↓↓

microKEY2 Air KORGさんが出してくれました。 無線で使えるMIDIキーボード! microKEY 2 Air これ欲しい...

microKEY Airかなり使い勝手良さそうで、本気で買いそうになりました。

買うに至らなかった理由はmicroKEY Airのメリットでもある鍵盤のサイズでした。

microKEY Air少し小さいんですよね。

DTM用だったら良いと思うんですけど 少し弾き語りの練習もしたいのである程度のサイズ感が欲しかったんですよね。

MD-BT01 と UD-BT01どっち買ったら良いの?

51639_12_1

fullnote
なんだか2つあるけどどっち買ったらいいの?

私も最初迷いました。

ただ、私の場合は割りとすぐ決められました。

そもそもA-49はMIDIポートが一つしかない。

image_03_L

私が使おうとしていたローランドのA-49はそもそもMIDIポートが1つしか無いんですよね。

なのでなんとなくMD-BT01 は違うかなと思ったわけです。

MD-BT01

明らかにこの画像2つのポート繋いでますもんね(笑)

USBで電源供給したい。

51637_12_1

A-49ってパソコンと繋いで使うときって電源はUSBから供給されるんですよね。

ACアダプタとか使わなくていいのでスッキリ楽ちんです。

まさにこれだ!(゚∀゚)キタコレ!!

そう思って悩んだ末、ポチっちゃいました(笑)

ヤマハ!UD-BT01!

ヤマハのBluetooth MIDIアイテム買ったった。(*^^*)

fullnoteさん(@fulnote)が投稿した写真 –


はい!来ました。

YAMAHA UD-BT01です!

ついでにケーブルも買いました!!

20160722_000345

開封の儀

20160722_000853

fullnote
じゃじゃじゃーーん!!

箱の中身はUD-BT01本体、保証書、説明書、USBケーブルっと。。

!?

usbcable

USBケーブルだと!?

数分前、、、

fullnote

はい!来ました。

YAMAHA UD-BT01です!

ついでにケーブルも買いました!!えへへ

orz

ま、まあいいよね。ケーブルって消耗品だし何本あってもいいよねΣ(´∀`;)←苦しい

まあ、いきなり先制パンチくらいましたが気を取り直します。

20160722_001157

本体は結構小さいです。

そしてかなり軽いです。

接続

20160722_001439

ケーブル、本体、アダプタと並べて、、、、

20160722_001516

ガシーン!!

合体!!\(^o^)/

20160722_004156

あとはMIDIキーボードとも接続して、後はコンセントに繋いで終わりです。

コンセントを挿すと電源が通っているのがランプで確認できます。

20160722_004928

これだけ。

超簡単でした◎(*^^*)

iPad(ガレージバンド)側設定

次にiPad側の設定です。

まずはiPadのBluetoothの設定をオンにしておきましょう。

設定の画面を開いてBluetoothをオンにしておきましょう。

ファイル_000

次にアプリ(ガレージバンド)のを開きます。

ファイル_000_R

まずは、右上の設定ボタンを押して

ファイル_001_R

詳細メニューを開きます。

ファイル_002_R

Bluetooth MIDIデバイスを選びます。

ファイル_004_R

Bluetoothデバイスを探してます。

ファイル_005_R

するとUD-BT01が出てくるので選択。

ファイル_006_R

「接続済み」となった晴れて接続完了です!!

(途中で下の画面が出る人はiPadでBluetoothの設定がオンになっていない人はオンにしてね!っていわれるので設定していない人はここで再度Bluetooth設定をオンにしましょう。)

ファイル_003_R

これも超簡単でした!!

早速キーボードを叩いてみると音が出ました!!(☝ ՞ਊ ՞)☝ウヒョォォオオオオ

レイテンシーは?

quest_m_DSC_6538

私が打鍵する限りでは気になりませんでした。

速弾きされる方はもしかしたら気になるかもしれませんが、無線でらくらく持ち運べる気軽さに比べたら全然気にならないレベルです。

これはかなりいい買い物をしたかもしれません(*^^*)

まとめ

Roland A-49でヤマハのUD-BT01は動作します!

そしてレイテンシもいい感じです。

持ち運びもらくらくです。(*^^*)

ちなみに私は持ち運び用のケースはローランド正規品ではなくてKBC-49というものを使っています。

外に持って行く機会も少ないので手頃な値段なものを選びました。

ヤマハのUD-BT01ですがファーストインプレッションは大満足です。

おそらくそのうち気になってくることも出てくると思いますが、Bluetooth内蔵の電池駆動キーボードが出てくるまではこれで凌ぎたいと思います◎

さて、いかがでしたでしょうか?

もし同じような境遇の人がいたらこんな感じで使えましたので良かったら購入してみてください(*^^*)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でふるのーとをフォローしよう!

スポンサーリンク
fullnote1
fullnote1

シェアする

フォローする

スポンサーリンク