【比較】個人学生は基本料無料のタイムズカーシェア入会が超おすすめ!

【比較】個人学生は基本料無料のタイムズカーシェア入会が超おすすめ!

シェアする

times-car

fullnote
車ペーパーでやばい。

こんにちは!ふるのーと(@fullnote)です!(*^^*)

ちょっと車乗らなすぎてペーパードライバーになっているので、色々調べてみました!

するとカーシェアリングがなかなかいい感じでした。

特に就活している学生は今すぐにでも入るべきだと思ったのでシェアします。

カーシェアだけに!!

パンダ先輩
お、おう。。。
スポンサーリンク
fullnote1

カーシェアリングとは?

カーシェアリングとは、会員登録して、会員間で特定の自動車を共同使用するサービスのことをいいます。

fullnote
車なんて普段使わないし、維持費もったいないよね。
ぱんだ先輩
だったら複数人で利用してランニングコスト抑えようぜ!
fullnote
良いね!人数増えればその分安くなるじゃん!

と、言うわけでみんなでシェアして使って使った分だけお金を払ってお得なカーライフを過ごそうというのがカーシェアリングです。

ちなみに会員になると一般的には、月額基本料金がかかります

ただし、月額基本料金がないケースや、もしくは月額料金が利用料に割り当てられるケースもありますので、そこはチェックが必要です。

レンタカーとの比較・違いは?

パンダ先輩
なんかレンタカーと似てるな。

確かに何だかレンタカーと似たような仕組みですが、ちょっと違いますよね。

ちょっと調べてみましょう。φ(..)メモメモ

カーシェアリングの10個のメリット!

というわけでカーシェアリングのメリットをレンタカーと比べながら見ていきます。

料金体系が15分単位!使った分だけ!安い!

カーシェアリングは月額基本料金+15分単位で載った分だけ課金ってパターンが多いですね。

レンタカーだと最低6時間からですよね。

なのでちょっとだけ使いたいって時にお得に使えます。

つまり、ペーパードライバーの人のちょっとだけお得に乗りたいって願望を叶えてくれるのです!

※逆に長く使う分にはレンタカーのほうが安くなることも。

面倒な事務手続き不要で使い方も簡単

レンタカーを借りるときに面倒な事務手続きが発生しますが、シェアカーなら、予約したらそのまま利用できて楽ちんです◎

24時間いつでも利用できる

車に空きがあれば、いつでも予約・利用ができます。

レンタカーだと24時間やっていないところもありますよね?

カーシェアリングなら基本ネットでのやり取りなので大丈夫です。

延長も楽々

車に空きがあれば、いつでも予約・利用ができます。

駐車場代不要

タイムズの駐車スペースを利用するので自分で駐車場を持つ必要がないので維持費が抑えられるのが良いですね。

ガソリン満タン返し不要

料金の中にガソリン代が入っているので、レンタカーで煩わしいガソリン満タン返しはしなくてもOKです。

ちなみにその面倒なガソリン入れをしてくれるような優しい方には、キャッシュバックが有るというシステムがあるところもあるみたいです。

保険料金もコミコミで事故時も安心

料金の中に保険料金が不要です!

これは急な事故にも安心ですね!

加入手続きも不要なので簡単に使えます。

色々な車種に乗れる

これはレンタカーも一緒ですが、色々な車種にのれます。

車種の数で言えばレンタカーのほうが多いかもしれませんが、カーシェアは車種による金額の違いが少ないところもありますね。

そもそも車を所有する場合は1車種しか乗れないのでそれに比べれば車が好きな人は良いかもしれません。

乗り捨ても出来るし旅行や出先でちょっとだけ使えるのがGOOD!!

旅行先や出先でちょっとだけ車使いたい時ってありませんか?

そういうときにちょい使いが出来ます。

これって結構便利なんですよね。

現地までは新幹線。現地の移動は鉄道とカーシェアを組み合わて移動する

これが最強です。

予約も解約も楽々

予約も解約はネットで出来るので簡単ですね!(*^^*)

入会後、会員カードが手元に届いたらすぐにご利用いただけます。インターネット・携帯サイトを通じて予約するだけで、いつでもお気軽にご利用可能です。

http://plus.timescar.jp/use/reserve.html

マイページ内の「ご登録情報の確認」ページから、退会手続きを行ってください。
(家族プランで入会された家族運転者様は、主契約者様のマイページより退会手続きください。)
退会は退会申込を行った月末となり、月額基本料金は日割りできません。

http://plus.timescar.jp/faq/change/03.html

カーシェアリングは東京など都市圏在住者へのサービス

カーシェアリングって都市圏の人のためのサービスだと思うんですよね。

都市圏って土地が高くて、駐車場代が高くて維持費が大変って人多いですよね。

あとはそもそも鉄道とか交通の便がいいので常時車を保有しておく必要がないって言うのもありますよね。

車を持つより維持費が安くてメリットがあるって人向けにカーシェアリングってあるんですよね。

学生プランが安くて超お得

カーシェアの何だかしっくりこないところって月額基本料金だと思うんですよ。

車に乗らなくてもいくらか持って行かれてしまうシステム。

これがどうも参入障壁になってしまっているような気がするんですよね。

使わなくても使ってもお金取られるなんてヤダーって人の気持ち分からなく無いですよね?

よーくみると、タイムズカープラスなんかは月額基本料金を丸々利用料金に充てられるんですけどね。

それでも何だかスッキリしないですよね。

でも学生プランなら月額基本料金無料なんです!

タダ!!無料おおおおお!!!!(☝ ՞ਊ ՞)☝ウヒョォォオオオオ

これならちょっと試してみようかなって思いますよね?

都市圏就職予定の就活生におすすめ

この学生プランというものがどういうものかタイムズの学生プランをちょっと見てみました。

よく見てみると学生の間基本料金無料というわけではなくて、加入後4年間は基本料金無料ということみたいなんです。

入会について
Q.学生プランで契約したのですが、学生でなくなった場合どうすればよいですか?

A.学生プランでご入会いただきますと、4年間、学生プランとなります。
4年経過後は自動的に「個人プラン」となりますので連絡をいただく必要はございません。

http://plus.timescar.jp/faq/join/12.html

何が言いたいかと言うと、

卒業年の10月にカーシェア申込む

社会人3年間基本料金無料で使える!!!

と、いうことなんです!!

コレは学生だけの特権です。

社会人になったらもう申し込めません。

学生なら余計なことを考えず、取り敢えず申込むのが正解

正直、社会人の最初って全然お金無いです。

特に都心に就職する学生は車なんて絶対もてません。

その時になってからカーシェアを申込むのでは遅いんです。

そうなる前に取り敢えず申し込んでおくのが正解だと思います。

申し込んで使わなくてもお金かからないですしね。

あと、カーシェア利用している人ってまだまだ少ないので周りから一目置かれるかもしれません◎

タイムズカープラスかオリックスカーシェアか比較してみた

カーシェリングの2強といっても良いのがタイムズカープラスオリックスカーシェア

どちらも学生プランがありますのでどちらでも良いと思います。

ただ、私はタイムズカープラスをおすすめします。

なぜならタイムズのほうが圧倒的にステーション数と車両台数が多いからです。

どこでも使えるっていうのがカーシェアのキモだと思いますので。

ステーション数・車両台数比較

サービス名 ステーション数 車両台数
タイムズカープラス 約8,600 約16,000
オリックスカーシェア 約1,450 約2,400
カレコ・カーシェアリングクラブ 約1,100 約1,500
アース・カー 約220 約250

ただ、学生の基本料金割木気期間はタイムズカープラスが4年でオリックスカーシェアは5年間です。

ですので使いたいところにステーションがあって比較的車も確保しやすい場合はオリックスでもOKだと思います。

タイムズカーシェアは友達紹介でプラスeチケットが貰える 

ちなみにタイムズの場合は紹介プログラムがあるので、気に入ったら友達をん紹介してどんどんポイント貯めてお得に使っちゃいましょう。(*^^*)v

タイムズから乗るカーシェアリング!タイムズカープラス。必要な時に自由にクルマを使えます!

入会時にも紹介者コードを利用すると、60分間の無料チケットが貰えます。(私にも60分の無料チケットが入ります)

紹介コード:0010904368

紹介者コードは申込時にしか使えませんし、得することはあっても損することはないので是非入力してみてください。

タイムズカープラス(Times)とオリックスカーシェア(ORIX)の評判口コミ比較

ツイッター上の評判を少しまとめてみました。

ぱっと見、Twitter上はタイムズのほうが口コミが多かったですね。

ユーザ数もタイムズのほうが多いのかもしれません。

ちなみにその他には、

三井のリパークでおなじみのカーシェアリングジャパンが運営するカレコ(careco)や

個人間カーシェアのAnyca(エニカ)

というものもあるみたいです。

色々ありますのでこれからも競争は激化しそうですね!

意外なシェアカーの使い道

シェアカーと言うからには買い物や旅行に使うといったことが普通かと思いますが、それ以外にも色々な使い方があります。

楽器やカラオケの練習室として

サックスや歌の練習室として使っている人も多いみたいです。

1時間数百円なので、交通費とか考えたらカラオケに行くより安くすむかもしれませんね!

店員さんにもなにも言われませんし、持ち込みも可能ですので、気軽に使えるというのが良いですね!

赤ちゃんのあやし場として

お母さんによる使いみちとして、増えてきているのが、泣き叫ぶ赤ちゃんをあやす場所としての利用です。

マンションなどの集合住宅では、泣きわめく赤ちゃんを泣か続けておくわけには行きません。

かといって、赤ちゃんは泣くのが仕事。

そんなときはシェアカーにいって思いっきり泣かせてあげましょう(*^^*)

しばらくたてば疲れてぐっすり寝てしまうことでしょう。

音楽映画鑑賞場所として

大きな音で音楽を聞きたいとき、映画をみたいときのシアタールームとしても使えますね。

ディスプレイは少し小さいかもしれませんが、ちょっとした場所としては良いと思います。

仕事場所、勉強場所として

また、静かな場所で集中したいときの場所として利用している人も多いみたいです。

誰にも邪魔されないので良いですね。

一人になりたいとき

なんだか、一人になりたいときってありますよね。

それも自分の部屋ではなくて。

そんなとき、シェアカールームは最適の場所になることでしょう。

まとめ

車を持つことの最大のデメリットである、維持費をほぼゼロに出来ることがカーシェアリングの最大のメリットになります!

その他にカーシェアリングメリットは次のようなメリットがあります。

・料金:15分単位で借りられるので短期時間の利用がお得

・借りる時:事務手続きがカンタン

・返すとき:ガソリン満タン返ししなくてOK!

まとめると、気軽に使えるよねってことだと思います。

あと、

これにカーシェアリングのデメリットである月額基本料金を無料にしたのが学生プランです。

・月額基本料金が無料

これは学生プランだけの特権です。

最終学年で加入した場合は社会人3年目までその特権が受けられます。

これだけで就活学生が今すぐカーシェアに入るべき理由として十分かと思います。

月額料金無料のうちに申込む!

まあ、それでもレンタカーがいい人はレンタカーでも全然いいんですけどね(*´∀`*)

とにかく学生の皆さんはデメリット一切ないので今すぐ加入するべきと思いました。

学生さんウラヤマシス(´・ω・`)

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でふるのーとをフォローしよう!

スポンサーリンク
fullnote1
fullnote1

シェアする

フォローする

スポンサーリンク