Youtube100曲アップ達成しました!

【おすすめ】SUICA対応のGoogle Payが便利!店舗でクレジットカードとしても使える!

超お得なセール!!もうチェックしました??

スポンサーリンク

fullnote
fullnote

こんにちは!ふるのーと(fullnote)です!

皆さんはGoogle Payをご存知ですか?

スマホ1台で色々支払い出来て非常に便利ですので紹介させてください。

今なら、500円貰えるキャンペーンも行っていますので是非エントリーしてみてください◎紹介コード(JPKHR5YS)を載せておくので良かったら使ってください(2018/8/31まで)

 

紹介コード:JPKHR5YS

 

スポンサーリンク

Google Pay(グーグルペイ)とは?

Google Pay - これからのお財布

Google Pay – これからのお財布

Google LLCposted withアプリーチ

GooglePay(グーグルペイ)とは、2018年1月8日に米国でGoogleが発表したスマホを活用した新しい決済方法です。

 

Apple(iPhone)のApple pay(アップルペイ)に対抗する形でリリースされた感じですね。

 

Googleのこういったサービスは実は今までも「Android Pay(主に決済機能)」と「Google Wallet(主に送受金機能)」という二つの決済方法がありましたが、今回それらがGoogle Payに統一された形になります。

 

日本では、2016年12月13日(火)にAndroid Pay(アンドロイドペイ)がリリースされ、2018年2月21日に「Google Pay」がリリースされて使えるようになりました。

 

【プリペイド】Google Payアプリ一つで複数の電子マネーを管理できる

Google Payのメリットの一つは、一つのアプリで代表的な4つの電子マネーを管理できることです。

 

通常であれば、SUICA、nanaco、楽天Edy、WAONといった事前チャージ型のプリペイド型電子マネーをおサイフケータイで使う場合は、電子マネーごとにアプリのインストールが必要になります。

 

しかし、Google PayであればGoogle Payアプリをインストールするだけで4つの電子マネーを利用することが出来ます。

 

お店で使用するときは、引き続き電子マネーの名前を店員さんに伝えるだけで使用できます。特別な設定は必要ありません。

 

管理が楽になることはもちろんですが、インストールするアプリが減るので、スマホの負荷も軽くなり、容量の負担も少なくてすむのが、大きなメリットです。

 

【ポストペイド】店舗レジでクレジットカード払いが可能(JCB)

また、Quick Payを通じた店舗でのクレジットカード払いも可能です。

 

プリペイド型と違ってチャージが不要なので無駄がありません。

 

JCB、Kyash(VISA)、JACCSが発行するクレジットカードが対象です。

 

クレジットカードを持ち歩く必要がなくなるので、サイフがスッキリしますし、ちょっとしたお出かけはスマホ1つでOKです◎

 

どうやってカードなしにクレジットカード払いになるのかというと、Quick Payを通すことでクレジットカード払いになるという仕組みです。

なのでどのクレジットカードかというよりもQuickPay対応の店舗の普及の方が重要になってくると思います。

 

ちなみにおすすめクレジットカードは1%の高還元率を誇る年会費永年無料の楽天カードですね。

年会費無料なので使わなくても1枚は持っておきたいカードです。(筆者のメインカードも楽天です)

 

Google Payアプリ一つで複数のポイントカードを管理できる

同じくポイントカードも一つのアプリで管理できます。

上には2つのロゴしかありませんが、対応しているポイントカードが大量にあります。

財布がポイントカードでパンパンのそこのあなた、ポイントカードはスマホに集約してスッキリしちゃいましょう◎

 

Google Payの使い方

文章を読んで知識を得るよりも、実際に使ってみた方が理解が早いので、何はともあれGoogle Payを使ってみましょう。

Google Pay - これからのお財布

Google Pay – これからのお財布

Google LLCposted withアプリーチ

上からインストールしてアプリを開きましょう。

※アカウントが複数ある場合はどのアカウントで使うか聞かれるので選んで次に進みます。

アプリを開いたら「開始」のボタンを押して次に進みます。

 

ポイントカードを追加

ポイントカードの追加方法も簡単です。

下の「カード」のボタンを選択して、次の画面の「ポイントカードを追加」をタップするとズラリとポイントカード一覧が出てくるのでそこから登録するポイントカードを選ぶだけです。

 

紹介コードを入力して500円をゲットしよう!

Google Payは現在紹介キャンペーンをやっています。

 

右上のボタンおすと、出てくる「プロモーションコードを入力」というところから、紹介コードを入力しておくと、Google Pay で初回500円以上の買い物をしたとき、紹介者と紹介された人双方に500円の Google Play クレジットが入るというものです。

 

紹介コードを入力して、全く損はありませんので、紹介コードを載せておきますね。
良かったら使ってください。

紹介コード:JPKHR5YS

※最大10人までのようなので終わってしまったらごめんなさい。

 

友達を招待し、最大 5,000円 ゲット!映画や本、ゲームなどにご利用いただけます。
Google Pay を利用したことない友達を招待し、その友達がお店で Google Pay で500円以上のお買い物をすると、初回のご利用後500円分の Google Play クレジットをあなたとお友達にプレゼントします。
友達を誘えば誘うほどクレジットをゲットできます(最大 5,000円 分まで)。
2018年8月31日まで適用。

1. Google Pay を開く
2. 招待コードを共有する
3. 友達があなたの招待コードを適用し、Google Pay で500円以上のお買い物をすると、初回のご利用後クレジットがもらえます。

 

なお、紹介先(キャンペンコードを入力する人)は以下条件を満たす必要があります。・

  1. 「ご紹介先」は以下条件を満たすことが必要です。
    1. Google Pay/Android Payを用いた以下取引がないこと。
      1. 店舗内における支払取引
      2. 交通機関の非接触型支払端末(定期券パスを含みます。)における支払取引
      3. 電子マネーカードへのチャージ
    2. 本プロモーション期間中にGoogle Payアプリ内で本コードを適用し
    3. 対象となる支払を行い
    4. ご紹介謝礼を受け取ったことがないこと

 

紹介コード(プロモーションコード)がエラーでうまく適用されない。

私もハマったのですが、なぜかうまく承認されないケースが有るようです。

条件にあってないからなのか、どうかわかりませんが、進めない人はたぶん進めません。

そういう人はさくっとキャンペーンは諦めましょう(笑)

 

ちなみに私の場合、NFC(Felica)の搭載されていないHuaweiのP10 Liteでやったところ、全く進めませんでした。

そこでダメ元で、おサイフケータイがついている昔のスマホでやってみたら見事紹介コードが出来ようできました。

うまくいかない人はぜひ試してみてください。

 

なおP10 Liteを使っているのは安いからです。
【毎月維持費280円(2GB)】UQモバイルの格安SIMがコスパが最高【2018】

 

【比較】Google PayとモバイルSuica(おサイフケータイ)の違い

Google PayではSUICAが使えます。※もちろん、NFC機能が必要です。

 

Google PayとモバイルSuica(おサイフケータイ)の違いは公式サイトに詳しい表があるのでそちらを見るのが一番わかり易いです。
https://www.jreast.co.jp/mobilesuica/googlepay/index.html

 

簡単に言うと、

  • Google Payは年会費無料で使える
  • モバイルSuica(おサイフケータイ)は利用範囲が広い

と行ったところだと思います。

 

機能・サービスGoogle PayモバイルSuica
入金(チャージ)
(Google アカウントに登録したクレジットカード)
入金(チャージ)
(モバイルSuicaに登録したクレジットカード)
入金(チャージ)
(コンビニ、チャージ機等での現金によるチャージ)
銀行チャージ
電車での利用
お買いものでの利用
SF(電子マネー)の残額表示
SF(電子マネー)の利用履歴表示
定期券の購入
Suicaグリーン券の購入
タッチでGo!新幹線(東北・上越・北陸新幹線の一部区間の自由席)
モバイルSuica特急券(東北・山形・秋田・北海道・上越・北陸新幹線)
エクスプレス予約サービス(東海道・山陽新幹線)
JRE POINT・Suicaポケットの受取り
ネット決済
再発行
チャージ払いもどし・退会

○・・・年会費無料 ●・・・年会費有料

 

日本で使えるペイサービス(ID決済)のまとめ

しかし、最近〇〇ペイって増えてきていますよね。

  • Google Pay
  • Apple Pay
  • Android Pay
  • 楽天Pay
  • Amazon Pay
  • LINE Pay
  • Origami Pay

 

正直、何がどう違うのかまでは、把握しきれていません。(^_^;)

 

ひとまず、始めはAndroidユーザはGoogle Pay、iPhoneユーザはApple Payを使ってみるのでいいのではないでしょうか。

 

ペイサービス(ID決済)戦国時代に勝つのはズバリ普及率(シェア)!

これらのペイサービスを勝ち抜いていくのは、やはりシェアが多いアプリでしょうね。

 

サービスについては、正直そこまで差別化出来ないと思います。

そうなるとシェアが多いところが、数の力でキャンペーン等も加速できますし、差は開いていきそうです。

 

そういった意味だと天下のGoogle様のGoogle Payはそれなりに有望だと言えるでしょう。

 

おサイフケータイ(NFC/Felica)非搭載端末はこれから(QRコードとか?)

おサイフケータイ(NFC/Felica)非搭載のスマホの場合は、なんだかうまく動作してくれません。

QRコード支払いが普及すればこのあたりも進むかもしれませんね。

 

Google Payの評判・口コミ

Google Payのツイッター上での評判を見てみますと基本的には良好な反応が多いです。

キャンペーンが凄いお得という感想と、おサイフケータイとの違いがよくわからないというコメントが多いですかね。

 

まとめ:とりあえず、Google Payを使ってみる。まずはそれから。

Google Payは出て来たばかりですが、今年の夏頃からQuick Payでの店頭利用が始まるので、そうなったらかなり便利になるのですぐに浸透すると思います。

 

便利なサービスなので、まずは使ってみるのが試して良いと思います。

今なら紹介キャンペーンで500円もらえますしね。

Google Pay - これからのお財布

Google Pay – これからのお財布

Google LLCposted withアプリーチ

 

それでは今日はこの辺で!

ふるのーと(@fullnote)でした!(*^^*)

 

スポンサーリンク

美味しい食事と音楽に囲まれて毎日笑顔を大切に過ごしています。
ブログもYoutubeものんびりとやっています。(*^^*)

fullnoteをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ライフハック
スポンサーリンク
fullnoteをフォローする
fullnote/ふるのーと/フルノートのブログ