【鍵盤】初心者にお勧めのキーボード電子ピアノの比較まとめ【楽器】

【鍵盤】初心者にお勧めのキーボード電子ピアノの比較まとめ【楽器】

シェアする

fullnote
鍵盤欲しいけどどれ選んだらええんや。。

いざ、キーボードをはじめてみようと思ってもピンキリでどれを買っていいか分かりませんよね。

私も色々迷ったので参考までに候補をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
fullnote1

据え置き型か路上ライブなどで持ち運ぶかどうか

鍵盤楽器を選ぶ時は持ち運ぶかどうかが一つの基準になります。

基本的には電子ピアノは据え置き型となります。

持ち運ぶことも考慮した本格ピアノ音源を追求したものがステージピアノとなります。

ピアノ以外の多才な音源を搭載したものがキーボードシンセサイザーです。

シンセサイザーは軽量なものも存在し、路上ライブなどで活躍することが多いのも特徴の一つです。

ただし、本格的なピアノタッチを求めるのであれば電子ピアノやステージピアノを選択することになります。

自分の利用する姿をイメージしながら選んでいきましょう。

鍵盤の数は?49鍵/61鍵/88鍵

初めて鍵盤楽器を買う時に、鍵盤の数はかなり悩むところだと思います。

まず、49鍵盤では演奏時に若干少ないと思うことが生じると考えて良いでしょう。

49鍵盤は置き場所がなくて困る場合や、値段を抑えたい場合に選びましょう。

逆に88鍵盤は演奏する分には問題ないですが、その分値段も高いですし、大きいため場所をとります。

また、持ち運ぶには少し難しく据え置きとして考える必要があります。

このあたりのバランスを見ながら選んでいく事になります。

もし持ち運ぶことを考える必要があるのであれば、自然と61鍵盤に落ち着くかと思います。

据え置き利用想定の電子ピアノ

コルグ 電子ピアノ LP-180-BK


コスパが良くて定番の電子ピアノといえばコルグのLP-180-BKがよく上がると思います。

何よりコスパが最強です。

お値段38,000円前後。

KORG 電子ピアノ B1 BK 88鍵


LP-180-BKより少し価格を抑えたモデルがB1 BK です。

こちらでも十分だと思います。

お値段32,000円前後。

電池駆動持ち運び可能なシンセサイザー

KORG KROSS-61

電池駆動で、重さが4.3kg以下と路上ライブなどに最適なキーボードと言えばKORG KROSS-61です。

値段も5万円前後と手頃な値段設定になっています。

※後継品のKROSS 2が発表されました!

こちらも注目です!(*^^*)

合わせて読みたい!

ROLAND JUNO-DS61

電池駆動で同様に人気があるのがROLANDのJUNO-DS61。

KROSS-61が出てくるまではJUNO-Diというモデルが独占状態でしたがその後継機となります。

お値段8万円前後。

値段重視。2万円のキーボードならYAMAHA NP-12

2万円前後で軽くて、電池駆動で評判も良いのというと「YAMAHA NP-12」ということになります。

サブの鍵盤が欲しい場合はこちらがお勧めです。

持ち運びもOK?本格ステージピアノ

ROLAND RD64

RD-64は、本格的なピアノ音源と鍵盤タッチを搭載しながらも、軽量・コンパクトな筐体を採用した、64鍵のステージピアノです。

約13kgとステージピアノなかではかなり軽い方になります。

頻繁に持ち運ぶことを想定すると購入候補の上位に上がってくると思います。

お値段7万円前後。

YAMAHA CP4 STAGE

本格的なサウンドを求めるのであれば将来的にはこのあたりのステージピアノを選んぶことになると思います。

各メーカー色々ありますが、ここではYAMAHA CP4 STAGEをご紹介しておきます。

お値段20万円前後。

初心者にお勧めのキーボード電子ピアノの比較まとめ

いかがでしたしょうか?

色々あって悩んでしまうかと思いますが、自分の利用イメージに合わせて購入いただければと思います。

ちなみに私の一番のお勧めはKORG KROSS-61です。

と、行っていたのですが、後継機のKORG KROSS 2が発売されたのでいま一番欲しいのはKORG KROSS 2です。

お財布が許せば買いたいです。

合わせて読みたい!

どちらも軽くて電池駆動なので色々なところに持って行けるのがポイントですね!

ただし、そのトレードオフでピアノタッチは本物の鍵盤とは程遠く、ペコペコした軽いタッチになります。

また、音質自体も少し軽いと感じるかもしれません。

そのあたりが気になる人はROLAND RD64を選んでも良いかもしれません。

楽器を買うって色々悩みますけど楽しいですよね!(^^)

ぜひ素敵な音楽ライフを!

では今日はこの辺で!

ふるのーと(@fullnote)でした!(*^^*)

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でふるのーとをフォローしよう!

スポンサーリンク
fullnote1
fullnote1

シェアする

フォローする

スポンサーリンク