お得なAmazonタイムセールはこちらをクリック!!

仮想通貨はじめました!!一緒にはじめましょ~☺⇒手数料がお得なバイナンス登録

【5万円】パソコンならレノボThinkCentre M75s Gen2で決まり!310W電源も選べる!

この記事は約10分で読めます。
スポンサーリンク
こんにちは!ふるのーと(fullnote)です!(*^^*)

パソコンをお探しですか?

そんな人におすすめのイチオシのパソコンがあります。

5万円ちょっとで非常にバランスの良いパソコンが買えますので、是非チェックしてください!

スポンサーリンク

【CPU】AMD Ryzen 7 PRO 4750Gの性能とコスパが良すぎる!

今、パソコンを買うならコスパを考えるとAMDというメーカーのCPUが断然おすすめです。

なかでもRyzen 7 PRO 4750GというCPUのコスパがダントツで良いです。

「お金ないけど性能が高いCPUが欲しい!」という人はRyzen 7 PRO 4750Gを選んでおけば間違いないです。

Ryzen 7 PRO 4750Gのベンチマーク性能比較

Ryzen 7 PRO 4750Gの性能がいいと言われてもどれくらい良いかわからないですよね。

他のCPUとの比較してみましょう。

CPUPassmarkスコア
Core i9 10900K24174
Ryzen 7 PRO 4750G21317
Core i7 10700K19683
Ryzen 7 4800H19088
Ryzen 5 PRO 4650G16645
Ryzen 7 4700U13820
Core i7 1185G711138

CPUで一番シェアのあるIntelのCore i7よりも性能が良い結果が出ています。

これには正直驚きました。

ちなみにRyzen 7 PRO 4750Gと4700UはどちらもRyzen 7というシリーズですが、

  • 4750G⇒デスクトップパソコン用
  • 4700U⇒ノートパソコン用

という違いがあります。

ノートパソコンは持ち運べることが最大のメリットですが、電力や熱がボトルネックとなりどうしても性能をセーブしたCPUとなってしまいます。

「とにかく性能がよいパソコンが欲しい」という人は、デスクトップパソコンを選択しましょう。

ちなみにノートパソコンであれば4700Uもすごく良いCPUです。

コスパの良いノートパソコンが欲しい場合はFlex 550というパソコンが超おすすめですので是非併せて検討してみてください!(ちなみに私もFlex 550使っています)

IdeaPad Flex 550がやばい!Ryzen7搭載ノートパソコンが7万円だぞ!?レノボが他社を駆逐しに来てる。。

Lenove ThinkCentre M75s Small Gen2がイチオシ!

結論から言うと、Lenove ThinkCentre M75s Small Gen2のプレミアム(4750G)モデルを購入すれば間違いないです。

M75sは上記リンクから普通に飛ぶだけだと、79,860円と表示されているのですが、「カスタマイズ」のボタンをクリックすると、不要なパーツを削って52,360円まで価格を下げることができるのです!

カスタマイズ後の構成をまとめると次のようになります。

パーツ備考
CPURyzen 5 PRO 4650G
Ryzen 7 PRO 4750G
メモリ8GB DDR4-320016GB以上に自分で増設想定
ディスク1TB HDDSSD換装やHDD増設想定
電源180W310WにしてもOK
価格47,300円(4650G)
51,260円(4750G)
要カスタマイズ

これだけでも充分ですが、必要に応じて自分でパーツを増設できるというのがFlex550に比べて大きなメリットです。

ちなみに今回紹介する方法だと4650Gと4750Gの価格差が4千円くらいなので4750Gのほうが断然おすすめです。

正直いってこの値段で4750G搭載のパソコンが買えるのはレノボだけです。

USBやHDMIまわりも豊富

ノートパソコン異なり、USBポートやディスプレイポートなどは豊富にあります。

10GbpsのUSB3.2 Gen2ポートもあるので外付けにSSD買っても良さそうですね。

ThinkCentre M75s Small Gen2を51,260円で買う手順

M75s Small Gen2を51,260円で買うにはちょっとした作業が必要です。

といっても不要なパーツを外していくだけの非常に簡単な手順ですので安心して下さい。

まずは、以下リンクよりThinkCentre M75s Small Gen2のページにアクセスします。※レノボのトップページからのアクセスだと少し高いので注意してください。

ThinkCentre M75s Small Gen2のページ

M75sのページにアクセス出来たら買いたいモデルの「カスタマイズ」のボタンを押します。

どれを選んだら良いかわからない人は「価格.com限定プレミアム」と書いてあるのがおすすめです。

パーツのカスタマイズ画面に移動するので構成を変更していきます。

チェックすべき項目は

  • フォームファクター(電源PSU)
  • メモリ
  • ハード・ディスク・ドライブ
  • キーボード
  • マウス
  • 本体スタンド

フォームファクター(電源PSU)

フォームファクターという非常にわかりにくい項目ですが、電源部分の選択になります。

実はここはこのモデルの重要なおすすめポイントの一つになります。

このくらいのモデルは通常180W電源のみしか選択できませんが、このモデルは310W電源が選べるのです。

グラボ増設に期待できる

310Wの電源を選べると何が嬉しいかというと、GPUの増設に対応することができるのです。

あまり大きなGPUは難しいと思いますが、エントリークラスのGPUであれば増設することができます。

事実、310W電源を選択すると、グラフィックスでRadeon 520 GPUが選択できるようになります。

GeForce GTX 1650(75W)あたりが搭載できるとかなり嬉しいですね。

180W⇒310Wで130W増えているので普通に考えると75Wくらいまかなえると思うので行けるような気はするけどロープロファイルの155.8mm、補助電源はきついから難しいのかな。。

このZOTACのGTX 1650どうなんでしょう。。

しかし、今後コンパクトタイプのGPUが出てくるとも限りませんので310W電源にひとまずしておいても良いかもしれませんね。

GPUの増設を想定していない場合は、180W電源で問題ありませんのでそのままでOKです。

新モデルが出てきました!

GPUを搭載するのであればサイズも大きいM75t Gen2のほうがおすすめです!

メモリ

メモリはデフォルトで16GBとなっているので価格を下げたい人は8GBを選択しましょう。

メモリも安くなったので余裕がある人は32GBに増設してみるというのも面白いかもしれません。

メモリスロットは4スロットあるので最大4枚まで搭載可能です。

ハード・ディスク・ドライブ

ディスクの最安構成は、少しややこしいです。

デフォルトは

  • 1st ハード・ディスク・ドライブ:なし
  • 3rd ハード・ディスク・ドライブ:256GB ソリッドステートドライブ

が選択されています。

まずは、1st ハード・ディスク・ドライブで1TB ハードディスクドライブを選択します。

すると3rd ハード・ディスク・ドライブで「なし」が選択できるようになるのでなしを選択すれば最安構成となります。(1stハードディスクドライブを選択しないとナシが表示されません)

ちなみに選択できる構成をみると、M75sは最大で

  • 3.5インチ ドライブ
  • 2.5インチドライブ
  • M.2 NVMeSSD

を同時に搭載することができるようです。

自分で増設する必要がありますが、これだけスロットがあると助かりますね。

キーボード・マウス

キーボードとマウスは選択しても構いませんが、自分で使いやすいのを購入したほうが満足度は高いと思います。

本体スタンド

本体スタンドはなくても大丈夫でしょう。

DVDドライブ、SDカードスロット、Wifi、Bluetoothなど

そのほか、DVDドライブやSDカードスロットがオプションで追加できますが、頻繁に使うのでなければ特に追加する必要なないと思います。

微々たるものですが、消費電力もそちらのほうが抑えられるでしょう。

どうしても必要なときのために、外付けのDVDドライブがあればノートパソコンにもつかえるので一つ持っておくと便利です。

Wifi、Bluetooth

Wifi、Bluetoothも必要な人だけ追加すれば良いと思います。

USBポートがあるのでそこにレシーバーを別途購入するというのでも良いかいと思います。

ThinkCentre M75s Gen2マニュアル

なにか不明点があれば、まずはマニュアルを見てみることをおすすめします。

気になることはだいたい書いてあります。

レノボのThinkCentreシリーズのAMDモデルが超あつい!!

今、レノボのThinkCentreシリーズのAMDモデルがめちゃめちゃコスパがよくて大人気です!

  • ThinkCentre M75q Tiny Gen2
    • 小型ならこれ
  • ThinkCentre M75s Small Gen2
    • バランスがいいのがこれ
  • ThinkCentre M75t Mini-Tower Gen2
    • GPU搭載するならこれ

比較記事も書きました!⇒【比較】ThinkCentre M75q/M75s/M75t Gen2おすすめはどれ?

是非、これからパソコンを買う人は参考にしてください!

それでは今日はこのへんで!ふるのーと(@fullnote)でした!(*^^*)

美味しい食事と音楽に囲まれて毎日笑顔を大切に過ごしています。
ブログもYoutubeものんびりとやっています。(*^^*)

fullnoteをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
パソコン
スポンサーリンク
ふるのーとさんのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました