コロナの情報はTVよりも厚生労働省HPを見ましょう

今日は「menuアプリ」でデリバリーにしませんか? 今なら1,000円オフクーポンが使えるので超おすすめです!!【招待コード:tpg-5yobew

 

【比較】ThinkPad E14(AMD)がIdeaPad Slim 350よりおすすめな理由!今ならRyzen 4500U限定特価!

この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク
こんにちは!ふるのーと(fullnote)です!(*^^*)

先日、レノボのIdeaPad Slim 350が安くてコスパ最強!という記事を書きました。

今、Ryzen 4000シリーズ搭載ノートパソコンを買うならLenovo IdeaPad Slim 350が一番安いです。間違いないです。

しかし、ThinkPad E14 Gen 2 (AMD)も4500U仕様限定で良いモデルがあったのでIdeaPad Slim 350との比較とともにご紹介します!

スポンサーリンク

Lenovo IdeaPad Slim 350のデメリット・不満点

IdeaPad Slim 350は安くて最高なのですが、価格を安くするために犠牲にした機能があります。

それは以下です。

  • メモリがオンボード4GBで交換が不可
  • メモリがDDR4-2666と性能が低い
  • バッテリーが2セル
  • USBがTypeAのみでUSB-Cがない
  • 液晶がTN

正直なところ、細かなところなのであまりこだわりがない人は無視していいところだと思います。

ブログを書いたり、ワード、エクセル、ウェブ閲覧くらいであれば全く問題ありません。

IdeaPad Slim 350とThinkPad E14 Gen 2 (AMD)の価格差はほぼ同じスペックにした場合、2万円差です。

ぱんだ先輩
ぱんだ先輩

2万円も差があるならIdeaPad Slim 350にするわ!

2万円もの差があるなら私もIdeaPad Slim 350をおすすめします。

しかし、Ryzen 4500U/8GB RAM/256GB SSDモデル限定で価格差が4千円のものがあるんです。

4千円差ならThinkPad E14にしたほうが絶対におすすめです。

ThinkPad E14 Gen 2 (AMD)

ThinkPad E14 Gen 2 (AMD)は、コスパ抜群でバカ売れしたE495/E595の後継機種です。

今なら、

  • Ryzen 4500U
  • 8GB RAM
  • 256GB SSD

のモデルであれば¥62,920(税込)の限定特価で販売しています。(めちゃ安いので特価終了してたらごめんなさい)

ThinkPad E14がIdeaPad Slim 350の比較

それでは気にるスペックをIdeaPad Slim 350との比較とともに確認していきます。

オンボードメモリ:4GB vs 8GB

ThinkPad E148GB
IdeaPad Slim 3504GB

ThinkPad E14は、オンボードメモリが8GBあります。

これだけでも十分ですが、増設スロットがあるのでSODIMMを別途購入して増設することも可能です。

この増設できるというところがポイントです!

メモリ性能:DDR4-2666 vs DDR4-3200

ThinkPad E14DDR4-3200(PC4-25600)
IdeaPad Slim 350DDR4-2666(PC4-21300)

ThinkPad E14は、DDR4-3200のメモリを搭載しています。

DDR4-3200とは3200MHzで動作するメモリで、この値が大きいほど性能が良いです。

IdeaPad Slim 350はDDR4-2666なのでThinkPad E14のほうが20%性能が良いことになります。

パソコンの性能というとCPUばかりに目が行きがちですが、実はメモリ性能もかなり重要です。

USB:TypeA vs TypeC

ThinkPad E14USB3.1 Gen1 (Type-C) x1※Video-out 可
USB3.1 Gen1 (Type-A) x1※Powered USB
USB2.0 x1
IdeaPad Slim 350USB3.0 x2
USB2.0 x1

USBってノートパソコンでは結構重要ですよね。

最近、USB-Cが普及してきているのでUSB-Cポートがあるのはすごい嬉しいです。

Powered USBとありますが、イコールUSB Power Deliveryなのかは不明。。(どなたか教えて下さいませ。)

USB3.0≒USB 3.1 Gen1です。
通信速度はともに5Gbpsなので人によってはそこまで気にしなくてもいいかも?

液晶

ThinkPad E14IPS(In-Plane-Switching)
IdeaPad Slim 350TN(Twisted Nemati)

液晶はあまりこだわりありませんが、IPSのほうが発色がいいそうです。

バッテリー

ThinkPad E143セル リチウムイオン
IdeaPad Slim 3502セル リチウムイオンポリマー

基本コンセントに繋ぐのでバッテリーもこだわりはアリませんが、セルが多いほうがいいそうです。

安全性の観点からもThinkPad E14のバッテリの方が良いです。

【比較表】ThinkPad E14 vs IdeaPad Slim 350

IdeaPad Slim 350 ThinkPad E14 Gen 2 (AMD)
旧モデルS340ThinkPad E495
CPUAMD Ryzen 5 4500UAMD Ryzen 5 4500U
オンボードメモリ4GB DDR4-26668GB DDR4-3200
増設SODIMM4GB DDR4-2666
SSD256GB NVMe256GB NVMe
バッテリー2セル リチウムイオンポリマー3セル リチウムイオン
WiFiIEEE 802.11 ac/a/b/g/nIEEE 802.11 a/b/g/n/ac/ax
BluetoothBluetooth v5.0 Bluetooth v5.0 
OSWindows 10 HomeWindows 10 Home
USBUSB3.0x2
USB2.0x1
USB3.1Gen1(Type-C)x1
USB3.1Gen1(Type-A)x1
USB2.0x1
LAN1000BASE-T
重量1.5kg1.64kg
DisplaySize14.0″ FHD14.0″ FHD
液晶TN  IPS
価格(2020/6/23)¥58,696¥62,920

まとめると上記の表になります。

ThinkPad E14は、Wifi6対応だったり、LANのRJ-45ポートが付いていたりとメリットもあります。

これだけの違いがあれば、価格差4000円程度であれば、私はThinkPad E14 Gen 2 (AMD)を買います。

今パソコンを購入を検討している人がいたら間違いなくこれをおすすめします。

ThinkPad E15 Gen 2 (AMD)もおすすめ!画面の大きい15インチ&テンキー

画面が大きいほうが良い人は15.6インチのThinkPad E15 Gen 2 (AMD)もE14とほぼ同じスペックで価格帯も同じなのでおすすめです。

サイズが大きい分、キーボードにテンキーがつく点もポイントですね。

増設をする場合はよくマニュアルを確認してからのほうが良さそうですね。⇒https://download.lenovo.com/pccbbs/mobiles_pdf/e14_gen2_e15_gen2_hmm_ja.pdf

Ryzen 4500U搭載ノートパソコンならThinkPad E14/E15 Gen 2 (AMD)で決まり!

Ryzen 5 4500U搭載ノートパソコン買うならThinkPad E14/E15 Gen 2 (AMD)が頭一つ飛び抜けていますね。

パソコンどれ買ったらよいか分からない人は、コレを買っておけば良いと思います。

AMDのRyzen 5 4500Uってかなり性能いいですからね。

IntelのCore i7 1065G7と同じくらいです。

ということでThinkPad E14/E15が絶賛買いたいノートパソコン1位に躍り出ました。

もっとおすすめのノートパソコンがあれば是非教えてください!

ThinkPad E14/E15 Gen 2 (AMD)(Ryzen 4500U/8GB RAM/256GB SSD)
Lenovo

それでは今日はこの辺で!ふるのーと(fullnote)でした!(*^^*)

美味しい食事と音楽に囲まれて毎日笑顔を大切に過ごしています。
ブログもYoutubeものんびりとやっています。(*^^*)

fullnoteをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
パソコン
スポンサーリンク
ふるのーとさんのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました