Youtube100曲アップ達成しました!
fullnoteblogへようこそ

fullnoteblogは「音楽」「旅行」「食事」をテーマにしたブログです

【評判】熊本県黒川温泉のおすすめ旅館山河(さんが)が最高だった!

スポンサーリンク

ふるのーと
ふるのーと

温泉旅館サイコー!

こんにちは!ふるのーと(fullnote)です!(*^^*)

 

みなさん、温泉は好きですか?

先日の連休に九州旅行に行って黒川温泉でのんびりしてきたのですが、その時に泊まった旅館「山河(さんが)」が最高だったので紹介したいと思います。

 

九州旅行の旅程についてはこちらをどうぞ▼
【九州2泊3日】黒川温泉から高千穂峡&波佐見おすすめ車旅行プラン!

 

スポンサーリンク

【熊本県】黒川温泉とは

黒川温泉は、熊本県阿蘇郡南小国町にある温泉です。

 

全国屈指の人気温泉地として知られ、2009年版ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで、温泉地としては異例の二つ星で掲載されました。

 

黒川温泉へのアクセス

http://www.ryokanwakaba.com/access

黒川温泉は、山間部にあるため、基本的には車で行くことになります。

 

黒川温泉アクセス

熊本空港から黒川温泉までは、約65キロで車で1時間30分~2時間もあれば行けます。

山道なので少し曲がりがきついときもありますが、県道や国道なので比較的運転しやすいかと思います。

 

熊本空港からは、バスも出ています。⇒https://www.kyusanko.co.jp/sankobus/goto_aso/airport_kurokawa.php

 

バスも便利ですが、レンタカーの方が自由度が高く便利でしたので私はレンタカーにしました。

 

レンタカーは「たびらい」というところで予約しました。
たびらいレンタカー予約

はじめて聞いた予約サイトですが、他のサイトと比べて一番安かったので、たびらいにしました。

たびらいレンタカー

安くて心配でしたが(←オイ)、新し目の綺麗な車でした◎

 

たびらいレンタカーお勧めです▼
たびらいレンタカー予約

 

露天風呂の温泉巡りができる「入湯手形」

黒川温泉には旅館街があり、20を超える旅館があります。

 

旅行客は「入湯手形」を購入することで3箇所の露天風呂を楽しむことが出来ます。

3つのシールが張ってあって、一つの露天風呂に入る時に受付でシールを剥がしてもらう仕組みです。

このあたりは、また別の記事で書きたいと思います。

 

黒川温泉 旅館 『山河(さんが)』

この温泉街にあるのが、今回泊まった旅館『山河(さんが)』です。

 

非常に良い旅館でした。。。

 

黒川温泉 旅館 『山河(さんが)』へのアクセス

山河は温泉街の中でも一番西側にあります。

 

ちなみにこの旅館街の道ですが、非常に狭いので気をつけましょう。

山河の入り口も急な下り坂になっていて少しビックリしました。(^_^;)

 

黒川温泉 旅館 『山河(さんが)』の入り口

気になる山河の中の写真をペタペタを張っていきたいと思います。

 

山河

まずは入り口です。

来たぞ!って感じがありますよね。

中には囲炉裏があったり、

暖炉があったりします。

 

バーカウンターみたいなところもありました。

 

受付にはトリップアドバイザーなどの盾が置いてありました。

 

山河は、楽天でも評価4.5以上とすごい評判いいみたいですね。

 

黒川温泉 旅館 『山河(さんが)』のお部屋

山河のお部屋はこんな感じです。

特別豪華なわけではありませんが、外には緑が見えて、落ち着ける部屋でした。

 

ちなみに、こんな立派なお風呂が付いている部屋もあります。

 

ちゃんと籠もあって温泉旅館って感じがしますよね。

 

洗面台もスッキリしていました。

 

黒川温泉 旅館 『山河(さんが)』のお風呂。混浴?

女性は女性専用風呂、男性は混浴風呂に入ってくださいと言われますが、混浴風呂は男性専用という感じでした。

お風呂は全部で7種類です。

  • 混浴露天「もやいの湯」
  • 女性専用露天「四季の湯」
  • 内風呂「薬師の湯」男性用
  • 内風呂「薬師の湯」女性用
  • 貸切風呂「切石」
  • 貸切露天「六尺桶」
  • 貸切風呂「檜」

 

山河の大浴場は、客室のある建物とは別のところにあります。

 

浴衣に着替えて、靴を履き替えて行くのでなんだかワクワクしました。

 

山河には足湯もありますのでここで少し休むということも出来ます。

 

また外にも囲炉裏があって、ここからは薪の香りが漂ってきました。

 

内風呂「薬師の湯」女性用の入り口はこんな感じです。

 

中はシンプルな感じです。

 

続いて、貸し切りの家族風呂です。

貸切風呂はフロントで時間を指定して予約します。

 

私は六尺桶風呂というお風呂にしました。

 

お風呂はこんな感じでお湯は少しぬるめ。

洗い場もあるので家族で入るのに良いですね。

 

写真はあまり取れませんでしたので、その他お風呂の写真は旅行サイトの写真を見てみてください。

 

山河の夜ご飯が美味しかった!

長旅お疲れ様でした!

 

お風呂も楽しみました!

 

次はご飯です!!

 

ということで、疲れ切った後に、食べる山河の夜ご飯が最高だったので紹介したいと思います。

 

お品書き

この日の献立はこちらです!

こういうお品書きって良いですよね(*^^*)

 

食前酒・旬菜

こちらは食前酒の梅酒と旬菜の数々です。

  • 千草和え
  • 若採り胡瓜
  • 桜羊羹
  • 湯葉豆腐
  • 土筆
  • 稚鮎踊り揚げ
  • ちらし寿司
  • 桜佃煮
  • 鯉松前
  • うるい
  • 蛍烏賊

と、非常に多品種で楽しめました。

 

造里

  • 馬刺し
  • 雅鯛
  • 烏賊
  • 蒟蒻

馬刺し!

熊本といえば馬刺しですよね!

すごい美味しかったです。

 

魚のお刺身もおいしかったです。

 

お酒

お酒は、地酒、地ビール、ワインと楽しみました。

こういうところで飲むお酒は最高です(๑´ڡ`๑)

 

椀物

  • 若草薇
  • 穂筍
  • 白髪ねぎ
  • 花弁人参
  • あられ

お椀もほっこりするあたたかい味でした。

 

焼物

  • 山女魚塩焼き
  • 檸檬

焼き物はインスタ映えしそうな盛り付けで来ました。

思いっきりかぶりつきましょう!

 

蒸物

  • 桜蒸し
  • 赤魚
  • 道明寺麸
  • 菜の花
  • 山葵

これも柔らかい味で美味しかったです。

 

台の物

  • 春野菜と大阿蘇鶏摘入鍋
  • 薬膳仕立て

つみれ最高でした。

 

替鉢

  • 阿蘇あか牛ステーキ
  • 香味野菜
  • 麦焼おこげ

そしてあか牛のステーキ!!

もう熊本名物を満喫しまくりですね!

 

食事・留椀

あれ・・・写真がない。。。飲みすぎて撮り忘れました。。。(^_^;)

  • 小国米白御飯
  • 香の物
  • 袱紗味噌

 

水菓子

  • 峰岡豆腐
  • 黒蜜
  • オレンジ
  • 黒豆

最後はデザートで締めになります。

もちろん、お茶も出してもらえます◎

 

ご馳走さまでした。

本当に至福の時間でした(*^^*)

 

黒川温泉 旅館 『山河(さんが)』の評判・口コミレビュー

ここで少し山河の評判を紹介したいと思います。

老母と2泊。部屋付き風呂と大浴場で選びましたが、大正解! 露天、内風呂、部屋付きと時間を変えて、冬の温泉を楽しみました。部屋やロビー、食事処の雰囲気ある佇まいも気に入りましたが、特にスタッフの皆さんのサービスと料理には大満足! 素材を活かした美食を、記憶に無いほど腹いっぱい堪能しました。ホームページに紹介されている以上のものが、楽しめます。次回は人数を増やして、また宿泊したいです。-楽天トラベル

温泉街の中心から少し離れていますが、送迎があるので問題なく、山奥の離れの雰囲気がとても良かったです。部屋付きの風呂も石をくり抜いたもので、とても気に入りました。食事も見た目が綺麗で工夫されていて良かったです。フロントの方も気配りがよく「おもてなし」の心づかいが身に沁みました。-楽天トラベル

楽天でも評価4.5以上と人気です◎

 

仲居さんがすごい良い人だった

担当してくれた仲居さんがすごい良い人でした。

露天風呂めぐりだったり、過ごし方だったりを色々聞いたのですが、物凄く親切に教えてくれました。

常時ここちよい笑顔で話しているだけでこちらもなんだか幸せになれました。

プロってすごい!と感心してしまいました。

 

まとめ:黒川温泉旅館山河はお風呂も御飯も最高!

いかがでしたでしょうか?

 

今回、黒川温泉は旅館山河に泊まりました。

 

お風呂はもちろん最高でしたが、御飯もすごい美味しかったです。

 

何より仲居さんが良い人でした。

 

オススメ度としては⭐5つですね。

 

ぜひ黒川温泉に行く際には山河に泊まってみてください!

 

それでは今日はこの辺で!

ふるのーと(@fullnote)でした!(*^^*)

 

スポンサーリンク

美味しい食事と音楽に囲まれて毎日笑顔を大切に過ごしています。
ブログもYoutubeものんびりとやっています。(*^^*)

fullnoteをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
日本
スポンサーリンク
fullnoteをフォローする
ふるのーとさんのブログ