Canon G7Xでスーパームーンを撮ってみた

Canon G7Xでスーパームーンを撮ってみた

シェアする

camera

スポンサーリンク
fullnote1

スーパームーンって何?

まず、スーパームーンですが、簡単に言うと、

・月が1年間で一番地球に近づくよ!

・なおかつ満月だと、大きくて綺麗だよ!

ってことだと思います。

詳しくはwikipediaで確認して下さい。

コンデジでスーパームーンを撮ってみた

なにやらやたらみなさん写真アップますし、最近G7Xってカメラ買ったし、取り敢えず、写真を撮ってみることにしました。

まず、設定ですが、カメラ初心者の私は何も分かりませんのでGoogle先生に聞いてみたところ、

誰でも簡単!デジカメでスーパームーンを撮ってみよう!

というサイトが見つかりました。

取り敢えず、マニュアルモードで

・目一杯ズームにする

・F8, 1/800秒, ISO400にする

というのが、いいみたいです。

それで撮ったのがこちら↓

moon

どうでしょうか?

綺麗なような、微妙なようなって感じですね。。。

どうやら綺麗な月を取るには望遠(ズーム)が基本らしいのですが、G7Xはあまりズームが効かないので、こんなもんなんだと思います。(もちろん詳しい人が取ればもう少しマシのだと思いますが。)

まあ、月が撮りたくてG7Xを買ったわけではないので、この程度取れれば、個人的には十分です。

少しずつですが、G7Xを使いこなしていければなあと思っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でふるのーとをフォローしよう!

スポンサーリンク
fullnote1
fullnote1

シェアする

フォローする

スポンサーリンク