Youtube100曲アップ達成しました!
fullnoteblogへようこそ

fullnoteblogは「音楽」「旅行」「食事」をテーマにしたブログです

【コスパ最安】6万円台のおすすめノートPCはLenovo Ideapad 330S/530Sがベスト!

スポンサーリンク

こんにちは!ふるのーと(fullnote)です!(*^^*)

 

現在、家の自作デスクトップPCの調子が悪く、パソコンの買い換えを検討しています。

 

購入するパソコンは「安いのはいいけど、性能が悪くて使い物にならない」いわゆる「安かろう悪かろう」は避けたいと思っています。

 

そうなると、ある程度高めの条件が揃ってくるのですが、私が要求するノートパソコンの条件は以下のとおりとなりました。

  • CPU:第8世代Core i5以上
  • メモリ:8GB以上
  • ディスク:SSD 240GB以上

 

まあ、なんのこっちゃという人も多いと思いますが、上記条件のもとにパソコンを探せば一般の人であれば、まず失敗しないと思います。

 

軽めのDTM録音くらいも多分耐えられると思います。

 

サブ機にはもちろんメイン機として使うことも問題ないと思います。

 

ちなみにMacが流行っていますが、個人的には汎用性の高いWindows PCのほうが好きです。

 

スポンサーリンク

Lenovo Ideapad 330Sが条件にぴったりだった

色々調べていくうちに条件にピッタリのノートパソコンがありました。

 

それがLenovo ideapad 330S (81F40041JP)です。

 

2018年4月に発売されたモデルで、価格ドットコムで売れ筋ランキング2位、注目度ランキング第1位の商品です。(2018年8月現在)

 

※ちなみに価格ドットコムの売上げランキング1位はNECのLAVIE Direct NS(A)(NSLKB154NACZ1S)です。これはideapad 330Sよりスペックを落とした価格重視のモデルです。これもいい機種だとは思いますが、私はゲーマーほどではありませんが、割とヘビーな使い方をするので今回は対象から外しました。

 

【仕様・スペック】Lenovo Ideapad 330S (81F40041JP)

Lenovo Ideapad 330Sの気になるスペックは、以下のとおりです。

モデル名Ideapad 330S
型番81F40041JP
CPUCore i5 8250U(1.6GHz/4コア)
メモリ8GB
ディスク256GB SSD
グラフィックスIntel UHD Graphics 620
液晶サイズ14インチ
解像度フルHD (1920×1080)
重量1.67kg
駆動時間12.4時間
インタフェースHDMI端子
USB3.0
USB3.1 Type-C
SDカードスロット
OSWindows 10 Home
価格(2018年8月末時点)72,919円

どうですか?

まさに求めていたスペックです!

これものすごくいいと思います。

値段もそれほど高くないですしね。

 

【比較】後継品のLenovo ideapad 530Sとideapad 330Sの違いを見てみた。

330Sの次に気になっっているのは2018年の7月にLenovo ideapad 530Sという、330Sの後継品?です。

ほとんど違いはないのですが、その違いを仕様を比べてチェックしてみたいと思います。

 

モデル名Ideapad 330SIdeapad 530S530S AMD
型番81F40041JP81EU00DRJP81H1002RJP
発売時期2018年2月2018年7月←同じ
Intel←同じAMD
CPUCore i5 8250U(1.6GHz/4コア)←同じRyzen 5 2500U
2GHz/4コア
メモリ8GB←同じ←同じ
ディスク256GB SSD←同じ←同じ
グラフィックスIntel UHD Graphics 620←同じRadeon Vega 8 Graphics
液晶サイズ14インチ←同じ←同じ
解像度フルHD (1920×1080)←同じ←同じ
重量1.67kg1.49kg←同じ
駆動時間12.4時間7.6時間←同じ
インタフェースHDMI端子
USB3.0
USB3.1 Type-C
SDカードスロット
←同じ←同じ
OSWindows 10 Home←同じ←同じ
価格(2018年8月末時点)72,919円74,066円72,995円

上のスペック表を見る限り、違いは重量駆動時間です。

 

つまり、330Sのバッテリーを軽くしたものが530Sと考えて良さそうです。

 

バッテリーを軽くしたために、駆動時間は短くなっていますね。

よりモバイルに特化したマシンということでしょう。

 

値段は「330S<530S」となっていますね。

それだけ「軽いは正義」ということですね。

 

とはいえ、価格はほとんど変わらないので、自分のスタイルに合わせて選択すればOKだと思います。

 

私が買うなら330S

ちなみに私が今買うなら330Sですね。

 

理由は価格が安いところと、バッテリー駆動時間が長いところです。

 

デメリットは180g重くなることですが、一応男子なのでそのあたりは許容できると思っています。

 

330Sは発売からしばらく経っているので良いところも悪いところもクチコミ情報を確認できますしね。

 

逆に女性なんかは530Sでも良いと思います。

金額は気にするほどの差ではありませんので軽さを選択するというのは十分理にかなった選択だと思います。

 

Lenovo ideapad 330S/530Sのデメリット

Lenovo ideapad 330S/530Sの最大のデメリットは納期です。

 

海外での受注生産となっており、注文後、1~2ヶ月かかります。

これにストレスが溜まる人もいるみたいですので、そういう人は即納モデルや店頭でパソコンを買いましょう。

 

Lenovo ideapad 330S/530Sのレビュー・クチコミ

やっぱり性能・価格は良いけど値段がネックになっているみたいですね~。

 

【どこで買う?】購入先は楽天経由がベスト!【裏技?】

意外と見落としがちなのが、購入先をどこにするかということです。

 

今まで紹介したモデルは直販モデルとなります。

そのため、価格ドットコムに行くと最安値のレノボ直販サイトに誘導されるのですが、実はこれは一番安く買えるサイトではありません。

 

直販モデルが一番安く買えるサイト、それは楽天市場です。

 

正確に言うと楽天市場の「レノボショッピング 楽天市場店」です。

 

レノボ公式直販サイトとレノボショッピング 楽天市場店の販売価格は一緒なんですが、注目すべきところはポイント還元です。

 

楽天では定期的にポイント5倍~10倍セールなどをやっていますのでこういった大きな買い物をするときはかなりお得になるのです。

 

Ideapad 330Sをレノボ公式直販サイトで買うと72,919円なのですが、楽天で買うと例えばポイント5倍の場合、3,645円分のポイントがゲット出来るのです。

つまり、実質69,274円と6万円台でIdeapad 330Sがゲット出来るというわけなんです!

これ、地味にすごくないですか?

 

楽天カードは絶対に作っておこう!

楽天市場を利用するときに、絶対持っておいたほうが良いのが、楽天発行の年会費無料のクレジットカード『楽天カード』です。

 

楽天カードを使うだけで、ポイントが1%付与されますし、ポイント増額が楽天カード利用が条件だったりすることもあります。

 

楽天カードは通常の日常利用でも1%のポイントが貯まる高還元率クレジットカードの代表なので一枚は必ず作っておきましょう。

年会費無料なので損は全くありません。

 

楽天カードや楽天アプリなどを駆使すれば、ポイント10倍も夢ではありません。

もしポイントが10倍のタイミングでIdeapad 330Sを狙えば、実質65,628円で買えることになりますのですごくお得ですよね。

今新規入会キャンペーンを行っていますので、もしまだ楽天カードを持っていない人はこの機会に作っておきましょう。

楽天カード新規入会キャンペーン

 

まとめ:ノートPCは実質6万円台のLenovo Ideapad 330S一択!楽天カード必須!

今、ノートパソコンを買うならLenovo Ideapad 330Sか、530Sが最もコスパが良いと思います。

よほどのことでなければ性能が足りないと言うことはないと思います。

 

そのLenovo Ideapad 330Sを最安で買うには楽天市場で買いましょう。

 

そしてポイントを最大限ゲットするために『楽天カード』を作っておきましょう。

 

これで素敵なパソコンライフが待っています◎

 

もし、「もっとコスパ良いノートパソコンあったよ!」というのがあれば、ツイッターやコメントで教えてもらえると嬉しいです。

 

それでは今日はこの辺で! ふるのーと(@fullnote)でした!(*^^*)

 

スポンサーリンク

美味しい食事と音楽に囲まれて毎日笑顔を大切に過ごしています。
ブログもYoutubeものんびりとやっています。(*^^*)

fullnoteをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ITコンピュータ
スポンサーリンク
fullnoteをフォローする
ふるのーとさんのブログ