【夜遊び】パブストリートでシェムリアップの夜をエンジョイした!

【夜遊び】パブストリートでシェムリアップの夜をエンジョイした!

シェアする

ふるのーと
シェムリアップの夜を楽しもう!

こんにちは!ふるのーと(@fullnote)です!(*^^*)

今回はカンボジアのシェムリアップで楽しんだ夜のことを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
fullnote1

Koulen 2 Restaurantでアプサラダンスを楽しむ

Koulen 2(クーレンⅡ)は、カンボジアの宮廷舞踊のアプサラダンスを見ながらカンボジア料理が楽しめるレストランです。

カンボジアに古くから伝わる宮廷舞踊の一つ。きらびやかな衣装に身を包んだ女性たちが、妖艶な踊りを舞う。手の動きに特徴があり、カンボジア独特の雰囲気があるといわれる。現代では鑑賞用に洗練されていて、ショーとして随時開催されている。◇「アプサラ」の語源は、「アプサラス(Apsaras)」という古代インドの神話に登場する天女。アンコールワットの遺跡に舞のようすが描かれている。

コトバンク


クーレンⅡは、日本人ゲストハウスの近くにあるので頑張れば歩いていけますが、せっかくなのトゥクトゥクに乗っていきましょう。

クーレンⅡは広いので予約しなくても多分大丈夫ですが、予約していくほうが確実でしょう。

ゲストハウスの人にお願いして、トゥクトゥクとお店の予約をしてもらいましょう◎

いざ入店

クレーン2の中は非常に広いです。

前からどんどん席が埋まっていきます。

聞いた話だと、前方はツアーの客で早めに埋まってしまうのだそうです。

でも、後ろからでも見えるので十分楽しめると思います◎

私が行った時は、席の8割くらいが埋まっていました。

食事はビュッフェスタイルで色々楽しめました。

謎のデザートゾーンです。

かき氷に日本では見ないようなものを色々かけて味を楽しめます。

ドリンクは別料金です。

店員に日本語は通じませんが、ビールと言えばもってきてくれます。

日本人観光客も多いみたいでした。

しばらくするとアプサラダンスのショーが始まります。

なんだか、みんなが踊りだします。

正直良く分かりませんでしたが、まあ、こういうものなんでしょう(笑)

パブストリートにいこう

アプサラダンスを見たら、次はパブストリートに行きましょう。

クレーン2からパブストリートまではそう遠くないので、トゥクトゥクにお願いしましょう。

パブストリートでは、いたるところにバーがあります。

そして色々なお店で生バンドの演奏が行われています。

Triangle Restaurant-Lounge-Barに入ってみた

私もぷらりと一つのお店に入ってみました。

多分Triangle Restaurant-Lounge-Barというお店だと思います。

【シェムリアップ】パブストリート-Triangle Restaurant-Lounge-Bar

【シェムリアップ】パブストリート-Triangle Restaurant-Lounge-Bar

カンボジアの人たちだと思いますが、普通にうまくて楽しめました。

ビールを頼むとおつまみに豆が付いてきます。

ナイトマーケット

ナイトマーケットの通りもあって色々売ってました。

買い物したい人は少し覗いてみると良いと思います。

他にも色々な所にステージがあってショーが行われています。

ドクターフィッシュを置いているところがいくつかあったのですが、日本で見るドクターフィッシュよりもかなり大きいです。

この中に足を突っ込むのはちょっと勇気が入りますね(^_^;)

シェムリアップのカラオケ、ゴーゴーバー、ピンクなナイトライフは?マリファナも。

私は行きませんでしたが、パブストリートを歩いていると、トゥクトゥクのあんちゃんたちが声をかけてきます。

「ブンブン」「マリファナ」と少ししつこいので興味がない人は無視してやり過ごしましょう。

どこに連れて行かれるか分かりませんので、ついていく人は覚悟の上で行きましょうね。

ちなみにちゃんと普通のマッサージ店もあります。

一日観光で疲れた人は安い価格でマッサージが受けられますので是非挑戦してみてください。

私もマッサージ体験しましたが、普通に気持ちよかったです◎

パブストリートで楽しむシェムリアップの夜まとめ

いかがでしたでしょうか?

昼間アンコールワットを楽しんだあとは、夜はパブストリートに行きましょう。

別にいかがわしいわけではなくて、繁華街ですので男女関わらず楽しめますので安心してくださいね。

それでは今日はこの辺で!

ふるのーと(@fullnote)でした!(*^^*)

スポンサーリンク
fullnote1
fullnote1

シェアする

フォローする

スポンサーリンク