Youtube100曲アップ達成しました!
fullnoteblogへようこそ

fullnoteblogは「音楽」「旅行」「食事」をテーマにしたブログです

【2018】最安おすすめMNP弾はLinksMateで決まり!普通に使ってもお得!

スポンサーリンク

ふるのーと
ふるのーと
MNP弾で一番オトクな方法教えて

 

こんにちは!ふるのーと(@fullnote)です!(*^^*)

 

来月スマホの方針を迎えて色々調べまくっている最中なのですが、

MNP弾を作るのであれば、LinksMateという格安SIMを使うのが一番オトクだということが分かったのでシェアしたいと思います!

 

スポンサーリンク

LinksMate(リンクスメイト)とは?

LinksMate(リンクスメイト)とは株式会社LogicLinks(ロジックリンクス)が提供する格安SIMカードサービスです。

LogicLinksはAbemaTVなどを手がけるサイバーエイジェントの系列会社です。

サイバーエージェントのゲーム部門子会社が「Cygames」ですね。

Cygamesは「グランブルーファンタジー」「Shadowverse」が有名ですが、このゲームのプロデューサー春田康一が作った会社がLogicLinksなんだそうです。

なのでAbemaTVやグランブルーファンタジーはお得に利用出来ます◎

 

その特徴は幾つかあるのですが、、

特徴1:対象ゲームの通信量が90%以上OFFになるカウントフリー

まずはゲームプレーヤーのためのSIMカードと謳っているとおり、ゲーム利用者にお得なSIMカードとなっているようです。

 

カウントフリーオプションに申し込むと、対象のゲームやコンテンツ、SNSの通信量カウントが90%以上OFFになるらしいです。

対象気エーム

 

ゲームだけと思いきや、Twitter、Instagram、FacebookといったSNSも対象なのはポイント高いですね!

 

特徴2:月額500円から使える安さ!

1GB5GB10GB20GB30GB
500円/月額1,500円/月額2,500円/月額4,200円/月額5,400円/月額

通話なしのデータのみのプランであれば、月額500円から利用可能です。

ゲームをするだけなら最小プランでOKだと思います。

※ちなみにMNP弾とするには音声プランにする必要があるのでプラス600円になります。

 

特徴3:短期解約でも違約金が不要

ここがMNP弾を作るのに一番のポイントなのですが、LinksMateは、SIMカードの解約に際して、即時解約でも違約金がかかりません。

 

私が調べたところ、違約金が無いのはLinksMateだけでした。

 

なかなか太っ腹のサービスですよね。

 

LinksMateのをMNP弾に選ぶ理由

LinksMateのSIMカードをMNP弾に選ぶ理由ですが、単純にトータルコストが安いからです。

何故かと言うと特徴3で説明したとおり、短期解約の際に請求されるの解約違約金がない(無料)だからなんですね。

 

結論から言ってしまうと一台あたり、9500円でMNP弾が作れます。

詳細は次のとおりです。

項目費用
新規事務手数料3,000円
SIMカード発行手数料400円
月額料金(音声通話有)1,100円
MNP転出費用2,000円
SIM削除手数料3,000円
解約金無料
合計9,500円

 

「SIM削除手数料」という謎の料金が発生しますが、他社の解約違約金に比べればすごく安いので絶対にお得です。

 

公式Q&Aにも違約金等は発生しない旨、記載がありますので間違いありません。

Q.LinksMateを退会する際に解約金・違約金等は発生しますか?

A.LinksMateを退会する際、解約金・違約金等はございませんが、
ご利用中のSIMカードを全て削除する必要があり、SIMカード削除事務手数料:3,000円/SIMカード1枚あたりが必要となります。

SIMカードの削除は「SIMカードの追加・削除」ページで行います。

・SIMカードの追加・削除
https://linksmate.jp/mypage/simcardadd/
※MNP転出される場合は、MNP予約番号発行手数料:2,000円が別途発生します。

※価格表示はすべて「税抜き」です。

退会時には、SIMカードの返却を行っていただいております。

SIMカード返却時の送料についてはお客さまのご負担となりますので、
ご用意をお願いいたします。

https://linksmate.jp/support/help/?id=243

 

他のSIMカードでのMNP弾の作成費用は1万円以上かかる

他のSIMカードも調べたのですが、基本的に短期解約は高額の違約金がかかるのでそそれだけで1万円以上かかりそうでした。

 

と、いうことで、LinksMateがベストということになりそうです。

 

新規事務手数料割引キャンペーン

どうやら少し前に新規事務手数料1000円割引キャンペーンがあったらしいのですが、残念ながら現在は、終わってしまっているようです。

https://linksmate.jp/campaign/autumn17/

 

ただし、年末年始や年度末なんかキャンペーンがあると思いますので、チェックしておいて損はなさそうですね。

 

要チェックです。

 

普通に日常用としても使えると思いました

ドコモ回線だし、iPhoneもGalaxyもXperiaも使える

ちなみに回線はドコモ回線らしいです。

ドコモなら安心ですよね。

 

もちろん、スマホ端末はiPhoneもGalaxyもXperiaも使えるみたいです。

なのでMNP弾用じゃなくて普通につかっても全然OKですね。

 

まとめ:MNP弾はLinksMateの格安SIMで決まり!

いかがでしたでしょうか?

 

LinksMateで、MNP弾をつくると、コストは9500円!!

 

やはり、違約金が無いというのが一番大きいですね。

 

MNP弾を作って見ようという人は是非チェックしてみてください◎

 

それでは今日はこの辺で! ふるのーと(@fullnote)でした!(*^^*)

スポンサーリンク

美味しい食事と音楽に囲まれて毎日笑顔を大切に過ごしています。
ブログもYoutubeものんびりとやっています。(*^^*)

fullnoteをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
節約
スポンサーリンク
fullnoteをフォローする
ふるのーとさんのブログ