ウルフルズ「ええねん」の歌詞が全肯定ストレート応援ソングで泣ける!

ウルフルズ「ええねん」の歌詞が全肯定ストレート応援ソングで泣ける!

シェアする

fullnote
俺こんなんで良いのかな。。。

こんにちは!ふるのーと(@fullnote)です!(*^^*)

人生色々なことがあって、いつも迷って悩んでの繰り返しだと思います。

一生懸命頑張っている人ほど、「これでいいのかな。。」なんて悩んじゃいますよね。

昔聞いたウルフルズの「ええねん」いう曲を久しぶりに聞いたら相変わらず歌詞がストレートですごく良くて泣けたのでご紹介します。

スポンサーリンク
fullnote1

ウルフルズとは

もしかしたら最近の若い人はウルフルズって知らない人もいるのでしょうか。。。

ウルフルズ は、1988年に結成された関西大阪出身の日本の4人組ロックバンドです。

2018年で30周年ですね!(*^^*)

来月には14枚目のアルバムがでます。

ウルフルズ自体を知らいない人も、大泉洋さんが出演するリクナビNEXTのCMの挿入歌にウルフルズの「笑えれば」が使われていますので、それで聞いたことある人も多いかもしれませんね◎

大泉洋、CMでウルフルズ「笑えれば」唄う 自己採点「95点!」 リクナビNEXT新CM&メイキング&ミニインタビュー
俳優の大泉洋が、転職情報サイト「リクナビNEXT」新CMに出演。CMで大泉は転職を考える女性を歌で励ます役どころを演じている。

大泉洋、CMでウルフルズ「笑えれば」唄う 自己採点「95点!」 リクナビNEXT新CM&メイキング&ミニインタビュー

ちなみに私も歌ってます。よかったら聴いてやってください◎

【ピアノ弾き語り】笑えれば/ウルフルズ(リクナビNEXT CMソング)(covered by ふるのーと)
Youtubeカバー曲100曲登録目指してます!状況はこちらから!→

【ピアノ弾き語り】笑えれば/ウルフルズ(リクナビNEXT CMソング)(covered by ふるのーと)

ウルフルズのメンバー

ウルフルズのメンバーは男4人。

・トータス松本(メインボーカル):松本敦(まつもとあつし)

・ウルフルケイスケ(ギター):岩本圭介(いわもとけいすけ)

・ジョン・B(ベース):黒田利博(くろだとしひろ)

・サンコンJr.(ドラムス):佐子博幸(さこひろゆき)

なんともユニークな名前ですね(笑)

これだけ長くバンドが続けられるのだから仲が良いんでしょうね。

女性いるとイザコザもでてくることがありますが、全員男というのはそれはそれは楽しいでしょうね。

バンド名の由来:ウルフルズだけど狼とは無関係

ウルフルズというバンド名なんですが、てっきり狼みたいに勢いよく!みたいなものだと思っていたら、そうではないそうです。

なんでもメンバーお気に入りのLPレコードのジャケットの帯にあった「ソウルフル」が改行のため「ウルフル」と読めたことに由来しているそうで、意味はないんだそうです(笑)

意外とこういうバンド名って適当(って行ったら失礼ですが)なときが結構ありますよね。\(^o^)/ダガソレガイイ!!

コードも歌詞もシンプルで最高!

ウルフルズはバンド編成もギター、ベース、ドラム、ボーカルといった定番構成。

コード進行もシンプルだし、歌詞もストレートなものが多いです。

シンプルだけにわかりやすく、伝わりやすいです。そこがいいですね。

ウルフルズの代表曲

ウルフルズ – バンザイ~好きでよかった~
「ガッツだぜ!!」の大ヒットで国民的人気を得たウルフルズの人気を更に確固たるものにした、1996年の大ヒット曲。アルバム「バンザイ」からのシングル・カットという経緯ながら、ロック・バラードの名曲として幅広い層に支持されて大ヒットを記録、「スタンダード」と呼ぶにふさわしい作品である。トータス松本のソウルフルな歌唱が聴く人々の心にまっすぐに突き刺さり、感動を呼ぶ。今では結婚式での定番ソングとしての人気も高く、時代を超えて歌い継がれている。この楽曲の大ヒットにより、アルバム「バンザイ」は150万枚を突破した。

ウルフルズ - バンザイ~好きでよかった~

ウルフルズのメジャーデビューは1992年の「やぶれかぶれ」という曲みたいですね。

ウルフルズが有名になった曲といえば、やはり「バンザイ」ではないでしょうか?

ウルフルズは、シンプルでストレートでまっすぐな曲がすごい素敵ですよね。

「ええねん」は結婚式の余興でも使われるくらい歌詞が良くておすすめ!

ウルフルズ – ええねん
一時期脱退していたベースのジョン・B・チョッパー復帰第一作シングルとして2003年にリリースされた大ヒット曲。どこまでもストレートでシンプルな、ある意味でもっともウルフルズらしいロックン・ロール・ナンバーとして代表曲の一つになった。「ええねん」という言葉に表わされたトータス松本流「全肯定」哲学は、人間の本質に迫るものであり、日本歌謡史に輝く名曲「スーダラ節」の「わかっちゃいるけどやめられない」の精神にも通じる奥の深さを感じさせる。

ウルフルズ - ええねん

さてさて本題の「ええねん」です!Youtube↑とかで是非一度聴いて見てください!

ええねんは、2003年に、2003年11月6日に発売されたウルフルズ24枚目のシングル曲です。

『サラリーマンNEO』エンディング曲だったみたいですね。

この曲の歌詞は、全部「ええねん」と肯定してくれていて、悩んでるとき・迷っているときに聞くと、なんだか背中を押してくれる最高の応援ソングだと思います。(*^^*)

失敗してもええねん それでええねん

後悔しても ええねん

また始めれば ええねん

失敗しても ええねん

もう一回やったら ええねん

失敗を恐れてなかなかはじめの一歩を踏み出せない人って多いですよね。

でも失敗してもいいんですよ。

失敗しないに越したことはないですが、たとえ失敗したとしても挑戦したことは素晴らしいことで意外と得るもののほうが多いんです。

前を向いたら ええねん

胸を張ったら ええねん

たとえ失敗したとしても、嫌なことがあったとしても、前を向いたら良いんです。

胸を張っていいんです。

挑戦したことは誇れることなのですから。

情けなくてもええねん

情けなくても ええねん

叫んでみれば ええねん

苦い涙も ええねん

ポロリこぼれて ええねん

ちょっと休めば ええねん

フッと笑えば ええねん

それで ええねん それで ええねん

周りからみたら情けないこともあるかもしれません。

でも他人なんてどうでも良いんです。

辛い時は叫べば良いんです。

泣いたって良いんです。

ちょっと笑ってみましょうよ。

何もなくてもええん

何もなくても ええねん

信じていれば ええねん

意味がなくても ええねん

何かを感じていれば ええねん

他に何もいらんねん

他に何もいらんねん

それで ええねん それだけで ええねん…

今の私には何もない。でもそれ良いんです。

意味がなくても良いんです。世の中、意味を求めすぎていませんか?

感じるままに動いてみちゃダメですか?

やりたいことやる人生はダメですか?

私たちはもっと自由に生きていい

人生色々なことがあるし、

失敗は怖いし、

それでも失敗だらけの人生だし、

プレッシャーに押しつぶされそうだし。

現代を生きる人は色々大変です。

いい年になったら結婚していないと恥ずかしいとか、

結婚したら子供がいないとダメとか

定職についていないと恥ずかしいとか

男らしくあれとか、女子力とか、

お金をもっている人が正義だとか、

世の中、社会が作った固定観念に縛り付けられて大変です。

別にすごい人である必要ないんですよね。

やりたいことやって、適度に休んで、

そんでもって適度に幸せだったら、

そんな素敵なことはない。

もちろん、全力で頑張ってもいい

もっと僕らは自由に生きて良いはずです

周りがつくった勝手な思想に縛られることなく

たった一度しかない人生をやりたいように生きていく

それでええねん。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でふるのーとをフォローしよう!

スポンサーリンク
fullnote1
fullnote1

シェアする

フォローする

スポンサーリンク