ブロカレメンバー100人のツイッターをフォローして感じたこと。

ブロカレメンバー100人のツイッターをフォローして感じたこと。

シェアする

c64a393f09e9b6348109ceba7bdcf36c_s

fullnote
ツイッターでつながろう!

こんにちは!ふるのーと(@fullnote)です!(*^^*)

ブロカレというオンラインサロンに入ったのをきっかけにメンバーの方々のツイッターをフォローしてみました。

スポンサーリンク
fullnote1

ブロカレとは?

ブロカレとは月間70万人に読まれる個人メディア「やぎろぐ」を運営している八木仁平さんが始めた初心者ブロガー向けのコミュニティ「ブログカレッジ」の略称です。

初心者ブロガーの皆さんがまずやるべき基本について、八木仁平さんをはじめ様々な講師の方々のアドバイスを受けることが出来ます。

ブロガー同士のつながりも出来るとか、出来ないとかです。

※現在4期募集中です。(*^^*)

ブロカレメンバーのフォローしてみた

ブロカレメンバーのツイッターについては全員ではないですが、keita(@namakemono0309)さんがリストまとめてくれています。

正直、ブロカレに入っても積極的に交流を図ろうとしないと全くと言っていいほど交流ありません。

そのため、交流の一環としてひとまずツイッターをフォローしてみました。

プロフィールやブログを見て一言添える

せっかくなのでフォローする時にはフォローする人のプロフィールやブログをみてどういう人なのかを見てみて、一言付けてコメントするようにしました。

さすがにすべての人にコメントしていくのは大変だったのでコメントしない時もありましたがブログは一通り目を通しました。

色々な人のブログをみると勉強になります。

ツイッタープロフィールにはブログURLを載せよう

まず、困ったのがこういう人。

fullnote
ブログURLどこ??

その人に関心を向けようとしてもツイッター上にブログURLがないので辿りつけない。。。

ブログとツイッターを紐付けたくないということなのだと思いますがどういう人なのか分からない。。。

ツイート内容から読み解くのが大変な時もあるのでそういう時は挨拶のみでした。

もしツイッターとブログ連携をするのであればツイッタープロフィールにはブログURLを載せておいたほうが良いなあと思いました。

プロフィールを書こう

fullnote
この人どういう人なんだろう

ブログURLはあって見に行くんですけどブログの内容が多岐に渡っている雑記ブログの場合、なかなか一言でどういう人か分からない時があります。

そういう時、プロフィールページがあるとどういう人かっていうのがわかるのでとても助かりました。

プロフィールを見るとなんだかその人のことが少し好きになりますよね。

ツイッターにもプロフィールページを載せておくと良いと思います。

画像付き!Twitterでツイートをトップに固定(ピンツイート)する方法

ちなみにブロカレでもプロフィールページを書くことを推奨しています。

ブロカレを退会している人とも繋がれた

全員が全員ブロカレを継続しているわけではありません。

中には「すみません、ブロカレ退会してしまいました~」なんて人もいます。

ただ、だからと言って気まずくなるのではなく、普通にそのままツイッターでつながるので問題ないと思います。

PV数の多い人のブログは参考になる

fullnote
やっぱり参考になるわ(´・ω・`)

やっぱりPV数の高い人や講師の人がやってるブログって見てて参考になります。

そういったブログに辿り着けるのは良いですね。

ブロカレメンバーの傾向

ブログを眺めているとなんとなくメンバーの傾向があります。

若い

ブロカレのメンバーさん、基本的に若いです。

学長の八木さんが若いせいかメンバーも若いです。

学生から二十代の方がほとんどなのではないでしょうか。

若いって素晴らしいことです。

エネルギーにあふれていますし失敗してもまだまだ取り返しが付きます。

やれること全力でやりましょう。

昔はダメだった感

fullnote
小さい頃は内気でパッとしない人生でした。。

プロフィールをみるとこういう傾向の人が多いように感じました。

まあ日本人は昔を輝かしく語るようなことはあまりしない謙虚な人種だと思いますが、「昔はパッとしなかったけどブログ始めてみたよ。あわよくば一旗上げてみせちゃうよ」というシタタカなアツい想いを秘めている人が多いように感じました。

ガツガツ系も中には居る

中には本当にガツガツして表立って目をギラギラさせている人もいます。

ブロカレメンバーは内に秘めるタイプの方が多いのですが、こういうギラギラした人のおかげでブロカレ内が活気づいています。

イケハヤさんが好き

これは当然人によるのですがブログで成功しているイケハヤさんにはある種の尊敬の念を持っている人が多いように感じました。

ブロカレの課題図書にイケハヤさんの本があったっていうのもあるんですかね。

まとめ

なんだかんだ書きましたが初心者が入るオンラインブログサロンとしてはバランスが良いのではないかなと思います。

私も独自ドメインもとったばかりですが、まずは皆さんと一緒に色々成長できたらなと思っています。(*^^*)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でふるのーとをフォローしよう!

スポンサーリンク
fullnote1
fullnote1

シェアする

フォローする

スポンサーリンク