【Amazon】年に一度のビッグセール「プライムデー」をチェック!(10/13~14)

今日は「menuアプリ」でデリバリーにしませんか? 今なら1,000円オフクーポンが使えるので超おすすめです!!⇒詳細はコチラ

 

【蒲飯】UberEatsに頼らない地元競合店と敢えて手を組む飲食店の取組み紹介

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
こんにちは!ふるのーと(fullnote)です!(*^^*)

毎日コロナのニュースばかりで気が滅入りますね。

自粛続きで飲食店もなかなか集客が思うように行かずに悩んでいるお店も多いようですね。

4/8より緊急事態宣言が施行されたことにより、ますます締め付けは厳しくなりそうです。

そんな中、東京都大田区蒲田では普段は敵同士であるはずの飲食店が協力してなんとかこの危機を乗り越えようという取り組みを行っていましたので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

コロナ「緊急事態宣言」で居酒屋には休業要請

緊急事態宣言施行に際し、居酒屋やカラオケなどの業態については休業や短縮営業が要請されました。

これにより飲食業界はよりいっそう厳しい状況になりました。

店舗営業は難しいので休業するか、テイクアウト営業に切り替えるお店が多いようです。

解決策としてUberEatsをおすすめする人が多いが手数料が高い

コロナ対策としてUberEatsをおすすめする人は少なくありません。

ただし、簡単ではないようで手数料が大きな負担となるようです。

UberEatsの手数料は、「サービス料金10%+配送手数料」です。

例えば1000円の注文に対して100円の送料がかかったときの例が以下です。

店舗UberEats
売上1000円1000円
消費税100円(10%)80円(8%)
Uberサービス料100円(10%)
配送料100円(場所による)
合計1100円1280円

同じ商品に対して16%程度の値上げとなりますね。

お客が無条件に負担してくれるのであれば問題ないですが、値上げにより購買意欲が下がり、どれだけ購入してくれるかもわからないのは不安ですよね。

手数料以外にも容器を用意したり、見えないところでコストは増えています。

また、誰もがネットに詳しいわけではないので簡単にウーバーイーツに移行できるかというとそうでもありません。

一回の注文で複数店舗の味を楽しめる企画を発見!しかも配送料無料!

☆ご挨拶☆コロナだ!!やばい!!自粛だ!!飲食店は急遽テイクアウトやデリバリーにシフトいたしました。がしかし、なかなかそううまくいくもんではないんです。各店舗、日々苦戦。そして本日から本格的に休業に入る店舗も多いようです。コロナ騒…

Kamameshi蒲飯~おうちでたべあるき~さんの投稿 2020年4月7日火曜日

そんな中、地元の競合店(?)同士が手を組み、独自のプランを打ち出していたので紹介します。

コンセプトは「おうちでたべあるき」

各店舗のイチオシメニューを一本の電話で複数配達してくれるという企画です。

コンセプトは「おうちでたべあるき」ということで飲み屋の多い蒲田らしい発想ですね。

驚く点はUberEatsのようなサービス料や配送料が(見たところ)ない点です。

お店の近隣限定で、自転車で配達するそうですが、配送する人はかなり大変そうですね。

上図は配達エリアを私が線引したものですが、自転車だと結構大変そうです(^_^;)

※配達エリアの最新情報は公式facebookで確認してください。

いいところ
  • サービス料が無いので安い。
  • 複数店舗の料理が食べられる
  • 行ったことのないお店を知れる(お店にとってもいいこと)
苦手なところ
  • 対応範囲は地元近隣のみ
  • 配送に時間がかかる可能性あり
  • 種類は限定的

配送にかかる手数料が不要というUberEatsのデメリットを打ち消しています。

一方で配送範囲が限定的という条件もあります。

一店舗あたりの品数も限定しているのもいいですね。

お店にお願いすれば他のメニューも対応してくれる可能性がありますが混乱を避けるためにも絞ってる感じですかね。

その他活動 #大田区テイクアウト

そのほかにも大田区内の

  • テイクアウト
  • デリバリー
  • ネットショップ
  • オンラインコンテンツ

のお店を探せるサイトを有志で立ち上げる方が出てきたりとコロナを乗り越えるために色々な方が協力してくれていますね。

https://www.kokodayo.tokyo/

またツイッターでは「#大田区テイクアウト」というハッシュタグでTwitter検索すると色々なお店が出てきたりもします。

出来ることをやるということ

今回の状況に対してウーバーイーツに加入するというのも一つの良い解だと思います。

ただ、解はそれだけじゃないんだなと考えさせられた取り組みでした。

業種限らず大変な時期ですが、出来る形でみなさん頑張っていきましょう!

それでは今日はこの辺で!ふるのーと(fullnote)でした!(*^^*)

美味しい食事と音楽に囲まれて毎日笑顔を大切に過ごしています。
ブログもYoutubeものんびりとやっています。(*^^*)

fullnoteをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
雑記
スポンサーリンク
ふるのーとさんのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました