Youtube100曲アップ達成しました!

【ベンメリア遺跡】天空の城ラピュタのモデル地へトゥクトゥクで行ってきた!

スポンサーリンク

ふるのーと
ふるのーと
緑と遺跡のイリュージョンだったぜ。。。

 

こんにちは!ふるのーと(@fullnote)です!(*^^*)

 

カンボジアにはあのラピュタのモデルになったと噂される遺跡があります。

それがベンメリア遺跡です。

 

カンボジアに行った時にベンメリアにも行ってみたのでご紹介します!

 

スポンサーリンク

カンボジアのベンメリア遺跡とは?

ベンメリア(クメール語: ប្រាសាទបឹងមាលា 英 Beng Mealea、蓮池の意味)は、カンボジアのアンコール・ワットの約40km東の森の中にある寺院。世界遺産であるアンコール遺跡群のひとつ。崩壊が激しい。全貌が明らかになればアンコール・ワットを凌ぐといわれるほどの規模を持つと推測されている。

wikipediaより

ベンメリア遺跡はカンボジア旅行に行くなら是非行っておきたい観光地の一つです。

緑に包まれた遺跡はなかなか見どころがあります。

 

ベンメリアの場所と地図


ベンメリアはアンコール・ワットの約40km離れたところにあります。

近いような、遠いような、、といったところでしょうか。

 

車で約1時間半です。

 

ベンメリア遺跡への行き方

ベンメリア遺跡への行き方についてはいくつかありますが、基本的には観光ツアーに参加するか、トゥクトゥクをチャーターの二択だと思います。

 

ベンメリア観光ツアーに参加する

お勧めは観光ツアーに参加することです!

 

車での移動になるので快適にベンメリアまで行けます。

入場券込みでだいたい50ドルくらいが相場だと思います。

→ 人気 NO.1! ベンメリア遺跡半日観光 ※入場券込み

カンボジアはスコールで大雨がよく降るのですが、車での移動なら安心です◎

 

トゥクトゥクをチャーターする。相場は一人10ドル?

安くませたいのであればトゥクトゥクをチャーターしましょう!

 

値段は交渉次第!

相場は20~30ドルといったところでしょう。

2人でチャーターすれば一人10ドル台で行けるでしょう。

道端で捕まえるよりも宿の人に相談したほうがボラれる確率は低くなると思います。

 

注意点としては車で行くツアーと比べて快適さについては落ちる点でしょう。

 

当然エアコンはありませんし、車ならシェムリアップから約1時間半で行ける所をトゥクトゥクの場合は、2時間はかかります。

 

車に追い抜かれながら進んでいくのもなんだか楽しいような虚しいよな、、な感じです。

 

スコールが来た時に雨よけの帆が一応ありますが、濡れる可能性がありますのでご注意を!

 

まあ、快適さは少し落ちますが、敢えてトゥクトゥクに乗っていくのも旅らしくていいでのはないでしょうか(*^^*)

 

プレアビヒアに行った時に誘われてベンメリアに行くことになった!

実はカンボジアに来る前はベンメリアに行くつもりはなかったんですよね。

というか知らなかったです。

 

カンボジア旅行は、一日目はアンコールワット、二日目はプレアビヒア、三日目はフリーといった予定でした。

 

プレアビヒアに行った時のことは、前に書きましたの良かったら読んでみてください。

【天空寺院】断崖絶壁の絶景の世界遺産プレアビヒアへの行き方【おすすめ】

 

このプレアビヒアに行く道中に、次の日に予定がないことを伝えたら、「ベンメリアに行く人を探していたので良かったら一緒に行きませんか?(*^^*)」と誘ってもらえたんです。

旅って面白いですね◎

 

今考えると、この時誘われなかったらぼーっと一日過ごしていたんでしょうね。。

 

誘ってもらえてよかったー!!

 

プレアビヒアに行ってみた!

さてさて、プレアビヒアに行ったんですが、実は道中あまり写真はとれてませんでした(^_^;)

 

ただ、トゥクトゥクでのんびりいく道は凄い気持ちよかったです。

道端には黄色い液体を売っているところがよくあります。

 

これ実はガソリンみたいなんです。

トゥクトゥクが多いカンボジアならではですね。

 

ベンメリアの入場料金はいくら?→5ドル用意していこう

ベンメリアの入場券は5ドルかかります。

遺跡に入る少し手前にチケット売り場があるのでそこで入手しておきましょう。

 

いざ、ベンメリアへ!

ベンメリア遺跡に着くとまず目に入るのが蛇神のナーガ。

と、ワンちゃん 🐶

 

石畳を真っ直ぐ進むと遺跡中心地にたどり着きます。

 

崩れた遺跡に藻が生えている様子がなんとも素敵です。

このあたりがラピュタっぽいのでしょうね。

 

雨がよく降るからか、水たまりがあります。

 

遺跡に登る人たち←

 

色々な国の人達が観光に来ていましたが、アンコールワットと違って人もそれほど多くないので落ち着いて散策できます。

 

ベンメリアには遺跡の中に入れるところもあるのですが、結構くらいです。

 

遺跡なのに緑いっぱいでマイナスイオン出まくりでした◎

 

実はベンメリアはラピュタのモデルではない?

さてさて、ベンメリアはラピュタのモデルと良く言われるのですが、どうやらそれは誰かが作った噂のようです。

 

ラピュタが放映されたのは1986年頃なのですが、実はその頃はベンメリアには観光客は行けなかったはずなのです。(^_^;)

「天空の城ラピュタ」のモデルになった、と言う話が出始めたのは2000年に観光客がベンメリアに行けるようになって数年後に日本人観光客が増えたあたりからみたいですね。

 

というか、カンボジアの観光地ではやたらとラピュタのモデルになったと噂される場所が沢山あるので注意が必要です。(笑)

まあ、楽しく観光できたら何でもいいんですけどね◎(*^^*)

 

ベンメリアからの帰り道にスコールに遭遇した

さてさて帰りはスコールに遭遇しました。

 

普段、雨はあまり好きでは無いですが、旅先で出会う激しいスコールになんだかテンションが上りました。

 

旅の終わりに乾杯!

ベンメリアから帰ってきたら、近くの食堂(?)でご飯を食べたのですが、これがなかなか美味しかったです。

ガパオライスは普通に美味しかったです。

 

夜はパブストリートへ!

夜も誘っていただいてパブストリートで一緒に御飯を食べることになりました!

ありがたや~!

I夫妻とYちゃんに感謝です◎

まずはビールで乾杯!

疲れた身体に沁みますლ(´ڡ`ლ)

ビール最高🍺🍺🍺

 

この何かの炒め物もなかなかでした。

みんなで食べるってやっぱり良いですよね!

 

何やら火をつけるアルコールにもチャレンジしました。

本当に燃えています。。

(味は普通でした(笑))

 

トゥクトゥクで行ってきた密林遺跡ベンメリアまとめ

いかがでしたでしょうか?

 

ベンメリア遺跡は、アンコールワットとも一味ちがう感じなので楽しめると思いますので是非行ってみてください。

 

そして、一緒にベンメリア遺跡に行ってくれたI夫妻とYちゃん本当にありがとうございました~!

 

では今日はこの辺で!

ふるのーと(@fullnote)でした!(*^^*)

スポンサーリンク

美味しい食事と音楽に囲まれて毎日笑顔を大切に過ごしています。
ブログもYoutubeものんびりとやっています。(*^^*)

fullnoteをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
カンボジア
スポンサーリンク
fullnoteをフォローする
fullnote/ふるのーと/フルノートのブログ