コロナの情報はTVよりも厚生労働省HPを見ましょう

今日は「menuアプリ」でデリバリーにしませんか? 今なら1,000円オフクーポンが使えるので超おすすめです!!【招待コード:tpg-5yobew

 

【3万円台~】Ryzen 4000搭載のLenovo IdeaPad Slim 350ノートPCが超おすすめ!!

この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク
こんにちは!ふるのーと(fullnote)です!(*^^*)

6月に入ってRyzen 4000シリーズを搭載したノートパソコンが日本国内で発売が開始され始めましたね!

今まで販売されていたのはRyzen 4000シリーズのHシリーズばかりだったのですが、ついにレノボさんからRyzen 4000Uシリーズを搭載した安価なモデルが発売されました。

Lenovo IdeaPad Slim 350というモデルですのでしっかりチェックしていきましょう!

Lenovo
¥ 37,050‬(税抜)(2020/06/13時点)
スポンサーリンク

Lenovo IdeaPad Slim 350 14

IdeaPad Slim 350 14は、レノボが発売するノートパソコンの中で価格を重視したS300シリーズの一つです。

従来機はS340というモデルでかなりコスパの良いモデルで人気でした。

IdeaPad Slim 350 14もコスパ重視モデルで非常に多くの人におすすめのノートパソコンになります。

ChromeBookでIdeaPad Slim 350iというモデルがありますが、そちらとは別物ですので間違わないようにしましょう。CPUがCeleronですし選択するメリットがありません。

ディスプレイやUSBなどスペックを絞っている点はありますが、その分安くて手の届きやすい価格帯となっています。

ワードやエクセルなどの軽い処理をする人はもちろん、上位のCPUを選択すれば軽めの動画編集などもIdeaPad Slim 350 14でカバー可能です。

基本的にはほとんどの人はIdeaPad Slim 350で十分な性能を得ることが出来ます。

ブログプラグラミング用途で利用する人もIdeaPad Slim 350で問題ないと思います。

Lenovo IdeaPad Slim 350 14のスペック

Lenovo IdeaPad Slim 350 14スペックは以下のとおりです。

 

  Ryzen 3 4300U Ryzen 5 4500U Ryzen 7 4700U
価格¥42,504¥56,672¥62,832¥67,100¥77,440
コア数4コア6コア8コア
GPUVega 5Vega 6Vega 7
メモリ 4GB8GB8GB
SSD128GB256GB512GB256GB512GB
ディスプレイ14.0型 FHD TN液晶
インターフェースUSB3.0x2、USB2.0x1、HDMIx1
WifiIEEE 802.11ac/a/b/g/n
BluetoothBluetooth v5.0 
カードリーダ4-in-1(SD、SDHC、SDXC、MMC)
質量1.5kg(バッテリ含)
最大消費電力65W
Lenovo
¥ 37,050‬(税抜)(2020/06/13時点)

一番安いRyzen 3 4300Uのモデルであれば税抜38,640円となんと3万円台です。

おそらく週末クーポン等で今後税込み3万円台もすぐ達成すると思います。

ちなみに発売第一週目の週末クーポン(LENOVOSP0618)で税込40,986円でした。

ワード・エクセル・Web閲覧程度であれば、このモデルで十分だと思います。

重さも1.5kgと非常に軽いですね!

fullnote
fullnote

メモリが4GBだと少し心もとないので一つ上のモデルのRyzen 5 4500U/8GBメモリ/256GB SSDが5万円台と鬼コスパなのでイチオシです!

メモリ増設・SSD増設できるのか?

サポート範囲外かもしれませんが、自分でメモリ増設・SSD増設したい人もいるかと思います。

旧機種のIdeaPad S340はメモリ・SSDともに増設出来たようなのでおそらくIdeaPad Slim350も可能でしょう。

以下あたりのパーツが候補になるかと思います。

AMD Ryzen 4300U、4500U、4700UのCPU性能

Ryzen 4000UシリーズのCPUの性能ですが、以下が目安値となります。

コア数R20 Single CoreR20 Multi Core
Core i7 10710U6コア4602357
Core i7 10510U4コア4411412
Ryzen 7 4700U8コア4662602
Ryzen 5 4500U6コア4462180
Ryzen 3 4300U4コア4241501

IntelのCore i7 CPUと比べても引けを取らないどころか上回る性能を達成しています。

Ryzen 3 4300UでもCore i7 10510Uと同等とか本当にすごいですね!

IdeaPad Slim 350の残念なところ

超おすすめのIdeaPad Slim 350ですが、私の思う惜しいところを紹介します。

コストのために犠牲にしたので仕方ないんですけどね。

  • メモリがもっと欲しい
  • SSDがもっと欲しい
  • TN液晶
  • USB-Cがない
  • USB Power Delivery非対応
  • 納期が6週間以上

特に気になる点はUSB-Cポートが無い点ですね。

もちろんUSB Power DeliveryもNGです。

USB-Cの周辺機器も増えてきているのでここは欲しかったですね。

ただ、価格を抑えているわけですし、世の中の機器はまだまだUSB-Aなので妥協できる範囲でしょう。

ちなみにUSB-Cポートが欲しい場合はThinkPad E15 Gen 2 (AMD)がおすすめです。

+2万円くらいですかね。

コスパ最強のIdeaPad Slim 350は買い!

E15/E14もいいですがコスパという意味だとやはりIdeaPad Slim 350が最強ですね。

大多数の人がこのモデルで良いと思います。

これからノートパソコンを買おうとしている人は、IdeaPad Slim 350超おすすめです!

テレワーク需要で早々に品切れになりそうなので購入するなら早めが良さそうですね。

Lenovo
¥ 37,050‬(税抜)(2020/06/13時点)

それでは今日はこの辺で!ふるのーと(fullnote)でした!(*^^*)

美味しい食事と音楽に囲まれて毎日笑顔を大切に過ごしています。
ブログもYoutubeものんびりとやっています。(*^^*)

fullnoteをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
パソコン
スポンサーリンク
ふるのーとさんのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました