Youtube100曲アップ達成しました!

【ハワイおすすめSIMカード】日本Amazonで買えるMAXSIMとMOSTSIMを実際に使って比較してみた!

この記事は約10分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは!ふるのーと(fullnote)です!(*^^*)

 

今回ハワイに行くにあたってAmazonでSIMカードを手配していくことにしました。

色々調べた結果以下2種類を購入することにしましたので使用感などご報告です。

 

スポンサーリンク

日本で海外SIMが買えるようになって本当に便利になった。レンタルWIFIルーターはもういらない

今まで海外旅行に行くとしたらレンタルのWifiルーターが一般的でしたよね。

イモトのWiFi や グローバルWifiが有名どころで、この2つから選んでおけばまず問題ないです。

複雑な設定もなくてwifiのスイッチを入れるだけで使えるので簡単に使えて便利ですよね。

レンタルWifiルーターは初心者にはおすすめですが、SIMカードに比べると少し割高でした。

 

なので私は少し前は現地でSIMカードを購入していました。

エジプト旅行記 ~到着・SIMカード・ベニス細川家~

ベトナム旅行(1)出発~SIMカード~両替~ホテル~ナイトマーケット

【タイ旅行記】SIMカード~ワットアルン~ワットポー~ワットプラケオ~サイアム周辺

現地でSIMカードを手配するのが一番安かったのです。

 

しかし、ここ最近少し情勢が変わってきました。

 

Amazonで現地で使えるSIMが販売され始めたのです。

しかも現地で買うのと比べてそこまで値段が高いというわけでもないんですよね。

 

なのでバリ(インドネシア)にいくときはAmazonで購入して行きました。

【SIM2Fly】バリ島海外旅行のSIMカードは現地空港よりAmazon購入がおすすめ!【スマホ】

使ってみて別に不便も無かったですし、これから日本のAmazonでSIMカードを買う時代になったのだなと思いました。

 

今回も一応現地SIMカード購入を調べてみたのですが、Amazonで購入したほうが安いくらいでした。

 

調査の結果、MAXSIMとMOST SIMの2つが良さそうだったのでご紹介していきたいと思います。

【どっちがおすすめ?】MAXSIMとMOST SIMを比較

はじめにざっくりいうと違いは以下になります。

  • 1470円で30日間8GBしかも日本との通話も可能なMAXSIM(赤い方)
  • 3290円で7日間無制限のMOST SIM

一週間程度の旅行であれば動画を見続けでもしない限り、8GBも使いませんので基本的にはMAXSIMで良いかと思います。

ただし、MAXSIMは日本語のサポートがなく、香港ローミングなので少し不安なところがあります。

MOST SIMのほうが日本語サポートがあるので不安な人はMOST SIMを選択してもよいかと思います。

 

詳細な比較表は以下見てもらえればと思います。

MAXSIMMOST SIM
通信網AT&T(ThreeHK)AT&T
価格1470円3290円
利用日数30日間7日間
(日数選択可)
通信容量8GB
(超過時は128kbpsで通信可)
無制限
通話時間(米国内)約3000分無制限
通話時間(日本⇔米国)約100分不可
ローミング香港経由
テザリング
アクティベーション日本現地
利用難易度
日本語サポートなしあり
WEBサイトThreeHK?
(販売店:ワイズ・ソリューションズ)
MOST SIM
今回、MOST SIMはAT&Tを購入しましたがT-Mobile版の方が安くてテザリングも出来るのでオススメというアドバイスを頂きました。
MOST SIMのT-Mobile版かなりいいと思いますので購入される際は検討してみてください。

 

【開封の儀】MAXSIM(ThreeHK)もMOST SIM両方買ってみた

ハワイに行くにあたって本当は1つ買おうと思ったんですが、せっかくなので両方買ってみました。

発送元は異なっているようで別々に届きました。

 

開封するとこんな感じです。

MAXSIMの方はお手製の説明書がついてきます。

 

簡単!MOST SIMのアクティベーション設定手順と使い方

MOST SIMを使う際の注意点としては事前にアクティベーションが必要という点です。

 

パッケージ表面の QR コードを読み取るか https://open.mostsim.com/ にアクセスして設定・アクティベートします。

 

サイトにアクセスし、SIM番号とパスワードを入力

ウェブサイトにアクセスすると

  • SIM番号
  • パースワード

の入力欄があるので届いたカードに書いてる内容を入力します。

※そのうち修正されると思いますが、パースワードってなんだか可愛いですね(笑)

アクティベーションは早いとダメということは無いみたいなので早めに登録してくださいとのことでです。48時間前が推奨とのこと。

 

スマホ製造番号(IMEI)、開通日、滞在期間、連絡先情報を入力

次の画面ではスマホ製造番号(IMEI)、開通日、滞在期間、連絡先情報を入力します。

IMEIのところが少し面倒ですね。(端末ロックされるということでしょうか??)

 

この度、MOSTSIM をご購入頂き誠にありがとうございます。本ページは、SIMカードを購入されたお客様専用ページです。SIMカードの設定またはアクティベート用の情報を更新できます。SIMカードを正常にアクティベートするために、商品をお受け取りになられた後、以下の情報をご提供ください。

なお以下の各情報は必ず正確にご入力下さい:

  • 携帯電話の製造番号(IMEI):電話番号を入力する画面で「*#06#」を入力すると表示されます。
  • ご希望の開通日(太平洋時間)
  • 滯在予定期間

AT&Tが使用する周波帯は日本とは異なり、
日本の主に3G(WCDMA)2100MHz、4G LTE(Band 1)2100MHz・1800MHz(Band 3)となりますが、
AT&Tの場合では4GLTEバンド:2/4/17・3G:WCDMA1900/850を利用しています。 
SIMカードのご使用には必>ず端末対応できるかどうかを事前にご確認お願いします。

 対応携帯電話端末:

  1. SIMロックフリー携帯
  2. 4G LTEバンド:2/4/17・3G:WCDMA1900/850対応が必要。

通常はお客様がご希望された開通日の24時間以内(行き先の現地時間)に完成します。 お客様の行き先がアメリカ、カナダ、メキシコの場合、現地時間は太平洋時間(Pacific Time)が基準となります。

開通日はご注文いただいたプランを利用し初めの日とさせていただいております。開通手続きが完了しましたら、開通完成のご確認及び電話番号情報を開通当日にメールにてお客様にお知らせ致します。

到着後お客様が開通手続きをお待ちにならないように、開通日をアメリカ到着日の前の1~2日間までにされますことをお勧めします。なお、滞在期間が短い場合は、先に電話番号を受け取るため、開通日をアメリカに到着日の前の3~5日間にされますことをお勧めします。

お客様がこちらにご登録されますと、いつでもこのページでお客様のご注文いただいたプランの情報についてご確認できます。

  • IMEI:TEL画面で「*#06#」と入力後表示される数字
  • ご希望の開通日:希望の開通日(余裕があれば希望日一日前が良いかも)
  • 滞在期間(日):7など数字で入力
  • お名前:本名(日本語でOK)
  • 電話番号:普段使っている電話番号
  • PCメール:普段使っているメールアドレス
  • amazon注文番号:注文履歴から確認

 

入力内容の確認

次の画面では入力内容を確認するだけです。

問題なければ「確認済み」というボタンを押しましょう。

すると↑の画面が出ればOKです。

そのあと数分後にMOST SIMからメールがきます。

それが確認できれば手続きは完了です。

あとは現地でSIMカードを挿し替えれば通信できるようになります。

一応APNは「NEXGENPHONE」もしくは「phone」です。

 

香港SIM ThreeHK(ThreeUSA)のMAXSIMの設定手順と使い方

香港SIM ThreeHKのMAXSIMは、手順書があるのでそのとおりに設定するだけですね。

 

現地でSIMカードを入れ替えたらAPNの設定を行います。

 

MAXSIMのAPN設定は以下のとおりです。

  • 名前:3
  • APN:mobile.lte.three.com.hk
  • ユーザー名:空欄
  • パスワード:空欄
  • CHAP

これを設定すれば完了です。

 

MOST SIMや香港SIM ThreeHK MAXSIMの評判・口コミ

ネット上の評判を調べる限りはあまり悪い評判は有りませんでした。

やっぱり最近は品質も安定してきているんですね。

 

 

ハワイでSIMカードを買うならMOST SIMが香港SIM ThreeHK MAXSIMを選んでおけばOK!

MOST SIMと香港SIM ThreeHK MAXSIMを両方購入して使ってみましたが、どちらも簡単に設定できたし、ちゃんと通信できました。

 

個人的には価格も安いし、日本への通話も出来るThreeHKのMAXSIMがおすすめです。

もし中国(香港)経由が嫌だとか、旅行中も動画を無制限で見たいとか、日本語で問い合わせたいということがあればMOST SIMを選んでも全く問題ありませんので好きな方を選んでください。

 

しかし、日本にいながら現地で使用可能なSIMが買えるようになるとは良い時代になりましたね。

はじめての人もそうでない人も是非SIMカードにチャレンジしてみてください。

 

 

やっぱり設定が不要のレンタルWifiルーターが良いという人はイモトのWiFi で全然OKです。

海外旅行を楽しんで行きましょう!

 

ハワイ以外の旅行先の記事も書いていますので良かったら参考にしてみてください。

旅行記事一覧へ!

 

それでは今日はこの辺で!ふるのーと(fullnote)でした!(*^^*)

スポンサーリンク

美味しい食事と音楽に囲まれて毎日笑顔を大切に過ごしています。
ブログもYoutubeものんびりとやっています。(*^^*)

fullnoteをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ハワイ
スポンサーリンク
fullnoteをフォローする
ふるのーとさんのブログ
タイトルとURLをコピーしました