エジプト旅行記 ~アブシンベル神殿・アスワン(未完のオベリスク/アスワンハイダム/イシス神殿)~

エジプト旅行記 ~アブシンベル神殿・アスワン(未完のオベリスク/アスワンハイダム/イシス神殿)~

シェアする

20160216_074659_R

さあ、今日はアブシンベルからです。

朝、3時発です。ねむいです(´・ωゞ)ネムイ

早めに降りるとフロントで朝食ボックスを渡されます。

20160216_030730_R

でた。

パンです。早朝だとパンしかもらえないのは仕様なんですね。

これから数時間のバス旅なのでトイレ行きたくなると嫌なので一本だけ食べてあとは返しました。

スポンサーリンク
fullnote1

アブシンべル

幾つかホテルをまわって同じツアーの参加者を拾ったあと3~4時間かけてアブシンベルへ向かいます。

ドライバーさんは二人いて交互に変わりながら運転します。

居眠り運転防止なので安心ですね。

20160216_073420_R

アブシンベルに着いて駐車場に降り立つと早速遺跡っぽさ満載です。

20160216_073826_R

アブシンベルについたら各自で入場料を払って神殿に向かいます。

20160216_074241_R

景色も良く、神殿に向かう足取りも軽やかになります。

20160216_074417_R

水辺も気持ちいいです。

20160216_074425_R

登っていく太陽も気持ちが良いです。

そしてついに対面!

20160216_074745_R

どーん!

20160216_075334_R

どどーん!!大きい!!

中には壁画があります。

隣には別の神殿もあります。

20160216_081425_R

入り口には鍵を持ったおっちゃんがいて写真取らせる代わりに金よこせと言ってきます。

写真が撮りたい人は払えばいいと思うし、払いたくない人はスルーしましょう。

20160216_082853_R

ちなみにこの遺跡昔はここにあったものじゃなくて後で行くダムつくると沈んじゃうからって移設されたものらしいです。こんなに大きなものよく移設できましたよね。

20160216_082211_R

神殿の近くにベンチがあるんですが、ここに座るとなんだか気持ちが良いです。

是非ここに座ってぼーっとしてみてください。(*´ρ`*)ホワワーン

帰り道に来た道を帰ろうとすると、「帰り道はこっちだよ!」とおっちゃんにお土産ロードに案内されます。
20160216_084022_R

まあ、適度に無視しながらお土産を目で楽しみましょう。

結構時間が余ったので集合場所のところにある、売店で水を買って椅子に座ってぼーっとしてました。

ちなみにここは完全に観光地料金です。

水スモールサイズが10ELです。(高い。。)

20160216_094333_R

この日は暑くて犬もダラダラしてました。

これでアブシンベルは終わりです。また3~4時間かけて戻ります。

帰り道ドライバーさんがチップを入れる用に封筒を回すのですが、ここで事件が。。

はじめに封筒を渡された前に座ってた中国人?がチップを入れたくないのか全く封筒を受け取ろうとしません。。

気を悪くしたドライバーさんの運転は荒くなり、社内は険悪な雰囲気に。。。

少なくてもいい(最悪振りでもいい)のでチップは渡しましょう。

未完のオベリスク

アスワンのホテルに戻ってきてガイドさんと合流して未完のオベリスクを目指します。

お昼の時間だったのでホテルの横にお店で何か買うようにとのこと。

なんかハンバーガーてきなものを買ったのですが、これもいまいちでした(笑)
20160216_142528_R

未完のオベリスクはこちら。

20160216_141400_R

ふーん。という感じ。

そもそもオベリスクが何なのか知らなかったのでここで説明を受けておくのは有益でした。

アスワンハイダム

次はアスワンハイダムです。

ナイル川を止めているダムです。

20160216_145138_R

このおかげでエジプト大事な水源・電気が守られているとのこと。

逆側はナーセル湖という湖です。

20160216_145558_R

驚いたのが、この湖に平均4m級のワニがワンサカいるとのこと。

怖くて近寄れませんね(^^;)

漁業は禁止されているらしいのですが、古くからの人たちは決まりを守らず、魚を取りに出てワニの犠牲者が出てしまっている状況らしいです。

フィラエ神殿・イシス神殿

次はイシス神殿。

なんだかんだでここがこの旅で一番気持ち良かったところかもしれません。

20160216_152207_R

神殿はナイル川の中の島にあるのでボートで行きます。

20160216_152334_R

写真に写っているのは日本語ガイドのモハメッドさん。

この方は若い方なのですが、ものすごく日本語が上手で物腰も柔らかくダントツで一番良いガイドさんでした。

なんでも大学の日本語講師をやることもあるみたいです。

アスワンに行く時には是非このガイドさんを指名してください!(笑)

アスワンは遺跡自体はパッとしなかったですが、ガイドが良かったので今回の旅では一番印象に残っています。

20160216_152513_R

ボートでの移動はすごい気持ちがいいです。

20160216_152825_R

水を触れば冷たくて気持ちがいいし、風邪もおだやかで癒やされます。

20160216_152846_R

島につくとそこには神殿があります。

どうやらこれも移設されたものらしいです。

20160216_154330_R

遺跡が良かったというよりも水辺にあってその雰囲気がすごい良かったですね。

20160216_154703_R

イシス神殿が終わったら、今日の観光は終わりです。

アスワン→ルクソールの電車まで時間があるので少しフラフラして来ました。

アスワン駅の横に通りがあったのでそこを歩いてみました。

なんだか活気があります。

20160216_170459_R

ホテルはアスワン駅からすぐ近くにあります。

なのでアクセス抜群でした。

20160216_170203_R

夜になって係の人が迎えに来てくれて列車の席まで案内してくれます。

20160216_191414_R

この紫の人がそうですが、この人もいい人でした。アスワンはいい人にあたったと思います。

20160216_191505_R

駅のプラットフォームは砂です。それだけで何だか不思議ですね。

20160216_193028_R

電車の中はこんな感じです。

椅子は大きいのでゆったり座れます。

ただ、なんか変な匂いがします(笑)

ルクソールまでは3時間寝過ごしたら大変なのですが何度か寝てしまい焦りました。

このときもSIMカードが役に立ってgoogleマップを見ながらあとどれくらいか確認できました。

あと何故か知らない人が次ルクソールだよ!と起こしに来てくれました。

紫の係の人が手配してくれたのかな?

そしてつきました。ルクソール。11時に着く予定がついたのは11:30過ぎ。

恐るべし、エジプトトレイン。

20160216_233607_R

ルクソール駅もなかなか立派です。

20160216_233708_R

今回泊まるホテルはこちら

20160216_235420_R

Queens Valley Hotel Luxorというところでした。

今回はベッド2つでした。

あ、そうそうトイレのドアが壊れて閉まリませんでした(笑)

あとトイレの水が延々と止まらなくどうしようか困る事件がありましたが何とかして止めることに成功しました。

朝早くて一日疲れましたのでようやく落ち着けます。

ゆっくり寝て明日のルクソール観光に備えたいと思います。

(。-ω-)zzz. . .

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でふるのーとをフォローしよう!

スポンサーリンク
fullnote1
fullnote1

シェアする

フォローする

スポンサーリンク