Youtube100曲アップ達成しました!
fullnoteblogへようこそ

fullnoteblogは「音楽」「旅行」「食事」をテーマにしたブログです

【口コミ】シロカの全自動コーヒーメーカーはおしゃれでコンパクトでおすすめ!

スポンサーリンク

カフェでまったりコーヒータイムな女の子

ふるのーと
ふるのーと

美味しいコーヒーをおうちで飲みたいの☕

 

こんにちは!ふるのーと(fullnote)です!(*^^*)

 

みなさん、一度は家で豆から作った美味しいコーヒーを飲んでみたいと思ったことはありませんか?

 

今回、シロカの全自動コーヒーメーカーSC-A121をプレゼントして貰いました!

めっちゃ良かったので紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

みんなの憧れコーヒーメーカー!

カフェラテ

朝、コーヒーとパンの香りで目覚めるというのは、なんとも憧れるものです。

 

コーヒーメーカーと言っても種類は色々ありますよね。

 

10万円くらいする本格派のデロンギのコーヒーメーカーだったり、

 

気軽に使えるカプセルを利用するネスカフェのドルチェグストあたりは有名ですね。

 

私が今回ゲットしたのは、シロカというメーカーのコーヒーメーカーです。

 

シロカ(siroca)ってどんな会社?

シロカ ロゴ

シロカって会社聞いたことありますか?

 

シロカ」は、2000年に設立した会社で、実はそれなりに歴史のある企業です。

https://www.siroca.co.jp/

 

シロカはもともとは卸売りの「オークセール」という会社としてスタートしたのですが、2007年に立ち上げた家電ブランド「シロカ」がヒットし、ブランド名が有名になったことから社名を「シロカ」に変更したんだそうです。

 

ホームベーカリーでシロカって聞いたことないですか?

 

私がシロカの名前を知ったのはホームベーカリーを色々探したときですね。

非常にコスパが良いホームベーカリーで実家の両親にプレゼントしました◎

 

今回はそんなシンプルで手頃なキッチン家電を世に出してきたシロカの全自動のコーヒーメーカーも頂いたので紹介したいと思います。

 

シロカの全自動コーヒーメーカーSC-A121の使い方

シロカの全自動コーヒーメーカーの外観はこんな感じです。

コンパクトなところが気に入っています。

 

ボタン一つで豆から全自動でコーヒーを作れるところがポイントです!

 

SC-A121は各パーツが分解でき、個別に洗うことが出来ます。

 

コーヒーを淹れよう!豆を入れる!

それでは早速コーヒーを豆から淹れて見たいと思います。

まずは、豆を用意しましょう。

実はコーヒーメーカーと一緒に豆も貰いました。

三条ブレンドというのですが中々いい香りのする豆です。

 

みなさんも是非好みのコーヒー豆を探してみてください。

Starbucks(スターバックス)
¥1,069(2018/12/11 18:56:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

計量スプーンを使って豆をいれます。

 

豆の量は「説明書」を参考にしましょう。

 

注意点としては、計量スプーンは粉用だということです。

 

「豆の場合は、電子はかり(スケール)で計量してください。」とのことです。。

電子はかりをもっていない人は合わせて購入しておきましょう。

 

水を入れる!

続いて水を入れていきます。

水もミネラルウォーターを使いました。

 

脇に水を入れるところがあるので、そこに必要を注ぎます。

 

横にも目盛りがあるので直に注いでもミスることは少ないと思います。

 

スタートボタンを押す!

そして準備が終わったらガラスサーバーをセットして目盛りを合わせましょう。

 

後はブルーに光るスタートボタンを押せば、自動的に豆を挽いて蒸らしてコーヒーを淹れてくれます。

 

これで完成です!

出来たてのコーヒーは香りも豊かで味も美味しいです◎(๑´ڡ`๑)

 

シロカ全自動コーヒーメーカーSC-A121のメリット

シロカ全自動コーヒーメーカー、個人的にかなり気に入っております。

 

コンパクトでおしゃれなところが一人暮らしにおすすめ!

まず、コンパクトなところがかなりおすすめです。

一人暮らしであまり部屋が広くない人に最適です!

私は電子レンジの上のスペースにピッタリ収まりました!

 

ミル付き全自動で簡単

ボタン一つで美味しいコーヒーができるのも最高ですね。

忙しい朝、ボタンを押して、シャワーを浴びている間に美味しいコーヒーが出来ているとか素敵ですよね。

 

価格が安い

ここも非常に大事なところで、価格が非常に手頃であるというところもメリットだと思います。

一万円前後ですのでプレゼントにもピッタリですよね。

 

シロカ全自動コーヒーメーカーSC-A121のデメリット

そんなシロカの全自動コーヒーメーカーSC-A121ですが、少し気になるところもあります。

 

豆を挽くときの音がうるさい

シロカ全自動コーヒーメーカーSC-A121の豆挽き音

口コミを見ると豆を挽くときの音がうるさいというコメントがあります。

個人的には数十秒ですし、「仕方ないかな」と思いますが、小さな音ではないので早朝・深夜での利用は控えたほうが良さそうです。

 

洗浄・掃除が面倒

これはどのコーヒーメーカーを選んでも同じだと思うのですが、利用後の洗浄を毎回しないといけないのは少し面倒ですね。

カプセル式ならカプセルをポイッと捨てるだけなので簡単ですが、こういうコーヒーメーカーはちゃんと清掃が必要になります。

 

シロカ全自動コーヒーメーカーSC-A121の口コミ・評判

ネット上の口コミも要チェックですよね。

ツイッターでの評判はこんな感じです。

Amazonや楽天での口コミも要チェックですよね。

 

まとめ:シンプルなシロカ全自動コーヒーメーカーはおすすめ

いかかがでしたでしょうか?

 

シロカの全自動コーヒーメーカーの良いところは、シンプルさと手頃さだと思います。

全自動コーヒーメーカーを探している人は是非参考にしてみてください。(*^^*)

 

 

そういえば、いつもいくペリカンコーヒーでもコーヒー豆が売っていたような気がするので今度行ったときに買ってきたいと思います☕
【WiFi電源】田園調布でオシャレなおすすめカフェペリカンコーヒー

 

それでは今日はこの辺で!

ふるのーと(@fullnote)でした!(*^^*)

スポンサーリンク

美味しい食事と音楽に囲まれて毎日笑顔を大切に過ごしています。
ブログもYoutubeものんびりとやっています。(*^^*)

fullnoteをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
買い物
スポンサーリンク
fullnoteをフォローする
ふるのーとさんのブログ