Youtube100曲アップ達成しました!
fullnoteblogへようこそ

fullnoteblogは「音楽」「旅行」「食事」をテーマにしたブログです

【引越し侍】おすすめ最安業者一括見積比較で大手費用相場の半額だー!

スポンサーリンク

日にちを選んでカンタン料金比較!
そのまま引越しの予約も可能
引越し侍の予約サービス

 

fullnote
fullnote

こんにちは!ふるのーと(fullnote)です!

この度引っ越しすることになりました!

引越し費用ってめちゃくちゃ高いですよね。

引越し業者比較サービスを使うと安くなると聞いたので今回試してみることにしました。

 

引越し侍の口コミは↓こんな感じです。

 

スポンサーリンク

【実録】『引越し侍』で一括見積もり比較して引っ越ししたぞー!

と、いうわけで、『引越し侍』で引越し見積もりをしてみました!

 

WEBサイトへアクセス

まずは『引越し侍』のWEBサイトへアクセスします。

日にちを選んでカンタン料金比較!
そのまま引越しの予約も可能
引越し侍の予約サービス

 

WEBサイトはこんな感じ↓です。

 

簡易情報をはじめに入力

次に上の赤枠部分を入力します。

 

入力事項はの4つです。

  • 引越し希望日
  • 人数
  • 現住所の郵便場号
  • 引越し先の都道府県

入力出来たら「今すぐネットで料金比較」を選択します。

 

引越し日・時間を入力

次は、引越し日・作業の時間指定・人数の確認画面です。

  • 引越し日
  • 時間指定(午前・午後・いつでもよい)
  • お引越し人数

最初の画面で入力しましたのでその値が反映されています。

 

午前/午後の希望があれば、ここで入力しておきましょう。

一番安くしたい場合は「いつでもよい」を選択しておきましょう。

現在の住所と引越し先を入力

次の画面では「現在の住所」と「引越し先の住所」を入力します。

 

  • 郵便番号
  • 都道府県
  • 市区町村
  • 町域
  • 番地
  • 建物タイプ

を入力します。

 

任意項目としては以下あります。

  • 建物階数
  • 間取り
  • エレベーター
  • 道幅

入力しなくても大丈夫ですが、入力しておくほうが今後の業者とのやり取りを削減できるでしょう。

 

引越し荷物の量を入力

次の画面では、引越しの荷物の量を選択していきます。

 

正確には分からないところもあると思いますので、まずは分かる範囲で良いので入力していきましょう。

 

各社見積もり結果

すると引越し業者の見積もり結果が出てきます。

 

私は単身の同一区内の平日引越しですが、安いところだと15,000円くらいでした!

 

知らない業者も沢山ありますが、口コミや満足度の記載も書かれているので、それを見ながら良さそうな業者を選びましょう。

 

不用品の引取等を行っている所あるのでそういう所もしっかりチェックしておきましょう。

ちなみに私は不用品はメルカリで家電を処分しました。

引っ越し代の足しになるのでおすすめです。
【引越し】不用品家電をメルカリ/ヤフオク/ジモティーで処分廃棄で1万円ゲット!

 

もう一息安くしたかったので一括見積もりサービスも申し込んでみた

もう少し安くならないかなと思ったので、画面の下の方にある「一括見積もりサービス」も申し込んでみることにしました。

 

結論からいうと申し込んで安くなりました!

 

ただ、各業者からの電話とメールの嵐です(笑)

これを許容出来る人は、是非一括見積もりサービスを申し込んでみてください。

 

名前に加えて電話番号とメールアドレスを入力

一括見積もりサービス申し込みにあたって、名前・電話番号・メールアドレスを入力します。

 

「内容を確認したら見積もり完了&相場を見る」のボタンを押しましょう。

 

これで完了です。

このあとに引越し侍がピックアップした会社を記載した以下のようなメールが来ます。

この度は、「引越し侍」をご利用いただき、誠に有難うございました。
メールまたはお電話にてご連絡がございますので、お客様のお控えとしてご利用下さいませ。

————————————–
[見積依頼の内容]
■ご依頼者番号:6106534
■ご利用時間:2018-09-10 16:23:24
■ご紹介引越会社
アリさんマークの引越社
┗ 0120-00-2626 (7:00~20:50)
ケーエー引越センター
┗ 0120-915-846 (11:00~20:00)
KIZUNA引越センター
┗ 042-405-7927
隆星引越センター
┗ 0120-85-2844
アート引越センター
┗ 0120-0123-33 (8:00~20:00)
ワクワク引越サービス
┗ 0120-0909-93 (8:00~21:00)
人力引越社
┗ 0120-11-4477 (8:00~21:00)
豊田引越センター
┗ 0120-402-337 (9:00~20:00)

※代表の電話番号を記載しております。
こちらの番号以外からご連絡が入る可能性もございますので何卒ご了承下さいませ。

 

実際に電話やメールが来るのでそちらで細かなところは相談しましょう。

沢山の業者と話をしても大変ですので2~3社をピックアップして比較するのが良いと思います。

 

実際にメールが来たところ以下のような見積もりでした。

引越し屋さん基本料金ダンボール代備考
ケーエー引越センター14,000円3500円1名
ワクワク引越サービス11,760円不明軽車両1名
KIZUNA引越センター19,000円0円2トン2名
アリさんマークの引越社16,200円~不明不明
人力引越社10,200円0円2トン2名
隆星引越センター9,900円0円1トン1名
アート引越センター問い合わせ

 

人力引越社さんと隆星引越センターさん安い。。。

そして人力引越社さんに限っては2名対応。。

 

これらはウソです。

電話して価格を聞いてみると2万円前後の費用を言い渡されます。

人力引越社も隆星引越センターもメールは安値なので電話すると値段が跳ね上がるのでタチ悪いですよね。気をつけましょう。

 

まあ、当日現地で値上げされるよりはマシですが。

引越し屋さんメール電話にて確認した
ケーエー引越センター14,000円18000円+3500円
ワクワク引越サービス11,760円
KIZUNA引越センター19,000円
アリさんマークの引越社16,200円~
人力引越社10,200円20000円
隆星引越センター9,900円
アート引越センター問い合わせ

ただ、普通に見積もリ依頼するよりは安いですのでみなさんも引越しの際は是非一括見積もりサービスを使ってみてくださいね。

 

日にちを選んでカンタン料金比較!
そのまま引越しの予約も可能
引越し侍の予約サービス

 

それでは今日はこの辺で! ふるのーと(@fullnote)でした!(*^^*)

スポンサーリンク

美味しい食事と音楽に囲まれて毎日笑顔を大切に過ごしています。
ブログもYoutubeものんびりとやっています。(*^^*)

fullnoteをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ライフハック節約
スポンサーリンク
fullnoteをフォローする
ふるのーとさんのブログ