お得なAmazonタイムセールはこちらをクリック!!

仮想通貨はじめました!!一緒にはじめましょ~☺⇒手数料がお得なバイナンス登録

能登豊和弁護士のプロフィールと豊和法律事務所の特長

この記事は約6分で読めます。

【PR】

こんにちは!ふるのーと (@fullnote) です!(^^)

今回は、弁護士の能登豊和(のととよかず)さんについて調べてみました。

能登豊和さんは現在、東京都千代田区に豊和法律事務所を立ち上げ、代表として弁護業務を行なっています。

弁護士までの道のりは決して簡単ではなく、長い道のりがあるのだなと今回知ることができました。

今回はそのあたりも含めて紹介していきます。

能登豊和弁護士のプロフィール

能登豊和弁護士
出典:http://www.minamisenju-law.jp/

能登豊和弁護士のプロフィールは次の通りです。

名前能登豊和(のととよかず)
性別男性
出身地東京都荒川区
生年月日1973年12月5日
年齢48歳
星座いて座
干支うし年 
血液型O型
趣味読書・旅行
出身校日本大学法科大学院 
所属第一東京弁護士会
SNSFacebook

旅行で温泉に行くのが趣味だそうで、特に群馬の草津温泉が気に入っているそうです。

最近はダイエットも心がけていて、スキーにも興味があるとのことです。

弁護の方針については、関係者の合意を優先した「穏やかな解決」が良いとの考えで、「人に優しいアドバイス」を心がけているそうです。

写真を見るとどこかそういった穏やかな思想が伝わってきますね。

経歴

能登豊和弁護士の経歴は次のとおりです。

能登豊和弁護士の経歴
  • 1973年
    東京都荒川区にて生まれる
  • 1989年
    日本大学第一中学校卒業

  • 1992年
    日本大学第一高等学校卒業

  • 1996年
    日本大学法学部経営法学科卒業
  • 1998年
    日本大学大学院法学研究科修了

    司法試験予備校で働きながら司法試験への挑戦を続ける

  • 2009年
    日本大学法科大学院法務研究科(既修)卒業
  • 2009年
    司法試験合格
  • 2010年
    司法修習(新第63期)修了
  • 2010年
    間所法律事務所(現「まごころ法律事務所」)入所

    広島弁護士会に登録

  • 2012年
    渡部総合法律事務所 入所
  • 2014年
    南千住法律事務所 開所

    第一東京弁護士会に登録替え

  • 2019年
    豊和法律事務所 移転

能登豊和弁護士は、中学受験をして日本大学第一中学校に入学後、一貫して大学院まで日本大学系列に内部進学しました。

弁護士になるまでの長い道のり

能登豊和さんは、弁護士になるまでに相当長い時間をかけています。

初めて司法試験を受験し、不合格を経験したのが、大学3年生の21歳のときです。

その後、司法予備校に通いながら毎年試験に挑戦するのですが、なんと12年連続で不合格となります。

普通だったらここで心折れて諦めてしまいますよね?

しかし、 能登豊和さんは諦めること無く、再び勉強し直そうと日本大学法科大学院に入学します。

そして2009年、当時36歳、大学院卒業後に受けた司法試験に見事合格することができたのです。

このときはめちゃめちゃ嬉しかったでしょうね。

15年の成果がようやく実った感動の瞬間です。

その後、約1年間の司法修習生の後の修了試験に合格し、広島で弁護士登録し、晴れて弁護士となります。

弁護士になるのは難しいとよく聞きますが、やはり相当大変なのですね。

最後まで諦めずに弁護士を目指した能登豊和さんであれば、実際の裁判も粘り強く真摯に対応いただけそうです。

豊和法律事務所の設立

能登豊和さんは、広島で弁護士として就職した後、2014年に東京に戻ってきて南千住に自分の弁護士事務所を設立します。

南千住法律事務所ではなんと一人で運営されていて、かなり苦労されたそうです。

その後、知人の弁護士のアドバイスを受けながら、2019年、千代田区に事務所を移転し、「豊和法律事務所」として新たなスタートをきります。

豊和法律事務所について

こうして誕生した豊和法律事務所について紹介します。

名称豊和法律事務所
所在地〒101-0052  東京都千代田区神田小川町2-3 温恭堂ビル7階
アクセス淡路町駅、小川町駅から徒歩5分、新御茶ノ水駅 徒歩7分、御茶ノ水駅 徒歩8分
電話番号03-3525-4203
営業時間平日 9:00~17:00(土日祝日・夜間は随時受付)
公式サイトhttp://www.minamisenju-law.jp/
離婚専門サイトhttp://www.rikon-minamisenju.jp/
ブログhttp://www.minamisenju-law.jp/blog/blog/

豊和法律事務所って初めに見たときに、 豊和って「ほうわ」と読むのかと思ったんですが、「とよかず」って読むんですよね。

名字ではなく、下の名前を事務所名につけるのってインパクトあっていいですよね。

公式サイトのURLに「minamisenju」と入っているのは前の南千住法律事務所の名残ですね。

こちらは新たに「toyokazu-law.jp」とかに変えても良いかもですね。

事務所の紹介については、豊和弁護士本人自ら動画で説明されているので一度見てみると人柄がわかって良いと思います。

豊和法律事務所の得意領域は離婚・債権回収

能登豊和弁護士は、過去の実績経験から

  • 離婚等の男女関係業務
  • 債権回収業務

の2つを得意案件としています。

豊和法律事務所では、離婚専門サイトを立ち上げていることからも離婚調停に力を入れていることがわかります。

もちろん、他の案件も対応可能ですが、手広く対応を行う大規模な事務所とは違い、得意案件に絞ることで専門性を高め、少ない人数でも成果を着実に出しているというわけですね。

離婚調停の弁護士費用っていくらくらいなの?

気になるのはお値段ですが、公式サイト(http://www.minamisenju-law.jp/fee/)によると、

  • 初回に限り60分の無料相談
  • 2回目以降30分あたり5,000円(税別)

だそうです。

また、離婚調停・離婚訴訟になると、一例として

  • 着手金:30万円
  • 離婚成立:30万円
  • 成果報酬:慰謝料の16%

とのことです。

その他にも公式サイトに色々な具体例が載っているのでみてみると費用感がわかると思います。

口コミでも評判な能登豊和弁護士

能登豊和さんは、実際の相談者や依頼者からの口コミでも評判が高いことがうかがえます。

能登豊和さんや豊和法律事務所に関する口コミには以下のような内容がありました。

  • 真摯に向き合って適切な解決策の提案と事件処理をしてくれた
  • 迅速な事件処理をしてくれたことで問題が早期に解決できた
  • 相続問題でアドバイスをいただき、大きな揉め事にならずに済んだ
  • こちらの心情を十分に踏まえて書面を作成してもらえた

口コミや評判を見ると、いかに依頼者に寄り添った対応をしてくれているかが分かりますね。

また、問題の早期解決も、依頼者にとって嬉しいことだと思います。

苦労したからこそ人に寄り添える能登豊和弁護士

出典:http://www.minamisenju-law.jp/

能登豊和さんは、弁護士になるまでにかなりの苦労をされてきました。

ご自身が苦労されてきたからこそ、人の苦しみに寄り添った弁護が出来るのだと思います。

もし、一人で抱えきれずに悩まれていることがあるのであれば、一度能登豊和弁護士に相談されてみてはいかがでしょうか。

きっと良い方向へ導いてくれると思います。

それでは今日はこのへんで!ふるのーと(@fullnote)でした!(*^^*)

美味しい食事と音楽に囲まれて毎日笑顔を大切に過ごしています。
ブログもYoutubeものんびりとやっています。(*^^*)

fullnoteをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
PR
ふるのーとさんのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました