ボイトレモニター開始から一ヶ月経過

ボイトレモニター開始から一ヶ月経過

シェアする

91e29f9aea962a0ba7d2af35c34dc7b2_s

ボイトレモニターから一ヶ月が経過しました。

ボイトレモニターレッスン行ってきたのでご報告

スポンサーリンク
fullnote1

そう簡単に変化は出ない

当たり前ですが、一ヶ月くらいでは驚くほどの変化はありません。

まだ、お互い探り探りなところもあるかも。

もう少しコミュニケーションが必要かもしれないです。

意外とコミュニケーションって大事ですよね。

言いたいことも言えないこんなボイトレじゃ。。ポイズン!ってなったら良くないですしね。

先生はとてもいい人なので、今一歩近づけないのはこちらに原因があるのだと思います。(^^;)

まあ、これは時間が解決してくれそうなのでどうにかなるかな。

社会人で趣味のボイトレって月2回って人が多いと思うんですが、今回のモニターレッスンは月4回で毎週あるのでその時間は短く出来そうです。

良かった点

まず、ボイトレが始まって良かった点は定期的に声を出すようになったことですね。

声出さないと、どんどん出なくなっちゃいますからね。

今はレッスンが週一回で、可能ならその他に一回は声を出しているので声を出す筋肉が起き始めているような気がします∠( ゚д゚)/

目標があるといいかも

やっぱり、目標があるといいなと思いました。

2ヶ月後にこれが出来るようになろうとか、この曲を2ヶ月後に録音とかライブとかするから、それまでにうまく歌えるようになろうとか。

そうすると練習にも張り合いが出ますよね。

なんとなくでやっているとなかなかエンジンがかからないという人もいるかと思います。

今やっていること

ちなみに今やっているのは、声門をしっかり閉鎖する閉鎖筋、引き下げ筋を鍛えること。

喉頭原音・原音感をしっかり感じて丁寧に声を出せるようになること。

はぁ~と柔らかく小さな声から、声の響きを集めて響かせるようにする練習をしています。

喉頭原音とか原音感とかいまいちピンとこないのが正直なところで取り敢えずググッておきます。

・・・よくわかりません(笑)

あとはエッジボイスを出せるように日々試行錯誤中です。

ちなみにまだ高い声を出したり、音階のスケールの練習とかはしていません。

曲を沢山歌うのも良いですが、基礎練は割りと好きなので今やっている細かなやり取りは結構楽しいです。

何はともあれ、引き下げ筋!ということなので、当分はその感覚を感じられるようになることに時間を費やすことになりそうです。

焦らず、丁寧に進めていきたいと思います!

先生

あ、そうそう。初回風邪気味だった先生ですが、今は無事回復して元気です。

声もしっかり出てやっぱり流石だな~と関心させられます。しっかり自分の考えも持ってらっしゃいます。

声もやっぱり響きと安定感が違いますよね。

対面式のレッスンのいいところは、本を読むだけの知識習得と違って、先生の声を直接聞けるってことだと思います。

自分との違いを自分の耳で感じてそれに近づけるように試行錯誤出来ますからね。

せっかくなので次回からは録音したいと思います。

この前、酔っ払ってポチッと買ってしまったZOOM H5を有効活用したいと思います。(笑)

あ、公開はしないです。自分でこっそり聞くだけです(笑)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でふるのーとをフォローしよう!

スポンサーリンク
fullnote1
fullnote1

シェアする

フォローする

スポンサーリンク