ボイトレモニターレッスン行ってきたのでご報告

ボイトレモニターレッスン行ってきたのでご報告

シェアする

b3162eaf5f5f836f88e8dab28df350ed_s

はじまりましたよ、ボイトレ。

ボイトレモニターを受けることにしました

メモしておかないと忘れちゃうのでメモ代わりに書いておきますね。

スポンサーリンク
fullnote1

カウンセリング

まずは、カウンセリングからでした。

このボイトレに期待することとか、どうなりたいとか、歌で悩んでることとかを聞かれました。

私の期待は、

  • ミックスボイスが出来るようになりたい。
  • 高い声が出せるようになりたい。

と、ものすごくありがちな希望を伝えました。

改めて思いますが本当に男性にありがちな悩みですよね(笑)

でもこれってなかなかクリアできないんですよね。

声出し

まずは、ドレミファソラシドレミファソラシドと2オクターブ「Ah~」で上がっていきます。

あまり大きな声ではなく軽めで。

声門閉鎖:息止め

2256cfea3e9e542e61a25e4caa41e023_s

次は息止め。

息を吐いて、

っ!

って止めると胸の上から喉にかけて力が入って支えるような感覚になります。

これが重要とのこと。

声門閉鎖:エッジボイス

次はエッジボイス。

【エッジボイス/ボイストレーニング】エッジボイスの出し方を歌に応用してみよう♬ ボイストレーニング
京都のiwatamaボーカル教室ボイストレーナーです。 始まりの動画ミックスボイス

【エッジボイス/ボイストレーニング】エッジボイスの出し方を歌に応用してみよう♬ ボイストレーニング

ボーカルフライとか言ったりもするみたいです。

これなかなか出来ないんですよね。

なんか出来るときはすっと出来るんですけどね。

ため息みたいに「は~↓」って力を抜いて低い音に移行していくと出たりします。

あと寝起きはすぐ出来ます。←ちがう?

エッジボイスを意識して、上で息止めからの、話すというのもやりました。

なんだか喉が閉まっている感じがしてしまったのですが、喉が閉まらないように意識するとたまにうまくできました。

なかなか難しいです。

今月の目標はエッジボイスの習得にしようかな。

習得って言うと大げさなので出したい時に出せるように感覚をつかむくらいにしておきましょうか。

ぐっぐっ

次はぐっぐの発声。

Mac-Ballard-Roger-Love-声楽-Vocal-teacher
This is an old interview/vocal class I did with my voice coach Roger Love. He is world famous and has taught many stars. I had blonde highlights at the time that were cool!! 有名な声楽の先生ロジャーラヴのレッスンとインタビュー。ロジャーはアメリカでたくさん有名なミュージシャン、クリスティーナ・アギレラやネリーなどを指導しました。日本でも、アミューズ事務所の声楽の先生などにも指導しました。 この頃の僕の髪は、今より長くて金髪だった。

Mac-Ballard-Roger-Love-声楽-Vocal-teacher

これも良くありますよね。上の動画の2:50~あたり。

声門閉鎖しやすい「グッグ」を使うことで閉鎖筋を鍛えるトレーニング。

まずは音量はいらないので低い音程から高い音程へ行って戻ってきます。

今回のレッスンでは音階は正確でなくてよくて、鍵盤は使わず感覚の取得を重視して行いました。

リップロール

次はリップロール。唇をブルブルさせるあれです。

【ボイトレ・カラオケレッスン講座】上手く歌うためのリップロール編 ウォームアップ(自宅で出来るボイストレーニング・ボーカル・音痴改善秘技・上手くなる発声基礎練習)
【KCA pickup artist】

【ボイトレ・カラオケレッスン講座】上手く歌うためのリップロール編 ウォームアップ(自宅で出来るボイストレーニング・ボーカル・音痴改善秘技・上手くなる発声基礎練習)

これ出来ることは出来るんですが、どうやら息漏れすぎみたいです。

今回のレッスンではこれを一番指摘されました。

息を出しすぎていて調整出来てないないから高音でも必要以上に呼気を上げてしまって辛いのだとか。

これも改善していきたいですね。

呼吸について

息を入れるところには、5段階あるとのこと。

  1. お腹
  2. 脇腹
  3. 背中

この一つ一つを意識しながら、段階的に息を入れていきます。

胸だけはうまくできませんでしたが、ほかはそれほど悪くなかったみたいです。

また、息をいれて10~20秒止めるというトレーニングもしました。

歌っている時の呼吸の調整は重要なポイントですよね。

とりあえず、今回は初回ということで色々やりました。

次回はもう少し絞るのかな?


裏話:トラブル続きの一回目

はじめから、なんだかうまくいかないこと続きで笑えたので少しメモ。

連絡がこない

まず、担当の人から連絡がくるので待っててくださいと言われたので、待ってたのですが、全然連絡が来ない。

待ちきれなくなって、どうなっているか確認したらメールを送っているはずとのこと。

「おかしいなあ~、来てないんだけどな~」って思ってたら迷惑メールも確認してくださいと言われたので、確認しました。

来てました。。

ごめんなさい。担当者の方。

なんとi.softbankのドメインだったのに迷惑メールに振り分けられてしまってました。

gmailさん、どうなのよ、それ。

練習場所が決まらない。

練習場所は前日の夜に候補のスタジオの個人練枠で予約するので、決まってから連絡するとのこと。

23時に頃連絡するのでよろしくお願いします、とのことだったので待っていたのですが、23:30になっても連絡がこない。。

待ちきれずお風呂に入って出ると着信通知。

夜中なのでメールで連絡したところ、なんと場所がとれないとのこと。(笑)

この段取りの悪さなんか初々しくていいですね。^^

こちらから幾つか提案したあと、連絡があり、渋谷のスタジオで決まりました。

念のため、金額を聞くと、今回はスタジオ代は今回はバタバタさせてしまったので不要とのこと!

なんて良心的!

そもそも、レッスン代も無料なのに。。。

新米さんなのに、そんなこともさせられないので一部費用負担してあげることにしました。

声がカスカス

それで当日!

会って話し始めてすぐ気づいたのですが、新米先生声がカスカスです(笑)

完全に風邪ひいてらっしゃいました。それも結構ひどいやつでこちらが心配してしまうほど。

がんばれー!

別にレッスン内容に不満はないので全然問題ないのですが、初回からトラブル続きでなんだか笑ってしまいました(笑)


さて、これから新米先生とともに6ヶ月間一緒に成長していきたいと思います!!(*^^*)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でふるのーとをフォローしよう!

スポンサーリンク
fullnote1
fullnote1

シェアする

フォローする

スポンサーリンク