Youtube100曲アップ達成しました!

【報告】eTaxのIDパスワードを発行しに税務署で申請してきた!10分間で終了!

スポンサーリンク

 

fullnote
fullnote

こんにちは!ふるのーと(fullnote)です!(*^^*)

確定申告の時期が来ましたね。

みなさんはしっかり納税してますか?

 

私は毎年「e-Tax」で確定申告しています。

 

平成30年度分の申請からe-TaxはIDパスワード方式というやり方で申請出来るようになりました。

せっかくなので、そのIDパスワード方式を試してみるべく、まずはIDパスワード入手してきました。

 

スポンサーリンク

IDパスワード方式とは?

今までは確定申告のe-Taxを行うためには、

  • マイナンバーカードの取得
  • ICカードリーダライタの購入
  • e-Taxの開始届出書の提出
  • e-TaxのIDパスワードの受領

といった作業が必要になります。

 

この中でも特に「ICカードリーダライタの購入が必要」という点が非常に評判が悪かったようです。

ぱんだ先輩
ぱんだ先輩

ただでさえ、マイナンバーカードは普及していなくて使いづらいのにお金を払ってICカードリーダを買わないといけないってどういうこと?

ということなんでしょう。

 

まあ、平成29年からスマホでも代替出来るようになったみたいですけどね。

平成29年1月よりスマートフォンのリーダライタモードを使い、ICカードリーダライタの代わりにパソコンに接続して公的個人認証サービスを利用することが可能となりました。

国税庁のアピールが弱いのか私の情報収集不足かわかりませんが、私は最近まで知りませんでした(;^ω^)

スマホでカードの読み込みが使えるようになったのは便利ですね。

 

マイナンバーカード方式/IDパスワード方式のメリット・デメリット

メリットデメリット
マイナンバーカード方式e-Taxの届出やパスワードが不要カードリーダが必要
IDパスワード方式マイナンバーカード・カードリーダいらないパスワードを受領しに行かないといけない

メッセージ確認には結局マイナンバーカード方式同様が必要

こうやってみると、マイナンバーカードもスマホもある私にとっては、マイナンバーカード方式のほうが良さそうです。

 

しかし、IDパスワード方式も実際に試してみないとその良さはわからないですよね。

ということで、実際に税務署にいってIDパスワードをもらってきました。

 

いざ税務署へ!!

来ました。

平日の日中、税務署に来ました。

※なんで税務署とかって平日日中しかやってないんでしょうね。。

 

中に入ると確定申告書作成コーナーの中にIDパスワード申請窓口もありました。

 

ちょっと意外だったのが、税務署の中は結構混んでいました。

 

IDパスワードの発行自体は10分もあれば終わるんですが待ってる時間が15分位ありました。

 

IDパスワード発行申請に必要な持ち物

IDパスワード発行申請には

  • マイナンバーカード(免許証)
  • 利用者識別番号

を持っていくと話が早いです。

 

ぱんだ先輩
ぱんだ先輩

利用者識別番号なんて国税庁のページには書いてないよ?

 

「利用者識別番号」が必要なんてどこにも書いていないのですが、税務署に行くと利用者識別番号があるか聞かれます。

無くても申請出来るから書いていないのだと思いますが、あったほうがいいならもっと分かりやすく書いておいてよ!!って思いました。

 

いざIDパスワード申請

順番が来るとパソコンの前に通されますので入力していきましょう。

 

はじめの画面の下の方に「IDパスワード方式の届出のみを行う方はこちら」というところをクリックします。

 

続いて氏名・生年月日・職業を入力します。

職業はサラリーマンの人は「会社員」と書いておけばOKだと思います。

 

続いて住所を記入します。

 

続いて、利用者識別番号を入力します。

多分これがあると話が早いんだと思います。

ないと多分もっと入力項目があると思います。多分。

 

利用者識別番号を入力した後は、暗証番号設定欄があるので8桁以上の暗証番号を設定して入力します。

事前に暗証番号を考えていくと良いでしょう。

暗証番号は忘れないようにメモしておきましょう

 

これで完了です。

 

よし!!

IDげっt・・・じゃないのかーーいい!!!

 

入力が終わると「ID・パスワード方式の届出完了通知」という紙が渡されます。

そこにはIDなんてどこにも書いてありません。。悲しい。。

 

と、思ってたんですが、よくよく考えたら「ID=利用者識別番号」ってことみたいですね。

 

わかりづら!!

 

まとめ:etax用のIDパスワード発行は超簡単。でもマイナンバーカード方式でいいかも。

今回、etax用のIDパスワードを税務署にいって発行してきました。

 

発行作業自体は10分で完了しました。

なので作業自体は簡単ですね。

 

ただ、IDパスワードがマイナンバーカード方式に比べて便利かというと、必ずしもそうとは思っていません。

 

カードリーダを使う必要がありますが、カードリーダ機能(スマホでOK)さえ使えてしまえばマイナンバーカード方式のほうがこれからを考えると良いのかなとも思っています。

 

余談:この時期の税務署はピリピリしている。。

IDパスワードを発行しに税務署に行ったのですが、税務署内はピリピリしていました。

 

通常よりも混んでいますし、分かりづらい確定申告のせいでみんなイライラしていました。

 

まだ確定申告が始まっていないのにこの状況なのできっと確定申告の期間は恐ろしいことになってそうですね。

 

確定申告がよくわからない人はまずは「やよいの白色申告オンライン」を使って見ることをオススメします。

【副業確定申告2019】MFクラウド⇒やよいの白色申告オンラインに変更してみた

2019【マニュアル】やよいの白色でetax確定申告作成したので詳しく紹介するよ!!

無料なので合わなければ使わなければ良いです←

勉強にもなりますよ。

 

あと、私は15分位の待ち時間でしたが、待ち時間も今よりももっと長くなると思うのでIDパスワードを申請に行く人は早めに行かれることをおすすめします。

 

それでは今日はこの辺で! ふるのーと(@fullnote)でした!(*^^*)

 

スポンサーリンク

美味しい食事と音楽に囲まれて毎日笑顔を大切に過ごしています。
ブログもYoutubeものんびりとやっています。(*^^*)

fullnoteをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
税・確定申告
スポンサーリンク
fullnoteをフォローする
ふるのーとさんのブログ