Youtube100曲アップ達成しました!
fullnoteblogへようこそ

fullnoteblogは「音楽」「旅行」「食事」をテーマにしたブログです

【バリ旅行記5】ロックバーもプールもレストランもアヤナは最高におすすめ!

スポンサーリンク

fullnote
fullnote

こんにちは!ふるのーと(fullnote)です!(*^^*)

前回は高級スパであるマンゴーツリースパの体験記を書きました。

今回はバリの超有名ホテルアヤナ リゾートの滞在記です。

アヤナ リゾートはスタッフもプールも本当に最高でした。

みなさんもバリ島に行った際には是非滞在してみてください。

 

スポンサーリンク

アヤナ リゾート&スパ バリとは

皆さんはアヤナ リゾート アンド スパをご存知でしょうか?

 

バリ島に旅行に行くなら必ず候補に挙がる超有名ホテルです。

 

テレビ番組「今夜くらべてみました」でバリ島在住の新庄剛志さんがコメントされたことで、最近ますます注目されています。

 

アヤナ リゾート&スパ バリ公式サイトをチェック

アヤナ リゾート&スパ バリの雰囲気が一番わかるのは公式サイトですね。

写真が沢山あるので基本的な情報はここでチェックしましょう。

 

アヤナ リゾート&スパ バリ公式サイト
https://www.ayana.com/ja/bali/ayana-resort-and-spa

 

ホテルやツアーの予約は「エクスペディア」や「H.I.S. バリ島旅行」で探すと良いでしょう。

 

アヤナ リゾート&スパ バリ@ジンバランの場所

アヤナ リゾート&スパ バリは、ジンバランエリアにあります。

デンパサール国際空港からも近いのでアクセスも非常に良いです。

 

いざアヤナリゾートへ!

時間内容
3日目
6:00起床
7:00マッサージ@マンゴーツリースパ by ロクシタン
9:00朝食@Tamiang Rooftop Restaurant
11:00チェックアウト
13:00チェックイン@アヤナ リゾート アンド スパ
14:30Ocean Beach Pool
17:00Rock Bar
19:00夕食@DAVA
21:30バー@Unique
就寝

ホテルジャングルリトリートで朝食を食べてチェックアウトしたら、いよいよアヤナに向かって出発です!

 

ガイド
ガイドさん

アヤナのチェックイン時間は15時からダヨー

 

アヤナをはじめ、バリ島のホテルのチェックイン時間は15時からのところが多いです。

なのでガイドさんからは、のんびりするように勧められたのですが、いち早くアヤナに行きたかったので、11時に出発しました。

 

もし、15時までチェックイン出来なかったら、荷物だけ預けてアヤナ内を散歩するのも楽しいですしね。

 

アヤナリゾートに到着!早めのチェックインも出来た!

時刻は13時、、

 

ついにアヤナに到着しましたー!!

 

写真は入口を入って正面に広がる風景です。

海まで吹き抜けになっていて非常に見晴らしが良かったです。

 

受付にいくと、チェックイン/チェックアウトの人で溢れていました。

 

チェックインは15時からだったのですが、受付に行ったらなんと早めに部屋を用意してくれました!

さすがアヤナリゾート!

 

いざアヤナリゾートの部屋へ!アメニティもチェック!

二階の通路を通って部屋に向かいます。

 

私達が泊まった部屋がこちらです!

 

リゾートビューという恐らく一番スタンダードな部屋だと思います。

 

お風呂は十分な広さがあります。

 

また、お風呂とは別にシャワー室があります。

私はシャワー派なのでこちらを利用しました。

 

洗面台も広くて、無料のミネラルウォーターがおいてあります。

 

用意されているアメニティはこんな感じです。

歯ブラシやひげ剃り、くしなど一通り揃っています。

 

コンセントは変換プラグもついていました。

 

クローゼットはこんな感じです。

 

アヤナ内のレストランでは、ルームナンバーを提示することで支払いができます。

財布やパスポートなどの貴重品はクローゼット内の貴重品入れに入れておくようにしましょう。

 

ちなみに私達が泊まっている部屋の外観はこんな感じです。

 

トイレの不具合が。。。スタッフが迅速に対応してくれました

少し恥ずかしい話ですが、到着してトイレを利用したのですが、トイレの水がうまく流れませんでした・・・。

 

トイレのレバーを回して溜まっていく水を見つめながら呆然と立ち尽くすこの気持ち、、、お分かりいただけるでしょうか。。。

 

幸い、水はあふれることなくギリギリのところで留まってくれましたが、あのときのスリルはこの旅最大のものでしたね。

 

電話がうまく通じず、どうしたら良いか悩んだ末に、とりあえず受付に行こうとしたところ、タイミング良く清掃をしていたスタッフがいたので、ひとまず来てもらいました。

 

結構、手強い対応だったようで(笑)、少し時間がかかりましたが、嫌な顔せず一生懸命対応してスタッフが対応してくれて、アヤナのホスピタリティの高さに感動しました。

 

アヤナ リゾート&スパ バリ内マップと楽しみ方!

さて、いよいよアヤナリゾートを楽しみに部屋を出ます。

 

まず、チェックするのは、アヤナ リゾート&スパ バリ内のマップです。

 

アヤナリゾート内には沢山のレストランとプールがあります。

一日では周りきれませんので数日間滞在しても十分楽しめます。

 

数多くのレストランで食事を楽しもう!

 

アヤナリゾートにはかなり多くのレストランがあります。

値段はリゾート価格少し高めといったところですが、その分リゾート感覚が味わえます。

 

なお、これだけあると、どこのレストランに行ったらよいか絶対に迷います。

現地での貴重な時間を無駄にしないためにも旅行に行く前にどこに行きたいか決めておくと良いでしょう。

 

また、可能なら事前予約しておくとベターですね。

 

グルヤクというサイトで予約できるところもあるのでチェックしてみてください。
グルヤク

 

4種類のプール&ビーチ

  • メインプール
  • リバープール
  • オーシャンビーチプール
  • クブビーチ

プールは、上記4つのプール&ビーチがあります。

ビーチは少し離れているのでバスでの移動が必要です。

 

※上記以外にもリンバジンバランのプールを使えます。

 

いざオーシャンビーチプールへ!

ということで、着替えてオーシャンビーチプールへ向かいます。

 

はじめ少し迷ったのですが、オーシャンビーチプールはロックバーの脇にありますのでゴンドラにのっていきます。

 

ゴンドラはロックバー用と勘違いしていると、オーシャンビーチプールにたどり着けないので気を付けましょう。

 

メインプールを横目にオーシャンビーチプールを目指します。

 

メインプールも気持ちよさそうですよね。

 

アヤナ内を歩いていると本当に広いな~と感じます。

 

ゴンドラに乗って海の近くに向かいます。

 

そして、奥に進んでいくと、オーシャンビーチプールに到着です!

どうですか?

この素敵な景色!

 

もう、空と海とプールが一体化しての境目がわからなくなるくらい綺麗な景色が広がります。

 

プールの脇には何やらラグジュアリーなスペースがあって、ゴロゴロと寝そべってまったりできる場所があります。

 

このコテージみたいのは、この脇にある受付で利用したい旨を伝えると席に案内してくれます。

ただ、ほとんどの場合、埋まっているのでその場合はルームナンバーと名前を伝えておくと、空いたら順番に案内してくれます。

 

ただし、呼び出してくれるわけではないので、少し時間が経ったらどうなったか確認しに行きましょう。

 

私達がゲットできたのは少し上のチェアでした。

眺めも良くて風も気持ちよくて最高でした。

 

ここでは食事も取ることが出来ます。

 

カクテルが150,000ルピア(約1000円)くらいですね。

 

お昼ご飯をまだ食べていなかったのでドリンクとミーゴレンをここで食べました。

 

ロックバーで最高の夕陽を見に行こう!

オーシャンビーチプールを楽しんだら、日の入りの時間が迫ってきました。

 

一度、部屋に戻って水着を着替えて次はいよいよロックバーです。

 

夕陽といえばロックバー!というくらい有名なロックバーに向かいます。

 

予約は基本できないので早めにゴンドラに向かいましょう。

 

私達が行った時はまだ明るい17時前位だったのですが、すでに多くの人がゴンドラに並んでいました。

ホテルに宿泊している人は優先ゴンドラがあるのでそちらを有効活用しましょう◎

※宿泊者はゴンドラの入り口で自動的に優先搭乗口に案内されます。

 

そして、今回案内された席がこちら!

 

運良く前に他の人がいない席に案内されて非常に見晴らしが良かったです。

 

日が落ちるまでは日差しがかなり厳しいのです。

大きな日傘が用意されていますのでこちらをうまく使ってしのぎましょう。

 

席に通されたら、ドリンクの飲みながらあとは夕陽を待つのみです。

ちなみにドリンクの価格はオーシャンビーチプールと同じくらいで一杯1000円程度でした。

 

そして、待ちに待った夕陽がこちらです。

なかなか綺麗じゃないですか?

 

バリ島ロックバーから眺める沈む夕日は最高に綺麗でなんともロマンチックでした。

 

波の音を聞きながら、素敵な夕陽を眺めているこの空間は、時間の流れがすごいゆっくりしていて、すごい幸せな気持ちになりました。

 

夕陽を見終わって日が沈んだらロックバーをあとにします。

食事をロックバーで取っても良かったのですが、せっかくなので別のレストランに行くことにしました。

 

ゴンドラから見える夜のロックバーはこんな感じのライトアップでなんとも夜の雰囲気に様変わりしていました。

 

日が沈むとメインプールの様子もすっかり変わっていました。

 

ディナーはダヴァで塩で食べるステーキ&シーフードに舌鼓!

ディナーは悩んだ末に「ダヴァ」というレストランでステーキを食べることにしました。

 

ダヴァはメインエリアから少し離れたヴィラエリアにあるのでバギーで移動します。

 

ヴィラエリアのエントランスは非常に幻想的です。

湖面にインドネシアの楽器を生演奏しているところも見れます。

 

そしてこちらがダヴァのエントランスです。

 

入ってすぐのところにはバーカウンターがあります。

 

外にもバーカウンターが席があります。

私達が到着した時は満席だったのでこのバーカウンターで待ちました。

 

そして、席が空いた言うことで、いよいよステーキタイムです!

 

ダヴァのメニューはこちら。

オーストラリア産のストリップローイン(サーロイン)ビーフステーキが、120gで160,000ルピア(約1200円)から食べられます。

 

ここダヴァではステーキを塩で食べるのをオススメしていて、6種類の塩が食事と一緒に出てきます。

 

胡椒は電動ミルでお皿にその場で出してくれます。

 

そして待ちに待ったステーキがこちらです。

私はテンダーロインの180gを注文しました。

 

焼き方はレアで。

中がまだ赤みが残っている状態で非常に柔らかいお肉でしたლ(´ڡ`ლ)

 

ストリップローインも味がしっかりしてて美味しかったです◎

 

また、ダヴァはステーキだけでなくシーフード料理もあります。

こちらはシーフードの盛り合わせです。

ロブスターやオマール貝などのプリプリで美味しかったです。

値段は少しリッチでこちらで1,350,000ルピア(約1万円)でした。

 

シーフードも美味しいですが、ダヴァではやはりステーキが良かったです。

是非、アヤナに泊まるときはダヴァに行ってみてください。

 

ダヴァ ステーキ&シーフードを予約

 

ユニーク ルーフトップ バー&レストラン@リンバでプールサイドのカクテルタイム

ディナーのあとはリンバエリアにある「ユニーク ルーフトップ バー&レストラン」に行きました。

 

リンバエリアのロビーも天井が高くなかなかにゴージャスでした。

 

ユニークへはホテルの廊下を通って向かいます。

 

あまりうまく写真撮れませんでしたが、プールサイドに席があります。

 

昼間はこのプールには、何やら浮いています。

 

ユニークのメニューはこんな感じです。

アルコールの値段はここも一杯1000円くらいでした。

 

モヒートと紅茶とチーズケーキを頼みました。

 

ユニークは横に寝転がれる席もあったので、そちらでゴロゴロしてました。

 

ユニークは遅くまでやっているので、リンバエリアに宿泊している人は、遅くまでお酒を楽しむというのが出来て良いなと思いました。

 

私達はメインエリアだったので、連絡バス(バギー)が無くなる前に戻ることにしました。

ちょうどお腹もいっぱいになり、アルコールで眠くなってきたのでちょうど良いタイミングでした。

 

ユニーク ルーフトップ バー&レストランを予約する

 

ハネムーンケーキを食べておやすみなさい

部屋に戻るとハネムーンケーキが用意されていました。

 

こういうのって嬉しいですよね。

 

このあとシャワーを軽く浴びてスッキリしてベッドに横になったら、すぐ寝てしまいました。

 

3日目も充実した一日が過ごせた証拠ですね。

 

さてさて、バリ島旅行もいよいよ最終日です。

最終日は「ウェディングフォト」を撮りました。

 

次回はそのことについて書いていきたいと思いますのでよかったらまた読んでください。

 

それでは今日はこの辺で! ふるのーと(@fullnote)でした!(*^^*)

 

スポンサーリンク

美味しい食事と音楽に囲まれて毎日笑顔を大切に過ごしています。
ブログもYoutubeものんびりとやっています。(*^^*)

fullnoteをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
バリ島
スポンサーリンク
fullnoteをフォローする
ふるのーとさんのブログ